アーカイブ

Archive for the ‘魚釣り’ Category

三保沖の真鯛解禁初日

2013年9月4日 コメントを残す

9月1日(日)

今年は解禁日が日曜日とあって、以前から楽しみにしていたのだが、台風が迫っており、一度は釣行を諦めた。

しかし台風が温帯低気圧に変わり、8月31日の朝、清水のSHINSEIMARU船長から電話が入った。。。なんと船を出すと言う・・・これで、にわかに忙しくなった。

午前中10時から、地元の中学校で会議があったのだが、1時間ほどで終わり、その後、帰宅し支度を整え、いざ、静岡へ、、、

HONDAのインターNAVIでスマートルートを選択したところ、いつものルートよりも30Kmほど距離が短く、どんな道だろうかと思っていたが、河口湖から富士山をぐるっと回って富士宮~富士ICへと続く道だった。

天気が良ければ、富士山が見えて景色は最高だろう!

予定の時刻に次男のアパートへ到着し、明日に備えて夕食~就寝・・・

翌朝は、小雨が降っていたが、ほどなく、やんだ。あとは、波風が心配だが、、、

出航時間は5時ジャスト

画像は、エスパルス ドリームプラザ ↓ ここから船出

画像

やはり「うねり」がきつかった。。。前半戦は船酔い気味で、、、船中、当たりもなく、、、、船長は何度も船の移動を繰り返す。

そのかいがあってか、ようやく小生に当たりが、、、間違いなく真鯛の感触! リールが重く、三段引きも、、、久し振りの清水の真鯛だ!!

画像

その後、徐々に雰囲気が良くなってきたが、、、

シイラ&ソウダカツオが釣れただけで、、、11時を迎え、時間切れとなった。

今回の釣果 ↓

画像

折を見て行きたいものだが、しばらくは予定がビッシリだ・・・

カテゴリー:魚釣り

妙義湖下見

2013年3月29日 コメントを残す

28日(木)

組合の用事で安中の磯部方面へ出掛けたついでに、綺麗な枝垂れ桜を見ようと、妙義方面へ脚を伸ばしてみたが、残念ながら未だ蕾状態だった。

続いて今度は、妙義湖の様子が気になり、時間帯が昼時になったこともあり、コンビニでお昼を買い、さらに足を伸ばした。

ダムの放流が少ないので、もしかするとす水かさが少ないのかなぁーと思い、湖畔に進むと、、、やはり…..

低水位の湖畔

低水位の湖畔

いつもの年は、写真の左側ぎりぎりから、竿を振るのだが、かなり前まで歩を進める事ができる。

正面

↑ の写真正面は、ブッコミの人気スポットだったが、今はこの通り、土砂に埋もれている。

しかも、そこから竿を出している人が~~~

それにしても、平日は年金組の年配者の憩いの場所だ。。。

Kaz

 

 

カテゴリー:魚釣り

久し振りの海釣り

2013年1月22日 2件のコメント

2013年となり、早くも1月21日となりました。。。

しかし、なんと今年初の投稿です。

最近は facebook へ ipad からの投稿が簡単なので、ついつい、そちらばかり、、、

さて~~~

釣りネタも久し振りの投稿です・・・

それもその筈、、、昨年11月10日 野尻湖ワカサギ 以来の釣行だから。。。

今回は、次男の住む静岡県清水へ1泊2日の小旅行

行程は次のとおり→

12時に高崎を出発~途中、関越道上里SAで昼食・・・

鶴ヶ島JCTから圏央道へ

八王子JCTから中央道の大月JCTを経て

富士吉田IC~東富士五湖有料道路にて須走まで快適に走行

一般道路を10Kmほど走り、東名御殿場ICへ

ここまでは、過去に通行した通りだったけれど、、、

今回は新東名を初体験してみた!

道路だけでなくトンネルも広くて明るい。

スピードを出し過ぎてしまう感あり!

覆面パトカーの取り締まりもあるし、安全第一で走行したい!

もっとも行きは、次男の軽自動車だったので、80~100Kmがやっと!!

飛ばしたくても、出来ない・・・・・

駿河湾沼津SA&清水SAと続けて、チェック&小休止したが、

混雑あるいは満車と表示が出ている割には、回転率が良いのか、駐車可能だったりする。

諦めずに、SAに立ち寄ると面白いかも。

トイレもホテルかゴルフ場かと思うほど、立派で正直ビックリ!!

美味しいものも、たくさんあるし、楽しめそうだ。

夕陽の富士山

そんな寄り道をたくさんしたため、19日(土)の夕方5時頃、ようやく、有名な景勝地「三保の松原」付近に到着

距離的は高崎から270Kmほど

時間的には、休憩の取り方次第だが、3時間半~4時間見れば、充分だろうか。

三保園ホテル近くの駐車場からの眺めは絶景だ

夕陽に映える富士山に見とれること、しばし、、、

いくら暖かい静岡と言っても、薄着で夕方は流石に肌寒くなり、15分ほどで退散することにして~

その後、息子のアパートへ

間もなく近所の居酒屋へ出掛け、息子と息子の友人と小生の3人で、呑むことしばし、、、

焼酎ボトルをさらに追加し、、、刺身が美味く、ついつい呑み過ぎてしまった!

翌朝20日(日)は、4時に起床~着替えて、出発。

途中、コンビニで食料を買い込んで、5時過ぎには港へ到着。

5時半、船出~~~

釣り開始直後 時刻は6:30

釣り開始直後 時刻は6:30

ポイントは、三保沖・・・船出から30分ほどの場所だ

しばらく魚群探知機でポイントを探り、6時半から実釣開始

最初の1時間半ほどは、真ダイ釣り・・・だが、船中の誰ひとり釣れることなく、

アマダイにターゲットを変えることになった。

すると、、、当たりが、、、、巻き上げる、、、残念ながら糸切れのバラシ

悔しい!!

その後、沈黙の時間が流れ、次男に当たりが連発!

100_4260

そして、ようやく小生もアマダイGET

100_4258

2013年初の獲物だ~

小さいけれど嬉しい!!

船上から富士山

結局、、、釣果は小生2匹

次男5匹と大きく、水をあけられてしまった。

この二日、天気に恵まれ、富士山をたっぷり満喫することができたので、釣果は不満だけれど、楽しい旅となった。

次回はもう少し暖かくなってから釣行したい!

何方かご一緒に如何でしょうか!!

お世話にった釣り舟は、SHINSEIMARU http://www.shinseimaru.jp/ さん

今回が3回目~11か月ぶりだったけれど、親切にして頂き、船長ありがとうございました。

Kaz

カテゴリー:魚釣り, Uncategorized

野尻湖ワカサギ初挑戦

2012年11月12日 コメントを残す

10日(土)

早朝3時に起床と言っても、、、童心に帰ったかのごとく?

初めての野尻湖釣行前夜とあって、、、興奮気味?

眠りが浅く? 零時頃から、幾度となく目が覚めてしまい、、、

意を決し起きて時計に目をやると、2時半 !

そのまま 起床して身支度を整え、3時20分出発~~~

松井田妙義IC.から上信越道へ入る

小雨交じりの中、最新のインターNAVIによって、小諸付近における凍結注意の知らせが度々入る。

しかし道路の凍結は無く、安全走行することができた。

途中、東部湯の丸SAで小休止をはさみ、暗闇の中をゆっくりと車を走らせ、

幾つものトンネルを抜け、徐々に空が明るくなる。。

目的の信濃町IC.を下りて数分もすると野尻湖へ到着。。。

時刻は6時半

紅葉の見頃は過ぎたかも知れないが、まだ充分に綺麗だ!

桟橋から見た風景

今回初めて野尻湖へ来たけれど、水が綺麗だという印象。

野尻湖のワカサギ釣りの解禁は、11月1日

ドーム船の予約は前日の電話で行った。

満員御礼だと思い、駄目で元々の心算だったけれど、、、

意外にもOKで、、、

乗船して見ると、12人の定員のところ、小生の他は、なんと1人!

船頭さんを入れても、合計3人だけ。。。

しかも、会話をしてみると、船頭さんは小生と同じ高崎出身、、、

もう一人の常連さんは、前橋の方!

野尻湖まで来て、、、ドーム船内の3人全員が上州人だった!!

もっとも電動リール&竿を一目見て、小生が群馬県人だと分かったらしい。

誘い方も、赤城大沼や榛名湖と違うらしく、群馬県人特有だと言われた。

ところで、、、

この日は、活性が悪く、朝一番から当りが無く、、、場所の移動を繰り返し、、、

最初は棚が浅い12mくらいのポイントを2~3ヶ所・・・

船頭さんは、湖中のドーム船と連絡を取りながら、20mのポイントへ移動

すると、初めての当たりがやってきた!

チャンス到来と思いきや・・・自分の2本竿の仕掛けが、お祭りしてしまい、、、

結局、2回もお祭りを繰り返す始末。。。

フィールドが違うと、何もかも、いつもの様には、いかない。。。

沈黙の時間が続き、、、窓を開けて気分一新?

ドーム船の窓から見える風景

釣果は、20匹・・・・

常連さんは71匹とのこと!

常連さんから、仕掛けや釣り方(誘い方)が、群馬とここでは違うと教えて貰った。

常連さんは1泊して、翌日もドーム船でワカサギ釣りを楽しむそうだ。

次回の釣行では、そういう方法もありか?!

今度は1~2月頃、リベンジしたい。

Kaz

カテゴリー:魚釣り

鮎川湖ワカサギ2012年①

2012年10月22日 コメントを残す

10月21日(日)

久し振りの釣りネタ・・・・・

15日に解禁したばかりの鮎川湖へワカサギ釣りに出かけた。

前夜は午後8時に就寝して・・・仮眠をとったが、なかなか寝付けず、うたた寝程度~~~

深夜、零時に目覚ましで起床したら、家内は未だ起きていた。

身支度を整え、零時15分家を出発・・・

途中のコンビニで朝飯とお酒を買って、目的地の鮎川湖へ零時50分頃に到着。。。

すると予想外に駐車場が空いていた~~~小生の車が8台目!

埼玉県を始め、他県ナンバーの車が多い。

解禁当初と言っても、1週間経っているからか、いつもの3時頃に到着するときと変わらない。。。

それにしても、この夜は良く晴れて、星が綺麗!!

流れ星も見えたりして~~~

写真を撮るには腕がなく、お見せできないのが残念

この日の事務所オープンは、4時半と掲示されている。

コンビニで買った缶入りの水割りを寝酒に、車内で仮眠をとるが、なかなか寝付けず、、、4時を迎えた。

この時間帯が一番冷え込む様で、本当に寒い!!

たまらず、車のエンジンを掛けて暖を取る。

事務所が開き、受付&支払を済ませると、ボートの順番は4番目・・・

車が8番目で、ボートは4番目と言う事は、桟橋とボートの人気は半々ということか?

6時になって、ようやくボート出漕~~~

東桟橋方面

↑ の写真はヘラブナ釣り用の桟橋だが、今年に限り、ワカサギにも開放するそうだ。

堤防の下には、事務所からメインの桟橋が伸びている

前日の土曜日が混雑していたせいか、この日は、心なし空いている様だ・・・

さてさて、、、釣果の方は、毎年、好調な東ロープに入ってみたものの、、、

当たりが薄い!!

周囲のボートも、一艘、二艘と場所を変えて移動して行く。。。

漁群探知機には、それなりに反応があるのだが、食いが悪いようだ!

しばらく粘ってみたが、10時に移動を決断~~~

南~流れ込み方面へ移る。

ここでも、釣果は上がらず、、、諦め気分だったが、、、

11時半頃、昼飯の美味しいいカツ丼(ボートで出前してくれる)を食べて、、、心機一転。

これが功を奏したか?

プチ・フィーバーが数回あった。

2~3m&4~5mの浅いタナでの入れ食いから、べた底と、群れがやってきた。

11時の時点で、65匹程度だったので、100匹は無理だと思っていたのだが、、、

2時半の納竿の時点では、141匹と上方修正できた。

当日は、天気に恵まれて、温かい陽気、、、

Tシャツ姿で、ワカサギ釣りが出来るほど!

それだけに水温も高く、ワカサギの活性が低かったのかもしれない。

BIGサイズは、1匹のみで、、、あとは、すべて5~7cmほどだ。

外道としては、ヨシノボリが多く、30匹以上を釣り上げた。。。

魚を狙ってやって来る鵜や鴨、アヒルも多い

・・・・

次回は、もっと寒くなってから、挑戦したい?

Kaz

カテゴリー:魚釣り

新潟へ釣行

2012年8月16日 コメントを残す

13日(月)ここ数年来、お盆にはお寺さんが来訪し、祖先の供養に読経してくれる。

今年も夕方5時頃に母屋に来てくれた~~~

その後、家族で夕飯を食べに行く事が恒例となっている。

近所の鮨屋で、義弟のK林さんとBEER&焼酎を呑みつつも、心は夜の釣行に向いている!

お酒を呑んでも、今回は後輩二人が迎えに来てくれるので、安心!!

予定通り、夜10時に迎えが来て、早速、新潟県上越市へ向けて発進~~~

間もなくすると、時間のせいか、飲酒のためか? 睡魔が、、、

気が付けば、時が経ち、日にちが変わり、14日(火)になっていた。

深夜2時頃?釣り具屋で受付&支払を済ませ、船着き場に向かう

到着するも、未だ誰も来ていない。

早朝4時半出発と聞いていたが、天候不順のためか、船出が遅れるようだ。

雨風が相当強く、停車中にもかかわらず車がもの凄く揺れる!!

この天候で、船を出せるのか? 不安が頭の中を駆け巡るが、睡魔の方が勝り、、、しばし熟睡・・・・・

4時半頃になると次第に雨脚が弱くなり、釣り客の車が集まってきた。

どうやら、船を予定通り出すらしい!

釣り客は全員で11名・・・こんな天気でも、物好きなものだ(自分達も~~~)

風雨は弱くなったとは言え、海上は波風荒く、怖いほど

乗り物酔いには、強い方だが、前夜の飲酒が効いているのか、流石に気持ちが悪くなり、、、、

ようやく到着した釣りのポイントは、波が高く、殊更に気分が悪くなった。

しかし、ここまできたら、気持ちが悪いなんて、言ってられない!

早速、仕掛けの準備を始め、、、たが、波が荒く、身体が思うようにならない・・・

長い一日の始まり? これでは、少ししたら、納竿して戻る事になるのではないかと思うほどだった。

それでも、釣果を期待し、何度もコマセを詰め替えて、投入を繰り返す。

でも、、、まったく当たりがない 気分消沈 ↓↓↓

ふと後輩の方に目をやると、二人ともダウンしていた。

船中11名の中で、2名ダウン ・・・ かなりの時化だからしょうがないか!

しばらくすると、N沢君が立ち直り、釣り再開 ・・・ しかも、食事もとっていたのにはビックリ!!

誘いを掛けるN沢君

小生は気持ちが悪く、食事は喉を通らないが、欲で釣りをしているような状態・・・

ところで、N沢君の背後で横たわる人物は、、、??

ほとんど、釣りをしないで一日が終わってしまい、気の毒だが、、、

次回の釣行は釣果とともに天候にも恵まれたいものだ。

結局、船中11名で、真ダイ3尾の釣果~~~

とにかく、日が悪かったということで、、、

昨年に続き、上越は相性が悪いのか ・・・

リベンジを誓う

PS.同行してくれた後輩二人に深謝!!

Kaz

カテゴリー:魚釣り

妙義湖釣行2012④

2012年5月14日 コメントを残す

13日(日)

前夜は宴席があったうえ、二次会もちょいと付き合ったので、、、

早起きしても、酒気帯びになってしまいそうで、、、

一度は2時に起きたものの、もう一回寝てみたところ、4時に目が覚めた。

外が明るくなると、自然に目覚めてしまうのと、、、

最近の生活パターンがそうさせるようだ。

早速、支度を整え、出発すると~~~妙義湖へ5時過ぎに到着。。。

湖畔には、鯉釣り師の竿が2本置かれているだけで、他には誰も居ない。

ニジマスの仕掛けを準備し、早速、釣りを開始したが、、、

1週間前と異なり、当たりが無い!!

釣り人も少ない理由だ。

1時間に1回HITがあれば、良い方で、、、

9時までに、4尾GET ・・・ ここで、納竿すれば良かったのだが、、、

その後は、、、雑魚が1尾HITしたのみ、、、

眠気が襲ってくる始末~~~

すっかり、逆光で顔が日焼けしてしまった。

アヒルも日向ぼっこしているし ・・・

アヒルも昼寝? 日向ぼっこ

新緑が綺麗な妙義湖

新緑が綺麗で目に優しい

静かな湖畔からダムサイト方面

昼時には、湖畔で弁当を広げる家族連れも、、、

天気が良ければ、魚が釣れなくても、OK !?

~~~~

時折、様子を窺いに来る釣り人も居たりして 、、、

そんな人の多くは碓氷湖から回ってくる

いろんな人が言うのは、決まって 碓氷湖の放流魚は釣れない 。。。

あれだけ好調だった?ムーチングでも駄目になってしまったみたい!?

今後は、海しかないかな ???

Kaz

 

カテゴリー:魚釣り

妙義湖釣行 2012③

2012年5月7日 コメントを残す

6日(日)

連休の最終日・・・本来は、身体を休息から仕事モードに切り替える大事な日だが、、、

次の週末は、釣行出来ないかもしれないので、、、

多少無理をしてでもとの思いから、前回好釣果だった妙義湖へ向かった。

前回より少し早目の早朝3時40分に到着すると、この日は泊まり込みで鯉釣りをしている人が居た。

幸い私の狙っているポイントには、鯉の仕掛けが向いていなかったので、早速、ニジマスの仕掛けを投げ込んだ。

満月の夜ではあったが、妙義湖は両側が切り立った山で囲まれているため、真上に月が来なければ、明りは無いに等しく、暗がりの中での釣りを1時間ほど味わった?

だが、、、魚も暗過ぎて、餌が見えないのか??

明るくなるまでは反応がなかった。

時間が経つにつれて、次々に馴染みの釣り人がやってくる。

天気予報では、晴れのはずだが、、、雨が降ったり、雷が鳴ったり、前回と同じ展開となった。

釣果は12尾だったけれど、そのほかにも明確な当たりが何度となく続き、楽しい時間を過ごすことができた。

まだ、しばらくの間は、妙義湖で遊ぶことができそうだ。。。

Kaz

カテゴリー:魚釣り, Uncategorized

妙義湖釣行 2012②

2012年5月5日 コメントを残す

5月4日(金)

最近、年齢とともに、眠くなる時間が早くなっている。

休日は、特に、、、

夕方5時過ぎに入浴し、夕飯を食べてからテレビを見ていると、いつの間にか眠っている。

3日の夜もまさに、このパターン、、、

翌朝の釣行もあるので、目覚し時計を2時半にセットし、9時に就寝 ・・・

天気が心配だが、とりあえず、寝ることに。。。

数時間後、予定通り、2時半に起床し、夜空を見ると曇っている。

山の天気が気になるところだが、とりあえず行って見ることに、、、

まず妙義湖へ向かうことにしたが、4時に湖畔へ到着すると、同時にもう一人ベテランさんが、やってきた。

深夜・早朝の暗がりでの釣りは、誰かが、近くに居ると心強いものがあり、早速、準備に取り掛かる。

手始めに、遊動式の浮仕掛けをセットしたのだが、暗くて様子が分からず、、、

続いて、ブッ込み仕掛けの竿を準備した。

すると、、、ブッコミ竿に早速、反応があり、最初の竿もブッコミに変更。。。

何回か、当たりが続いたが、糸切れや食い込みが浅く、取り逃がし、、、

しばらくして、ようやく感を取り戻し?たちまち5匹ほどをGETした。

そのうち1度は、2本同時にHITして、、、お隣の御仁に巻き上げてもらった。

その後は、ひとり、またひとりと釣り人がやってきたが、突然の降雨 ・・・

しかも、雷が近くで轟音を発したため、慌てて車に避難した。

車内で、6時のNHKラジオ放送を聞きながら、朝飯を済ませていると、1時間ほどで、雷が収まった?!

湖畔に降りて、釣りを再開、、、同一ポイントに投げ入れると、入れ食いが続いた。

遠投が有利だが、時間が経つにつれて、近場のブッ込みもHITし始めた。

ボート客が来ると、魚が散るようだ。

雨上がりの協議湖

ダムサイトでは、ここ数日間の降雨のため、水が濁っていることと、流木や落ち葉が湖面を覆っている。

わたしが居るポイントは、上流の流れ込み付近で、比較的、水位は低い場所だが、流れてくる落ち葉が湖底に溜まっている。

そんなポイントに仕掛けを投げ込むと、ゴミの重さでリールが大変重くなり、竿が折れそうになるので注意が必要だ。

昼頃になると、風向きが変わり、ダムサイトから上流に風が吹き始めた。

この風のせいで、ダムサイト付近に漂っていたゴミが、我々の前を塞ぎ、、、釣りができない状態になってしまった。

仕方なく、12時頃、納竿し、遅れてやってきた、J宮君、T胡君とヤマメを放流した碓氷川の様子を見に行くことに、、、

川の水は、かなり多く、濁っていたが、釣り人に聞くと、数匹の放流ヤマメが釣れたと言う。

ここからは、釣り道具の用意もなく、見物人となった。

その後、高崎市内へ戻り、八千代橋付近のルアー・フライ専用エリアへ、、、

すると仕切られていた網が見当たらない。。。大水で流されたのだろうか?

この水量では、放流した魚も、下流に流れたかもしれない。

川の流れと濁りが収まれば、まだまだ楽しく、釣りができそうだ。

この日の妙義湖での釣果は、ニジマス20尾ジャスト ・・・

久し振りに、たくさん釣ることができ、前回のリベンジができた。

次回は、野球の合間を見ての釣行となる。

Kaz

カテゴリー:魚釣り

久し振りの釣行

2012年5月1日 コメントを残す

連休入り早々の4月29日~30日にかけて、釣り仲間3人で釣行した。

自分としては、2月初旬の静岡アマダイ以来の釣行だが、

今回は、群馬県内の上州漁協管内の湖を巡ることにした。

まずは、これまで行った事がない下仁田町の荒船湖(道平川ダム)へ・・・

29日はヤマメ200Kgを放流し、正午から解禁となるため、現地に10時を過ぎた頃に到着。

だが、初めて行ってみると、釣りのできるポイントが限定されており、、、足場が悪く、竿を出すのがやっと、、、何とか可能な場所に釣り座を構え、、、正午の解禁を待つ。

解禁の正午になると周囲のベテラン陣は、いとも簡単にヤマメを釣り上げるのだが、、、こちらは、、、???

夕方までに、1匹がやっとの結果だった。。。

暗くなるまで粘っていても、駄目だったのだが、一緒に釣行したT胡君は途中で場所を変えて5匹GET!!

M下君も何匹か釣り上げたとのこと、、、

周辺が暗闇に包まれるなか、我々3人は帰らず、駐車場の近くにある東屋で食事&BEERで乾杯!!

そう・・・帰らずに釣りキャンプ?!

さすがに、ここの夜は一人では無理だと実感するほど、寂しいところ。。。

10時を回った頃だろうか? 後輩のJ宮君が合流し、夜釣りを開始。

暗闇の中で釣りが出来るポイントは限定され、東屋の近くの岸から投げ釣りを試みた。

すると、、、ここでも、ひとりT胡君だけが1匹GET ・・・ 他の三人は坊主!

次第に寒くなり、眠くなって、車で仮眠、、、早朝の備えることに。。。

だが、3時頃から次々に車が来るではないか!!

我々も4時過ぎに起きだして、、、後輩が準備してくれた早朝のコーヒーをいただき始動・・・

釣りのポイントを見ると、すでに深夜に来ていた人達が、前日、好釣果だった場所に陣取っている。

仕方なく、適当な場所に構えることにしてみたが、朝方、なんとか小ぶりのヤマメを1匹GETできた。

湖の上流

その後、T胡君が相変わらずの好調をKEEP

T胡君の近くに移動して見たが、悲しい事に、こちらはダメ

道平川の流れ込み

釣れないので、ちょいと用足しに出掛けて見たところ、

駐車場の対岸からダムサイト方面

なかなかの眺望なので、ついでにダムサイトまで足を伸ばす

ダムサイトの展望台から上流方面

釣り場に戻ってみたが、あれだけHIT連発のT胡君も当たりが途切れたため、

碓氷湖へ向かう事にした。

1時間あまりで到着できる距離だが、朝飯を取るため、横川の釜飯屋「荻野家」さんへ立ち寄る。

その後、坂本宿辺りを通過する時は冷やっとした。

速度違反の取り締まりを開始する準備を警察官がしていたのだ。

登りの真っ直ぐなので、結構な速度で走行する車が多い。

流れに乗って走っていると取り締まりに遭ってしったかもしれない!?

みなさんも ご注意を!!

碓氷湖に着くと、ここも人気のスポット(釣れないけど?)で、駐車場は満車に近い。

おまけに観光バスが着たりすると、旋回できずに往生するほどだ。

釣り人と観光客で賑わう碓氷湖

1時間余りの仮眠をとってから、釣りを開始したものの、、、

当たりが2回あっただけ・・・

周囲の年金組のベテラン勢は、生きエサ(小魚)を使っているようだ。

早々に諦めて帰る釣り客の話によると、イクラや虫を使っている人は反応がうすいらしい。

その後、しばし、釣り糸を垂れていても、反応はない・・・

竿を仕舞って、妙義湖へ向かうことに。。。

着いてみると、ここも、釣り客が多く、釣り座の確保が難しい。

仕方なく、入ったことのないポイントでトライすることに。。。

すると、ここでも、T胡君が早速、1匹のニジマスをGET・・・

こちらは、反応が無く、、、3時を回ったところで、戦意喪失・・・

帰路に着く。。。

今回の釣行は、満足出来る釣果ではなかったが、新緑の若葉が綺麗で、

桜の見ごろは過ぎたが、湖面に舞う花びらは綺麗だった。

自然の移ろいを感じることができた二日間であった。

次回は工夫を凝らして臨みたい!

Kaz

カテゴリー:魚釣り