ホーム > 魚釣り > 鮎川湖ワカサギ 2012①

鮎川湖ワカサギ 2012①

1月2日

正月早々だが、今シーズン初の鮎川湖へ釣行した。

実は元日の午後、思い立ち、、、知人のM下電気氏に連絡してみると、、、即答で一緒に行くことに~~~

二人とも、暇? 釣りバカ ? ・・・・・ なんと思われても、良いのだ!

鮎川湖は大晦日と元日のみ休業し、2日から営業を再開するのだが、我々以外にも多くの釣りバカが集まってきた。

群馬県ナンバーの車以外も多数あり、、、駐車場は満車だ

桟橋&駐車場 方面

今回は、前夜の飲酒もあって、比較的ゆっくりめの4時40分に家を出て、M下氏のマンションへ向かった。

鮎川湖への到着時刻は、5時を少し回ったくらいだが、上の写真で一番左側の方だった。

つまり事務所から、かなり遠い~~~

鮎川湖は到着した順番で、入場し支払をすませ、入場券に順番が記載されるので、桟橋とボートに分かれるものの、人気の場所へ入るには、早く到着することが大事だ!

今回は遅く行った割には、ボートの順番は8番目とまずまず。。。

つまり桟橋の方が人気が高いようだ。

釣果表を見ると、ボートの高釣果エリアは、C~Bロープ とあり、

たまたま来ていた同級生のI田君によると Bロープへ入ると言うのだが、自分としては実績のある東ロープに入ることに~~~

二人乗りのため、早くは漕げないので、最良のエリアに入ることは難しいと思ったが、ほぼ満足の場所に係留することができた。

同行の名人M下氏

良型のワカサギ

前回の丹生湖釣行の際に、魚探が壊れてしまったため、なけなしのコズカイをはたいて

最新の機種を購入した。

やはり、新しいものは見やすくて、使いやすい!

釣果に反映しているかと言うと ・・・ ? ?

朝から当りが続いたが、10時半頃には、魚探にも魚影が映らなくなり、、、この時点での釣果は100匹ほど、、、

隣のボートの御仁に話しかけ、釣果を聞くと、365匹だという ~~~ 名人 !!

そんな話を聞いて、意気消沈ではないが、仕切り直し・・・トイレ休憩&食事のために、事務所へ戻ることに、、、

すると、急に天気が荒れ始め、雨~みぞれ が降ってきた。

幸いにして食事が終わるころには、天気は回復し、同級生の居るBロープへ向かった。

しかし、、、当りはないし、魚影も映らず、、、

場所を移動・・・また移動の繰り返し、、、

結局、元の東ロープへ、、、

すると、魚影も映り、当りもぽつぽつ~~~

家に帰って、数えて見ると、、、119匹 重量は630gだった。

前半のペースが続けば、2束だったのだが、、、残念!

サイズは、9~12cmと良型で、、、釣り応えがある。

2匹以上かかると、電動リールが回らないことも、、、数はともかく、久し振りに面白い釣りが出来た。

ワカサギが大きいので、針も大きめ&エサも大きめでOKなので、老眼でも楽だった~~~

ところで、前述の名人の最終釣果は、500オーバー

桟橋でも300超えもいるようで、、、

鮎川湖は面白い釣りが、当分できそうだ!

次回の釣行では、せめて2束を狙いたい

Kaz

カテゴリー:魚釣り
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。