ホーム > 旅行 > 気分は物見遊山

気分は物見遊山

27日(日)

前夜は、次男のアパートに家内と3人で宿泊

私の鼾がウルサイので、仕方なく、、、次男は車に移動して、しばし寝ていたらしいが、寒さで目覚め、車から部屋に戻ろうとした途端、、、大騒ぎに・・・

最近の車は、盗難防止用対策として、ブザーが装備されている。

車内からロックを外して、出ようとしたらしいのだが、、、このとき、ハザードランプの点滅と、、、大音量の防犯ブザーが鳴ってしまい、最初の夜から、ご近所に大迷惑を掛けてしまった。

そんな一夜が明けて、三保の松原~羽衣の松などを散策することに、、、車で数分のエリアに名勝地があるなんて考えられない!

羽衣の松 

三保の松原~海辺を散策すると、勇壮な富士山が見える

三保の松原から 富士山を望む

私が中学生時代には、修学旅行で来た場所だが、このような縁で、再度、来るとは思いも寄らず、、

富士山に向かって 投げ釣りしている釣り人

富士山(↑ の写真中央)に向かって、海釣りが出来るなんて、、、魚が釣れなくても、きっと楽しいに違いない

勇壮な富士山を前にすると、、、自分が小さく、、、現在の深刻な状況も束の間の出来事だと感じる

次に、日本平の看板が目に付くので、そちらに向かう。

ロープウエィに乗って 久能山東照宮 に参詣した

社務所前 枝垂れ桜の出迎え

参詣するには、一人 ¥500 ・・・ を、 社務所で支払う

徳川家康公の遺言で、久能山に遺骸を埋葬することになり、ここに神社を造営したらしい・・

家康は、久能山を晩年を過ごした駿府城の本丸と見立て、その重要性を説いたという。

楼門

楼門をくぐり、ひたすら階段を登る

拝殿

この権現造は、その後、日光東照宮を始め、全国に多数造営された。

徳川家康公の廟所

神廟は、西を向いている。

この写真右側奥には、愛馬が埋葬されている。

物見遊山 を終えて、ホームセンターなどで買い物 ・・・ 前日は売り切れだった単3~4の電池があった!

昼食は、東海大学前にある 「鐘庵」 という 蕎麦屋 。。。

揚げたての桜海老の かき揚げ は絶品 ・・・見た目も綺麗で、美味、、、しかも安い

温かい蕎麦  冷たい蕎麦 どちらも美味しいかった。。。お客も多いが、入れ替わりが早いので、待つ時間は短い

次回、清水に行く時は、是非とも立ち寄りたいお店・・・お勧めです!!

Kaz

カテゴリー:旅行
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。