ホーム > Uncategorized > 地震の被害

地震の被害

11日(金)午前中に卒業式に臨み、午後は書類整備をしていたところ、突然大きな地震が東日本を襲った!!

大地震と大津波に被災された東北地方の方々に、衷心よりお見舞いと哀悼の誠を捧げます。 合掌・・・

 

さて弊社の建物は鉄骨2階立て、、、大量の水を扱っているため、通常よりも基礎のコンクリートが相当打ってあるので、時折襲う地震くらいでは、1階に居る人は体感することさえ、ほとんど無い。

しかし、今回ばかりは、2階が相当揺れて、1階に降りてみると、、、1階も激震、、、社員がかなりの恐怖を感じている様子だった。。。メッキや電着塗装のラインの水槽から水分がこぼれてしまい、しばし、運転を見合わせることにしたが、余震が少なくなった5時頃から、既に装置に入っている仕掛品だけを仕上る事にして、再稼動。。。

東京ガスは、マイコン制御で自動的に停止されたが、復帰スイッチを押せば、すぐに復旧することができ、、、このエリアでは東京電力も供給が続き、停電する事もなく、その点は本当に助かった。 近くにある私の家も同様、ライフラインに関しては、まったく問題なく、心配は余震だけ・・・

しかし隣接している実家2棟の屋根が瓦解し、、、

実家2棟の屋根が瓦解

当日は大工の建大矢島の社長に電話をしても、つながらず、、、翌朝土曜日、7時半にようやく、電話が通じて状況を伝えると、午後1番で2人の職人さんを派遣してくれて応急処置を。。。

ブルーシートで応急処置実施

このような時に大事なのは、日頃からの交友関係・・・良き後輩に深謝!!

投稿している今は、13日の日曜日だが、地元の区長さんが、高崎市役所の人が2人を伴い、瓦解した家を訪問してくれた。休日なのに迅速な対応に感謝したい。

14日(月)は自動車メーカー各社(トヨタ・日産・ホンダなど)は工場の操業をしないとNEWSで報道されている。。。電力不足の懸念に加え、部品メーカーも少なからず被害を被っている会社もあるだろうし、、、機械設備の点検も必要だし、我々下請けとしては、準備を整えて待つのみだ。

弊社と隣接しているメッキ工場のN東工業さんは、機械装置類は何とか被害は免れたようで、その点は良かったのだが、一部の薬品同士が混入したため、薬液更新を行う必要が生じ、この土日で薬品メーカーが製造してくれるそうだ。 このような協力関係は日頃からの信頼関係が構築されいるからこそだろう。

景気が上向き傾向にあったところに、このような激甚災害が日本を襲い、、、これからどうなってしまうのだろうか?

なるようにしかならない  Let it  be  !

Kaz

カテゴリー:Uncategorized
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。