アーカイブ

Archive for the ‘NEWS’ Category

計画停電実施

2011年3月16日 コメントを残す

16日(水)

ここ数日、電気の偉大さ、ありがたさ・・・を実感している。。。みんな、同じように感じているのではないだろうか!

社会生活にも産業界にも欠かす事ができない電力・・・日頃から、省エネだとか、節電を意識している日本人だが、、、もっともっと、節電の意識が浸透するのではないだろうか!

今朝の日刊工業新聞の記事に輪番停電ではなく、総量規制をしたら、、、という内容の提言が産業界からあった。 ルールや規則を遵守する日本人ならば、確実にそれで、対応可能だと思う・・・この意見に全面的に賛同したい!! そうなれば、良いのに~~~~~~~~!

 

さて、、、現実は・・・きょうの計画停電の予定は、高崎市は、9:20~13:00となっている。 その後の需給バランス次第では、再び16:50~20:30までだという!

本当に、この通り、実行されれば、、、ライン生産は成立しない!!

2回の計画停電のインターバルは、4時間ほどしかなく、一日4時間の生産では、納期対応は出来る筈がない。

と半ば、諦め半分で、呆れていると、、、実際は 9:20分になっても、すぐには停電にならなかった。

しかし、ラジオ高崎の放送を聞いていると、9時半頃に高崎駅前の信号機が停電状態になった・・・と、ライブでアナウンスしたので、徐々に、各地で停電になると思っていると、確かに弊社も停電状態になった、、、

幸い天気が良く、外光が明るく、社屋内部は電灯がなくても、軽作業が出来る状態、、、このまま、昼までマスキングなどの準備作業。。。

その後、ランチタイムをはさむと、予定よりも30分ほど早い、12時半頃に通電した、、、ようやく、ライン稼動が出来る状態になり、ほっとしたのも束の間!

薬液温度が低く・・・・メッキも塗装も、薬液の温度管理が必要不可欠!! 塗料は、30℃をキープ(ちにみに、無電解メッキの温度は86~88℃・・・なかなか昇温できない!!)しなければならないのだが、寒さで自然に26℃まで下がり、、、撹拌用のポンプを稼動させ、ポンプ熱で 1時間 ほどして、ようやく、28度強に到達・・・その間、ボイラを稼動したりしつつ、何とか、ラインを稼動できる状態までこぎつけた。

このように通電しても、すぐには、ライン稼動はできない!! そんなところに、同日に二回目の停電を実施されたのでは、たまらない! と思っていると、13:52分 高崎市の「あんしんほっとメール」が入る・・・第二回目の計画停電は実施しない との内容だ!

このようなタイムリーな情報は、本当にありがたいと実感!!

きょうは、自分の実体験上、心底、役に立ったので、高崎市の「あんしんほっとメール」の防災情報 &ラジオ高崎 を知人数人に推奨した。

高崎市に住んでいて、良かった !!

Kaz

カテゴリー:NEWS

計画停電やむなしだが、、、

2011年3月14日 コメントを残す

14日(月)昨夜は、地震直後の2日と比較して、余震も少なくなり、若干落ち着いたというか、、、疲れたせいか、ベッド上でテレビNEWSを見ていたのだが、いつの間にか寝入ってしまい、気が付けば朝・・・5時半だった!

早々に起床し、NHKを見ると、計画停電とか!

高崎はいつ停電の輪番なのか?まったく分からず?? 新聞・テレビ・ネット・・・ 一番良かったのは、高崎市のHP!! 安心メール! !!

でも、もっと早い時間帯に、周知できないのだろうか? 夜中のメールでは、既に眠りに落ちており、、、

こんな状況で、今日明日の停電時間帯が分からず、苛立っている最中、、、市の青少年課から、電話が入る・・・小中学校の下校時間帯に信号機が停電となるので、見守りをお願いしたいとの内容!! PTA会長に電話をすると、本校は停電前に一斉下校させるので、大丈夫とのこと、、、で一安心! とにかく、多方面に影響が及ぶ計画停電、、、被災地の人からしてみたら、比較にならないけれど、これでは後方支援もままならないのではないだろうか?

今日は初日だから、ともかくも、、、明日の輪番停電の順番も未だ東京電力からアナウンスがなく、、、毎日、午後5時以降に周知すると言うし、、、、

弊社では既に社員の一部を帰宅させたものの、明日の停電時間帯が分からなくては、明朝、出勤しても無駄となるかもしれず、、、

情報が錯綜しており、何とかして欲しいものだ!

ガソリンや軽油も不足し、生活物資も売り切れ続出! 東日本はどうなっているのか。

とにかく、パニックを起こさぬように、落ち着いた対応を取らなければならない!!

Kaz

 

カテゴリー:NEWS

大掃除

2010年12月29日 コメントを残す

29日(水)通常営業は昨日まで、、、一年間のご愛顧に深謝!

今日は、塗料やメッキ薬品をタンクから、全部抜いて、タンクの大掃除を実施中。。。ザラの原因となる異物を取り除く効果もあるので、一年に最低1回は行うべき作業だが、これが、結構、大変な作業で、、、丸々一日を要して何とか終える事ができるという大仕事!!

大変だけど、これで年明けには、綺麗になったタンクで、電着塗装やメッキができるというもの。。。

新年の営業開始は、1月6日からとなりますので、来年も宜しくお願い申し上げます。

・・・・・・・・・・・・・

さて今朝の上毛新聞に母校高崎高校野球部後援会の BAD NEWS が掲載された!!    自分としては既に承知していた事実ではあるが、世間に公表されると、誠に恥ずかしい限り、、、なぜこんな事になるのか?まったくもって分からない。   こちらの大掃除も、早急にしなくてはならない!!  来年は裁判所のおせわになるかもしれないが、とことん真実を追究するしかない。   浄財を寄付して下さった方々の事を思うと、野球部OBの一人として、たいへん申し訳なく思う。

Kaz

カテゴリー:NEWS

裁判員制度について思うこと

2010年11月17日 コメントを残す

17日(水)昨日の夕方から、死刑判決を下した裁判員裁判によるNEWSがテレビ等マスメディアで繰り返し報道がされている。

裁判長が判決を言い渡した後で、控訴を勧めたことは極めて異例だが、裁判員の精神的ストレスを考慮しての発言である旨がテレビで解説されている。

私自身、法律を学んだ経験はない門外漢だが、日本の裁判は、アメリカなどと大きく異なる点がある。アメリカでは犯罪事件そのものにより量刑が決まるのに対し、日本では逮捕後に反省し後悔しているとか、人間性を見て判断して欲しいなどと弁護人が言い、それが判決に大きな影響を及ぼす場合がある。

これって変だと思いませんか?被害者自身そして家族の心情からすれば、被告人がいくら後悔し反省しても殺された人は帰って来ないのだから、、、たとえば嘘でも、反省しているとか、自責の念に駆られているとかの主旨を口にすると、量刑が軽減されるのであれば、極悪人は簡単に嘘を言うのではないだろうか!

昨日の裁判では、二人を殺したことと、その残虐性などが考慮され結果的に死刑判決となった。事件そのものを詳らかにし、客観的に犯罪を分析した結果の判決内容で、当然の結果であると思う。

裁判になってから、後悔したり、被害者や家族にいくら詫びても、情状が酌量され裁判の量刑に影響があってはならないと考える。

以上は小生が学生時代から、愛読していた国際政治学者、小室直樹氏の著書による影響を受けていることからの思考だが、法律を勉強していない素人が裁判員となって、極刑の判断を下す精神的負荷は計り知れない。

小室直樹先生は、今年9月に他界したがご存命であれば、どのよう論評をしただろうか?

裁判員裁判はスタートしたばかりではあるが、改善するべき点があるのではないだろうか?

水戸黄門に観られるような勧善懲悪が望ましい!

Kaz

カテゴリー:NEWS

早く起きて

2010年6月25日 コメントを残す
25日(金)早くも週末、、、しかも月末
2010年も半分が終わろうとしている
 
今朝は3時40分に目覚め、、、枕もとのテレビを点ける
ワールドカップ 日本VSデンマーク戦が気になる!
試合開始直後10分ほど経過し、0-0・・・と、、、ひとまず安心
 
その後、すぐに着替えて会社に行くと、昨夜の異常は再発しておらず、また安心
 
一旦、自宅に戻り、テレビをONにすると 前半2-0でリードしているではないか!
これでひとまずは、安心しながら、サッカー観戦できるというもの
結果は皆さん、ご承知の通り・・・3-1での勝利
決勝トーナメントへ、、、まだ当分はサッカー熱が続く事だろう
 
この調子で景気も上昇すればよいのだが、選挙で大人は浮ついている状況下、まだ予断は許されない・・・
安定した政治が求められる!
 
Kaz
 
カテゴリー:NEWS