アーカイブ

Archive for the ‘経営環境’ Category

決算報告会実施

2012年7月30日 コメントを残す

28日(土)

普段は休みの土曜日・・・

猛暑が続き、、、社員の誰もが疲れているだろうに~~~

でも、悪いけど、恒例行事として第64期決算報告会を行った。

今回も中小企業診断士O又先生の指導のもと、

T顧問にも臨席していただき、昨年度の決算内容を社員に報告~~~

O又先生

たいへん厳しい状況が続く、日本経済

まして円高やメーカー各社の海外シフト~~~電力問題等々・・・

製造業にとって厳しさは枚挙にいとまが無い!!

そんな中でも、何とか3期連続の黒字を達成する事ができ、非常に嬉しく思っている。

しかし社員のモチベーションを上げるには、還元しかない、、、

でも~~~まだそこまでは・・・

2012年度は、内容を重視して、さらに安定経営を目指したい!

Kaz

カテゴリー:経営環境

先行き不安な日々が続く

2011年10月26日 コメントを残す

25日(火)

アメリカでは国内経済の回復が思うほど進まず、QE3の発動もありうるとか?

欧州危機も未だ決定的な打開策が見えず、、、

対ドルのみならず、対ユーロも円高基調が進み、輸出産業は日本国内から海外シフトするしか生き残る道はない?!

タイの洪水も大きな不安要素だし、日本の製造業はどうなるのだろうか?

TPPにしても、与野党を問わず国会議員の多くが反対しているとか!

二国間のEPAやFTAを進めるべきだとか、いろんな意見はあるだろうが、、、

アメリカとの同盟深化という言葉と裏腹に、沖縄の辺野古問題も混迷を極め、政治家は何をしているのだろうか?

来年は国内の空洞化が一層進み、中小零細の製造業が置かれる環境はさらに厳しくなるだろう。

電力不足の懸念もあるが、空洞化が進めば、電気使用量も減少るだろうし、、、

今後の状況を考えるほど、不安感が大きくなってくる ・・・

そんな日々が続いているが、朝一番で税理士が9月の試算表を届けてくれた。

内容的には、とんとん ・・・ あれだけ残業しても、、、理由は分かってはいるけれど、、、

何とも言えない虚無感が襲ってくる。

その後、県の職員さんが来社 ・・・ メッキ組合高崎支部長を務めている自分に、会員企業へGS認定制度についてPRして欲しいというもの。。。次回支部会で紹介することを約束。。。

ランチタイムは、G銀行高崎支店2階会議室にて・・・群青会役員会に出席

忘年会から新年会について等々 ・・・

早いもので、もう忘年会についての議題が出る時季になってしまった!

夕方からは、商工会議所にて異業種交流会に出席した。

JETRO 貿易振興機構の方をお招きして、海外進出や自社製品輸出など貿易に関わる支援策について説明を受けた。

東南アジアの4国タイ・フィリピン・インド・ベトナムに関しては、2~3ヶ月間、非常に安価で事務所スペースの提供をしてくれる支援があるという。 そのうえ、通信機器や事務機器も有償で借りる事ができるうえ、通訳やアドバイザーも常駐しているので、様々な助言を受けることが可能だ。

この支援を利用して、現地に進出する準備をしたり、輸出の足がかりを作るのも一手だと思う。

弊社はインドネシアに拠点があるが、彼の地は活況を呈しており、様々な案件が飛び込んでいる。

東南アジア諸国は、AFTA(ASEAN自由貿易地域)、関税撤廃を最終目標としている。

日本もASEANとEPAを締結しているが、近隣諸国で部品調達できれば、納期の短縮も図れるので、日本は地の利が無い。

またインドネシアは市場も大きい・・・意外と知られていないが、人口は2億3千万人以上で世界4位

輸送コスト・地産地消を考えると、その場所で生産するに越したことはない。

東南アジアには、果てしない夢がある ・・・

日本の行く末は ?

Kaz

 

 

 

カテゴリー:経営環境

労務面の改善

2011年10月24日 コメントを残す

22日(土)

昨年から取り組んでいる「職場意識改善委員会」の研修を行った。

社会保険労務士のI先生をお招きしての研修は、私自身も啓発されることが多く、今回も社員の心に届いたものと思う!?

挨拶する私

東日本大震災の影響により、震災以降6月末まで、受注量が激減し、、、

輪番操業もあったなかで、激減していた分の挽回をすべく、受注が大幅増の今・・

社員は必死に残業をし業務に励み、ありがたく思っている。

だが、、、いつまで、この需要が続くのか、自分としては懐疑的だ。

やはり、、、超円高による海外シフトは静かに進み、、、

FTA締結では韓国に先行され、、、TPPの参加議論さえタブー視される日本・・・

これでは、日本の物づくりを支える中小零細企業は、壊滅的になってしまう!

一刻でも早く TPPに参加するなり、二国間によるFTAやEPAに取り組むべきだと願ってやまない

Kaz

 

 

 

カテゴリー:経営環境

今日から7月

2011年7月1日 コメントを残す

1日(金)

2011年も半分が終わった。。。

3.11の傷は癒えず、、、退任するはずの国の代表は居座ったまま、、、国会を空転させるような人事を行い、独りよがりが際立っている!

顔を見たくないのは、永田町の人たちばかりではなく、、、

テレビに映ると、チャンネルを変えたくなる。

さて自動車メーカー各社が輪番操業を実施することになり、今日が初日となった。

昨日から、前倒しして休みにしている会社もあるのだが、中小零細企業が月末に休んでいると何を言われるか分からない!?

取引先各社や関係者には、伝達済みであっても、予期せぬ来訪者もあるので、変則の休業あるいは稼動は慣れるまで大変かもしれない。

ちなみに、、、

弊社は、2ラインあるが、

カチオン電着塗装ラインの休日は 金・土

無電解ニッケルメッキラインは通常通りの 土・日 を休日とする。

2ライン共通しての休みは、土曜日となるのだが、メンテナンスのために出勤する人もいるので、毎日、誰かしらが会社に来ることになってしまう。

したがって、気持ちが休まる時はないかもしれない。

電力使用も制限され、、、これから暑さ本番となるが、この対策も気が重い!!

Kaz

カテゴリー:経営環境

海外への投資

2011年6月24日 コメントを残す

23日(木)

またまた、うんざりするほど暑い一日となった。。。

朝一番 まだ暑くなる前に、、、、市内のK島工業殿を訪問&打ち合わせ、、、

こちらの会社では電力のピークを分散するため、工場長は昼からの出社にシフトしているという。

K島工業殿は主にゴム成型品を製造している会社で、成型には電熱を使っている。

電気使用量は弊社の2.5倍くらいとのこと。。。企業規模もあるけれど、電気使用量が多い企業にとっては、この夏の電力不足は深刻な問題だ。

それだけに、会社ごとに、いろんな工夫をしているようだ。

打ち合わせが終わり、帰社すると、、、、5人が立て続けに来訪・・・あっという間に夕方、、、

~~~~~~~

シャワーを浴びて着替え、、もちろんクールビズ。。。

それから市内にある しゃぶしゃぶ の名店 「洛々」 へ出掛けた。

送別会に出席するためだが、、

実は、、、弊社は海外投資をしていて~~

インドネシアにメッキ工場を設立したのが 1995年頃 ・・・ 進出に関する調査は、この2年ほど前からなので、今から17~8年前のことになる。

今年は、第二工場を設立し、業務拡大を図っている。

それだけ需要が旺盛だということの証、、、日本国内の空洞化を実感せざるを得ない状況だ   !

業務拡張に伴い、人材も必要不可欠 !

そこで、白羽の矢?は、T社長の令嬢に、、、

現地に赴くことになった令嬢の壮行会・・・彼女の前途を祝したい!

 

97年の通貨危機~~~暴動

リーマンショック・・・など世界経済にダメージが及んだ割りには、東南アジアの潜在能力は高い。

弊社にとって海外投資のメリットは、株主配当だが、、、これまでは無配・・・

長年、首を長くして待っているのが実情で、、

今後は配当に期待したい・・・・・・・

 

Kaz

カテゴリー:経営環境

職場意識改善の取り組み 2011

2011年6月6日 コメントを残す

3日(金)

昨年に続き職場意識を改善する取り組みを行う。

どのようにしたら、会社の業績があがり、同時に自分たちの生活と収入が増えるか・・・など 社員自らが考える機会となる。

先ず出来る事から実践することとし、23年度は、さらに、拡充して行きたい。

2年目の取り組み開始にあたり、労働局よりお二人が来社し、様々な助言を頂戴した。

3.11震災以降、低迷を続ける現状、、、社員とともに元気が出ないけれど、、、

6月末~7月初旬にかけて 自動車業界の稼働率が改善する旨のNEWSに期待が膨らませている。

先日、HONDAの ディーラー店長から電話がはいった。。。 内容は、本田技研から 6月末には震災前の水準で供給可能になるという 知らせ ・・・ とっても明るい希望の持てる連絡だ !!

—————

しかし 稼働率が上がるとなれば、自然減で社員が少なくなっている現状から、いかに早期に増員できるか ~~~  悩みは尽きない

 

Kaz

カテゴリー:経営環境

自動車各社操業停止の余波

2011年3月29日 コメントを残す

29日(火)

計画停電が実施されない日が、少しずつ多くなっている 。。。

このこと自体は大歓迎であり、とってもありがたい !

が、しかし、、、自動車メーカーの操業停止が長引き、、、何度も休業予定を延長している

このため、とうとう、弊社も受注が・・・限りなく~~~少なくなってしまった、、、

 

震災の直接被害は被っていないものの、二次災害のような事態に陥っている。

このままでは、開店休業・・・電話も少ないし、、、

リーマンショック後 よりも悪いかも !

 

福島原発の問題もあり、、、周辺企業は操業再開が出来にくい状態だとか、、、

日産いわき工場で生産していたエンジンは、アメリカからの輸入を検討しているらしい

でも、その他の部品供給が再開できなければ、、、組み立て工場の再開はない!

 

自動車や電機・半導体など・・・メーカー各社が以前のように フル操業を再開できるのは、いつになることやら ??

 

100年に一度の大恐慌 に続いて、、、1000年に一度の大津波

3年間で二度も歴史的な事象が起きて、、、

そろそろ、体力も限界 ・・・ そんな中小零細企業が多いのでは?

 

原発問題も最優先課題・・・・・野菜や魚なども風評被害を受けてており、農業・漁業もたいへんな事態

原発の安定は必須  だが、、、原発だけではなく、、、この深刻な事態を政治家はどう考えているのだろうか?

 

もっと早く、冷却材を投入し、廃炉にする決断をしていれば、、

 

次の選挙では、確かな決断を速やかにできる政治家 を選ぼう

 

Kaz

カテゴリー:経営環境, Uncategorized