ホーム > 地域づくり > 小学校でソフトボールを教える

小学校でソフトボールを教える

11日(月)

最近の子どもは、普段から野球に接する機会が少ないのか、キャッチボールすら、満足にできない子どもが多い。

プロ野球も、ナイター中継が少なくなり、野球人気は衰退する一方なのだろうか?

WBC優勝など華々しい日本野球だが、現在はサッカーに押されっ放し!?

高校野球人気は変わらないが、、、

こんな状況だが、今年も子ども育成会の球技大会の時季がやってきた。。。

育成会は、昔は各町内がしっかりと組織されていたが、今は年々減少の一途をたどり、、、塚沢地区においては、半分しか存立していないうえ、加入率も減少傾向&上級生の加入者も少ない。

このため、校区の球技大会も町内対抗戦ができない状況になってしまい、、、町内単位では練習もできないため、合同による練習をすることに、、暑い最中の午後3時~塚沢小学校校庭にて、児童を相手にソフトボールの指導?をしてきた。。。

まずキャッチボールから、、、上手く投げることができる子もいれば、まだまだの子どももいて、、、少し教えれば、伸びしろはあるので、教え甲斐はあるのだが、、、

放課後と言うこともあり、人数は、前回の日曜日よりも多かったので、2チームに分かれ、試合形式で練習を行った。

キャッチャーは、子どもたちに任せると捕球がままならず、自分ともう一人の大人が交互に務めた。これにより進行自体は、かなりスムーズに。。。

日頃あまり運動をしていないため、キャッチャーをすると足腰がキツイ!!

自分自身の特訓になってしまったが、良い機会と思い、次回も参加したい。

Kaz

カテゴリー:地域づくり
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。