ホーム > 社会教育 > 親子で考える生活標語

親子で考える生活標語

22日(土)

午前中は会社の会議・・・

午後は、地元公民館で塚沢地区青少年問題協議会による小中学生の「親子で考える生活標語」入選者表彰式を行った。

小学校と中学校にお願いし、夏休みの宿題として 親子で考える標語 を出してもらっている ・・・

親子で考えるところが、みそ だ

応募総数281作品の中から、16作品を厳選し、校区内の16箇所の掲示板に1年間掲示する。

毎年、たいへんだが、長く続けることが大事!!

標語入選者表彰式の後は、退任役員への感謝状贈呈を行い、、、

続いて協議会を開催した。

幼稚園~小学校~中学校の校長を始め、工業高校の副校長&女子高の生徒指導担当教諭も参加し、

各校の最近の様子を話してもらった。

幼稚園では、就学前に親への指導も重要となってきている。

モンスターにならないように・・・

全体を通して、共通しているのは自転車の乗り方だ。

小中学生はヘルメット着用を守り、一時停止をすること

毎回、話が出ることだが、、、高校生は安全運転の配慮が足りない生徒が見受けられる

歩行者との接触事故は、時に大惨事となりかねず、、、

地域の住民から苦情~注意の電話が時折、あるそうだが、特に指導して欲しいところだ

・・・・・・

この日の公民館滞在時間は、12時半~4時 ・・・ 明日の釣行準備ができない!

Kaz

カテゴリー:社会教育
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。