ホーム > 魚釣り > 野尻湖ワカサギ初挑戦

野尻湖ワカサギ初挑戦

10日(土)

早朝3時に起床と言っても、、、童心に帰ったかのごとく?

初めての野尻湖釣行前夜とあって、、、興奮気味?

眠りが浅く? 零時頃から、幾度となく目が覚めてしまい、、、

意を決し起きて時計に目をやると、2時半 !

そのまま 起床して身支度を整え、3時20分出発~~~

松井田妙義IC.から上信越道へ入る

小雨交じりの中、最新のインターNAVIによって、小諸付近における凍結注意の知らせが度々入る。

しかし道路の凍結は無く、安全走行することができた。

途中、東部湯の丸SAで小休止をはさみ、暗闇の中をゆっくりと車を走らせ、

幾つものトンネルを抜け、徐々に空が明るくなる。。

目的の信濃町IC.を下りて数分もすると野尻湖へ到着。。。

時刻は6時半

紅葉の見頃は過ぎたかも知れないが、まだ充分に綺麗だ!

桟橋から見た風景

今回初めて野尻湖へ来たけれど、水が綺麗だという印象。

野尻湖のワカサギ釣りの解禁は、11月1日

ドーム船の予約は前日の電話で行った。

満員御礼だと思い、駄目で元々の心算だったけれど、、、

意外にもOKで、、、

乗船して見ると、12人の定員のところ、小生の他は、なんと1人!

船頭さんを入れても、合計3人だけ。。。

しかも、会話をしてみると、船頭さんは小生と同じ高崎出身、、、

もう一人の常連さんは、前橋の方!

野尻湖まで来て、、、ドーム船内の3人全員が上州人だった!!

もっとも電動リール&竿を一目見て、小生が群馬県人だと分かったらしい。

誘い方も、赤城大沼や榛名湖と違うらしく、群馬県人特有だと言われた。

ところで、、、

この日は、活性が悪く、朝一番から当りが無く、、、場所の移動を繰り返し、、、

最初は棚が浅い12mくらいのポイントを2~3ヶ所・・・

船頭さんは、湖中のドーム船と連絡を取りながら、20mのポイントへ移動

すると、初めての当たりがやってきた!

チャンス到来と思いきや・・・自分の2本竿の仕掛けが、お祭りしてしまい、、、

結局、2回もお祭りを繰り返す始末。。。

フィールドが違うと、何もかも、いつもの様には、いかない。。。

沈黙の時間が続き、、、窓を開けて気分一新?

ドーム船の窓から見える風景

釣果は、20匹・・・・

常連さんは71匹とのこと!

常連さんから、仕掛けや釣り方(誘い方)が、群馬とここでは違うと教えて貰った。

常連さんは1泊して、翌日もドーム船でワカサギ釣りを楽しむそうだ。

次回の釣行では、そういう方法もありか?!

今度は1~2月頃、リベンジしたい。

Kaz

カテゴリー:魚釣り
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。