アーカイブ

Archive for the ‘学校教育’ Category

公立中学校の卒業式に

2013年3月13日 コメントを残す

13日(水)

きょうは、10時から、後援会長を務める塚沢中学校の第66回卒業式に臨席して来た。

開式直前のステージ

開式直前のステージ

最近の子ども達は、かつての様に号泣する姿は見られない。

一部の生徒が涙ぐんでいるだけだ!

今日で同級生皆が一堂に会することは無くなると思えば、感慨もひとしおだと思うのだが、、、

さて、、、小生の同級生でもあるT山PTA会長は、任期3年を務め、今年をもって退任することになった。

3年目ともなると、挨拶も立派で頼もしさをも実感させて貰った!

引き続き、健全育成推進委員会長としての尽力を願う訳だが、同時に小生は、後援会長を退任することができる。

長年携わってきた、塚中役員を退くとは言え、寂しさは全くない。

それは、引き続き、健全育成推進委員会の副会長職に留まるから。。。

まだまだ当分、すべてから解放される事は無さそうだ!

Kaz

カテゴリー:学校教育

小学校の給食

2012年2月16日 コメントを残す

16日(木)

塚沢小学校の第4回学校評議員会に出席した。

会議は、昼過ぎから始まり、給食をご馳走になった。

給食

栄養士の先生から、食材や調理方法を聞いたり、、、

とにかく美味!

評議員を長く務めているが、年に一度のご褒美だと思う。

Kaz

カテゴリー:学校教育

幼稚園の評議員会に

2012年1月12日 コメントを残す

1月12日(木)

今朝の冷え込みは、本当に凄かった!

とにかく空気が冷たい!!

そんな午前中だったが、評議員を務めている 高崎市立塚沢幼稚園で、ミニコンサートが開催され、評議員として観覧してきた。

ミニコンサートの様子

ピアノ奏者は、保護者の方で、バイオリン、フルート、トロンボーン&ドラム奏者の方々は、いずれもプロ ~~~

1部は 園児向けの内容で、子どもが歌えるような曲を

2部は 保護者向けで、情熱大陸など ~~~

二日酔いの身だが、お陰で心が洗われた心地に ・・・

園児は落ち着いた様子で、コンサートを楽しむことができて、立派だった!

Kaz

カテゴリー:学校教育

幼稚園で焼き芋

2011年11月18日 コメントを残す

17日(木)

高崎市立塚沢幼稚園の第三回評議員会に出席。。。

朝のうちは風が強く、荒れる一日?

になるかと心配していたが、徐々に風も治まり、静かな晩秋を感じる日となった。

というのも、園庭で焼き芋を行うにあたり、先生方は気をもんでいたらしく、、、

芋は園児らが近所の畑で掘ったサツマイモ

これを わら半紙を湿らせて包み、さらにアルミホイルでくるんで落ち葉などで焼いたもの。

回りはしっとり、中はホクホクといった感じ・・・ほどよい甘さが口の中に広がる

園庭では園児が、仲良く出来たての焼き芋を美味しそうに頬張り、お代りをする園児も、、、

評議員の我々も出来たての焼き芋を頂きながら、情報交換 ・・・

保護者の中には、放射線量に過敏な人もいて、高価な線量計を自費購入して計測してくれているらしい。

幼稚園自体も教育委員会から線量計を借用し、計測した結果、どちらも安心な放射線量だという。

親としては、子どもの健康や将来を考えれば、今できる事を精一杯しようと思うのは理解できる。

一刻も早く、安心して暮らせる、元の自然の状態に戻れると良いのだが、、、

 

Kaz

カテゴリー:学校教育

大学の保護者会

2011年9月19日 コメントを残す

17日(土)

運動会を抜け出し、、、今度は次男のT海大学の保護者会総会に参加した。

もっとも、群馬県支部の総会だが、、自宅近くの福祉センターが会場となっているので、何気に顔を出したのが、運のつき

役員の中には同級生を始め、顔見知りも居て、、、役員を引き受けることになってしまった

総会

総会が終わると、講演会や就職状況説明会と続き、、、

お昼をはさんで、所属学部の先生との面談会・・・子どもより早く前期の成績や出欠状況を教えてもらえる

詳細な説明をしていただき、質疑応答もバッチリ。

30名弱の先生方が来てくれて、感激ものだ!

保護者に対するサービスと子どもに対するケアが行き届いているように思う。

3時半頃には、すべての面談が終わり、場所を移して、先生方と役員との懇親会・・・

高崎駅前の M’s カフェ で、、、

いささか、ストレスもたまり、、、ひとりで二次会~三次会

長い一日が さらに長い夜に

Kaz

カテゴリー:学校教育

運動会シーズン

2011年9月19日 コメントを残す

17日(土)

この数日は厳しい残暑が続き、全国各地で運動会の練習中に熱中症でダウンする子どものNEWSを目にしている。

練習の時から、熱中症対策の一環として、校庭にテントを張り、日陰をつくるなどしているが、それでもダウンしてしまう子どもが出てしまうのが現実だ。

もちろん水分補給にも配慮しているのだが、、、

2学期制とともに運動会の時季を見直すべきなのかもしれない!

PTA会長の挨拶

さて 前おきが長くなったが、評議員を務めている塚沢小学校の運動会を観覧してきた。

暑い日が続いていたが、17日は午前中だけは、曇りがちで若干、暑さが和らいで助かった。

午後は、太陽が元気に照らしてくれたが、、、

児童数が多い方なので、競技は午後まで、、、予定では3時終了となっている。

学校によっては、午前中で完了するところも多いようだが、塚沢小は かつてのマンモス校の面影を残しているのかもしれない

地域のお歴々と共に 1時間あまり 観覧し、所用のため退散。。。

長い一日の序章にすぎない

Kaz

 

カテゴリー:学校教育

祝 農大ニ高 創立50周年

2011年7月4日 コメントを残す

2日(土)
農大ニ高は今年創立50周年を迎え、2日午後から記念式典と祝賀会を挙行した。
昭和37年に開校し、これまでに、卒業生を3万人あまり輩出しているそうだ。
公立や私学の中には、100年を超える学校もあるが、50年で3万人以上の卒業生がいるなんて、一大勢力といっても過言ではない。
草創期に入学された方々は、政治や経済界においても、第一線で活躍されている有名人が多い。

記念式典

式典は学校内にある武楊ホールにて行われ、

終了後は、メトロポリタンホテルへ場所を変え、こちらも盛大なパーティとなった。

農大ニ高の新たなマスコットとして、武楊くん が紹介され、人形と どら焼き を おみやげ として頂戴した。

武揚くん人形

風間堂謹製による どら焼き

武楊ホール と 武楊くん は、いずれも 東京農大の建学の祖である榎本武揚 公 に由来している。

武楊ホールは 1学年分の人数がそっくり収容可能な600名定員だが、簡易いすを設置することで、さらに100名以上は収容が可能な立派なホール。。。

マスコットとなった 武楊くん は、生徒が考案したデザイン6点から、2010年の二高祭の時に、来校者の投票で決めたものだ。

武楊くん は、今後、末永く愛され続けることだろう ・・・

農大ニ高 栄えあれ

Kaz

カテゴリー:Uncategorized, 学校教育

幼稚園の評議員会に参加

2011年6月27日 コメントを残す

24日(金)

自宅から歩いて3分ほどに所在する 高崎市立塚沢幼稚園 の評議員を今年も委嘱された。

3月までは、塚沢中学校の校長先生だったS藤先生が園長となったので頼もしい限り。。

当日は避難訓練を見学したり、給食をご馳走になった。

評議員は10名だが、一昨日の小学校評議員会でも、数人が同じ顔ぶれで、、、

残り3回は、運動会やその他の行事を参観したりすることになりそう。

Kaz

カテゴリー:学校教育

暑い最中、、、小学校の評議員会に参加

2011年6月23日 コメントを残す

22日(水)

前日に続き、朝から暑い一日となった。

これまで施してきた暑さ対策だが、不足している部分が分かり、夏本番前に向けて更なる対策を講じたいと思っている。

対策と言っても、この夏は電気を節約する方法に限定しなければならず、、、何が出来るのか?

 

第一に、昨年から一部で開始している屋根への地下水散布を拡大すること・・・

地下水は一年を通じて、17~8℃なので、夏はとても冷たく感じる。

さらに板金屋根への打ち水は、蒸散効果があり効果絶大!

 

第二として、グリーンカーテンやスダレなどの設置

 

第三として、屋根や壁に遮熱塗料を塗布すると効果があるらしい・・・

金田美装のガイナ(117116.com/gaina-project/)はロケット開発によって生み出されたもので、遮熱、断熱、防音、防臭効果があるらしい。

弊社がカチオン電着でお世話になっている関西ペイントからも、遮熱塗料が販売されており、工場の建屋に塗布してみないかと提案されている。。。残念ながら、予算がなく、、、今年は断念するしかないのだが、、、

このような分野にも補助金を付ければ、普及すると思うのだが、、、

また建材メーカーが採用すれば、新築はもちろんだが、スレート屋根へのカバー工法で普及するのではないだろうか?

 

第四としては、地中熱を利用した冷暖房システムがある。最近、小生が最大の関心を持っている技術・・・地下にパイプを通して熱交換をするらしい。節電に加え、二酸化炭素の削減もできて、一石二鳥!!

資金的に余裕がある方は、検討してみてはいかが!!

 

こんな事を考えながら、午前中が終わった。

午後からは、一番暑い最中の13時半から外出・・・タイトルの小学校の評議員会に出席した。

学校に着くと、児童が気温を計測していたので、男子に聞いてみると、なんと 35℃ !!

暑いわけだ~~~

エアコン導入ができないのだから、公立の小中学校もグリーンカーテンを実施するべきだと思うのだが、、、いかが?

最初の1時間は、低学年の授業参観・・・1階~2階にかけて巡回すると廊下は思いのほか、風の通りが良かったが、教室は扇風機が回っているけれど、、、どうだろう?

児童の姿よりも、保護者に目が行ってしまいがち、、、ここ数年来、若い保護者には常識が通じないと聞いているのだが、服装などもその一つ。

今回あきれたのは、教室内での麦わら帽子 & 廊下にも、別の人がキャップを被っていたし、、

室内では脱帽しようではないか!

などと、親の粗探しとなってしまった・・・

 

なんだかんだと、、、終わったのは、16時半を過ぎていた、、、

 

暑い一日は、いろいろと考えることが多い

 

Kaz

カテゴリー:学校教育

高校生のチャリティ精神

2011年4月9日 コメントを残す

9日(土)

農大二高では、生徒会が企画立案し、東日本大震災復興支援事業を行った。

私たち保護者会本部役員は、そっと見守るだけ

生徒会長を始め、立派な挨拶が続き、感心させられる!

東北地方から、高崎市内に避難されて来ている方をお招きし、吹奏楽部のマーチングや音楽部のクワイヤーチャイムの演奏  空手道部の演武 応援団によるリーダー公開などを行った。

吹奏楽部と運動部の合唱

武揚ホール 応援団と空手道部 音楽部

「今、私たちにできること・・・」 というテーマに、クラブ部員が主体となって計画した支援事業

支援物資や義援金などの寄付を募り、今後もチャリティ活動を継続していくという。

高校生ともなると、自ら考え、実行にうつす事ができる・・・頼もしい限りだ。

Kaz

 

カテゴリー:学校教育