ホーム > 学校教育 > 暑い最中、、、小学校の評議員会に参加

暑い最中、、、小学校の評議員会に参加

22日(水)

前日に続き、朝から暑い一日となった。

これまで施してきた暑さ対策だが、不足している部分が分かり、夏本番前に向けて更なる対策を講じたいと思っている。

対策と言っても、この夏は電気を節約する方法に限定しなければならず、、、何が出来るのか?

 

第一に、昨年から一部で開始している屋根への地下水散布を拡大すること・・・

地下水は一年を通じて、17~8℃なので、夏はとても冷たく感じる。

さらに板金屋根への打ち水は、蒸散効果があり効果絶大!

 

第二として、グリーンカーテンやスダレなどの設置

 

第三として、屋根や壁に遮熱塗料を塗布すると効果があるらしい・・・

金田美装のガイナ(117116.com/gaina-project/)はロケット開発によって生み出されたもので、遮熱、断熱、防音、防臭効果があるらしい。

弊社がカチオン電着でお世話になっている関西ペイントからも、遮熱塗料が販売されており、工場の建屋に塗布してみないかと提案されている。。。残念ながら、予算がなく、、、今年は断念するしかないのだが、、、

このような分野にも補助金を付ければ、普及すると思うのだが、、、

また建材メーカーが採用すれば、新築はもちろんだが、スレート屋根へのカバー工法で普及するのではないだろうか?

 

第四としては、地中熱を利用した冷暖房システムがある。最近、小生が最大の関心を持っている技術・・・地下にパイプを通して熱交換をするらしい。節電に加え、二酸化炭素の削減もできて、一石二鳥!!

資金的に余裕がある方は、検討してみてはいかが!!

 

こんな事を考えながら、午前中が終わった。

午後からは、一番暑い最中の13時半から外出・・・タイトルの小学校の評議員会に出席した。

学校に着くと、児童が気温を計測していたので、男子に聞いてみると、なんと 35℃ !!

暑いわけだ~~~

エアコン導入ができないのだから、公立の小中学校もグリーンカーテンを実施するべきだと思うのだが、、、いかが?

最初の1時間は、低学年の授業参観・・・1階~2階にかけて巡回すると廊下は思いのほか、風の通りが良かったが、教室は扇風機が回っているけれど、、、どうだろう?

児童の姿よりも、保護者に目が行ってしまいがち、、、ここ数年来、若い保護者には常識が通じないと聞いているのだが、服装などもその一つ。

今回あきれたのは、教室内での麦わら帽子 & 廊下にも、別の人がキャップを被っていたし、、

室内では脱帽しようではないか!

などと、親の粗探しとなってしまった・・・

 

なんだかんだと、、、終わったのは、16時半を過ぎていた、、、

 

暑い一日は、いろいろと考えることが多い

 

Kaz

カテゴリー:学校教育
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。