ホーム > 経営環境 > 労務面の改善

労務面の改善

22日(土)

昨年から取り組んでいる「職場意識改善委員会」の研修を行った。

社会保険労務士のI先生をお招きしての研修は、私自身も啓発されることが多く、今回も社員の心に届いたものと思う!?

挨拶する私

東日本大震災の影響により、震災以降6月末まで、受注量が激減し、、、

輪番操業もあったなかで、激減していた分の挽回をすべく、受注が大幅増の今・・

社員は必死に残業をし業務に励み、ありがたく思っている。

だが、、、いつまで、この需要が続くのか、自分としては懐疑的だ。

やはり、、、超円高による海外シフトは静かに進み、、、

FTA締結では韓国に先行され、、、TPPの参加議論さえタブー視される日本・・・

これでは、日本の物づくりを支える中小零細企業は、壊滅的になってしまう!

一刻でも早く TPPに参加するなり、二国間によるFTAやEPAに取り組むべきだと願ってやまない

Kaz

 

 

 

カテゴリー:経営環境
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。