アーカイブ

Archive for the ‘読書’ Category

読書の春?

2012年4月10日 コメントを残す

10日(火)

先週末、自分としては珍しく、ショッピングモールへ出掛けた。

伊勢崎市の郊外にあるスマークという大型のモールだ。

家内と一緒だったので、ついて行っただけだが、特段、興味がある訳でもなく、、、することもない。

本屋があったので、入ってみる・・・

最近、興味があるのは、直木賞を受賞した「下町ロケット」を書いた池井戸潤 ~~~

すでに下町ロケットは、早々に読破してしまい、次は何を読もうか関心を持っていたのだが、、、

探して見ると、民王という本があった。

民王

早速、購入して、家内の買い物中に読み始めた。

家に帰ってからも、、、引き込まれるように、読み続けたところ、半分くらい進んでしまった。

翌日、仕事が終わり、夕飯を済ませると、また読書タイムに、、、

本来こんな生活習慣ではなかったのだが、、、

結局、購入して2日で読み終わってしまった。

~~~~~~

その後、手持無沙汰?というか、、、

釣りにも出掛けず、、、する事もなく、、、

やはり、池井戸潤さんの小説を購入・・・

今度は「空飛ぶタイヤ」上下巻2冊

空飛ぶタイヤ

これも、ストーリーに引き込まれてしまい、3日間で読み終えてしまった。

中小企業経営者の悲哀が描かれており、自分と被る部分が多い!?

大企業の傲慢さと無慈悲な銀行の描写~~~

おまけに、多忙極まり無い中、PTA会長を努めている主人公の姿

自然に自分と重ねてしまう。

読み終えてしまうと、ハッピーエンド?の爽快感に浸りつつ、次の書物を選ぶ楽しみもある。

なんて柄ではないのだが、新しい楽しみができた。。。

でも、釣りもそろそろ再開したい!!

Kaz

カテゴリー:読書