ホーム > 魚釣り > 丹生湖ワカサギ 2011④

丹生湖ワカサギ 2011④

12月3日(土)

天気予報が的中し、、、夜半から雨 ・・・

それでも、翌日の日曜日は、用事があったので、、、、丹生湖釣行を決行した!

こんな天気で、釣りなんて、よほどの釣りバカだが、、、

いつも釣り客で賑わう丹生湖も、この天気では、、、かなり空いていた。

5時半に駐車場に着くと、まだ誰もいない!

管理人もまだ、、、

この分だと、本当にガラガラだろうと思っていると、他にも釣りバカ連中?がパラパラとやってきた。

ヘラブナ師が多いのかもしれない。

ヘラ師は、テントを持参するので、雨なんて関係ないのかも?

午後の雨上がり

午前中は、かなりの降雨量で、、、ボートの中は雨水だらけで、、、かい出すのも一仕事だった!!

12時を過ぎた頃、ようやく雨脚が衰えて、、、1時頃には ようやく雨が上がった。

釣り桟橋や管理棟方面を見ると、紅葉の終わりを感じることができる。

桟橋上には、やはり釣り人のテントがいくつも見える。

1の沢 

1の沢には、自分の他には、もう一人だけ ・・・

この御仁は、朝からBロープに係留していたが、昼頃には、自分と同じCロープにやってきた。

だけど、、、1時間もすると元の場所に戻って行った。

場所によって、魚群探知機の反応も顕著に異なるので、、、理解できる。

雨のおかげで、貸切状態だったので、、、Cロープの半分くらいを探ってみたのだが、

やはり、決まったポイントにしか、反応がない。

時折やってくる、ワカサギの群れは、どこでも同じ、、、その時ばかりは、フィーバー状態だ。

1時を過ぎて、雨が上がると、釣りは、やりやすくなったものの、魚の反応が無くなった。

時折、当ると、、、クチボソ、、、

鴨の子どもが近くに来たところで、クチボソを投げると、ただちに捕食した。

その後も、何度となく、クチボソをゲットしたが、鴨は近くに来ないので、、、放流。。。

ワカサギの棚は、1週間前に比べると、深くなったように感じる。

べた底でもHITする頻度が上がってきたみたい。

水温は、先週は15度くらいだったのが、この日は12度くらいまで下がっていた。

もう少し寒くなれば、良いのかもしれない。

釣果は 117匹

目方は 220g

食べるには、丁度、美味しいサイズだろう。

次回は、天気に恵まれたいものだ。

 

Kaz

 

カテゴリー:魚釣り
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。