アーカイブ

Archive for 2011年3月

笑う門には福来る

2011年3月31日 コメントを残す

31日(木)

震災以降、ずーっと 深刻なNEWSばかり ・・・ 今は、福島原発 !!

もちろん、被災地の人達が一番、困っているのだが、徐々に、震災の影響が広がりを見せている。

弊社で使用する薬品も一部、品薄になり、今後も目途が立たないものもある。

塗料の色を決める成分・・・顔料などや印刷のインクなどもそうだし、、、

自動車メーカーの再稼動が遅延し・・・受注は減少する一方だし

 

この先どうなるのか、不安感が大きくなるばかり、、、で、だんだん気持が滅入ってきてしまう!

 

こんな時に不謹慎だと思われるかもしれないが、「 笑顔でいると いいことがある 」 なんて、ことわざがある。

笑顔でいるように心がけることが自分の幸せにつながり、まわりにも影響し、いいことが起こりやすいのかもしれない。

笑っていると免疫力も高まると言うし、健康にも貢献できる

健康で元気でいる事こそが、明日につながるわけで、、、こんな、大変な時だけど、少しでも笑顔を心がけたいもの。。。

禍を転じて福となす ・・・ 禍を増幅しないように、笑って過ごそう・・・笑う門には福来る !!

 

「楽しいから笑うのではない。笑うから楽しいのだ」

「最も無駄な一日とは、一度も笑わなかった日のことである」

という西洋のことわざもある

自分自身、、、癒しが必要みたい

Kaz

カテゴリー:Uncategorized

自動車各社操業停止の余波

2011年3月29日 コメントを残す

29日(火)

計画停電が実施されない日が、少しずつ多くなっている 。。。

このこと自体は大歓迎であり、とってもありがたい !

が、しかし、、、自動車メーカーの操業停止が長引き、、、何度も休業予定を延長している

このため、とうとう、弊社も受注が・・・限りなく~~~少なくなってしまった、、、

 

震災の直接被害は被っていないものの、二次災害のような事態に陥っている。

このままでは、開店休業・・・電話も少ないし、、、

リーマンショック後 よりも悪いかも !

 

福島原発の問題もあり、、、周辺企業は操業再開が出来にくい状態だとか、、、

日産いわき工場で生産していたエンジンは、アメリカからの輸入を検討しているらしい

でも、その他の部品供給が再開できなければ、、、組み立て工場の再開はない!

 

自動車や電機・半導体など・・・メーカー各社が以前のように フル操業を再開できるのは、いつになることやら ??

 

100年に一度の大恐慌 に続いて、、、1000年に一度の大津波

3年間で二度も歴史的な事象が起きて、、、

そろそろ、体力も限界 ・・・ そんな中小零細企業が多いのでは?

 

原発問題も最優先課題・・・・・野菜や魚なども風評被害を受けてており、農業・漁業もたいへんな事態

原発の安定は必須  だが、、、原発だけではなく、、、この深刻な事態を政治家はどう考えているのだろうか?

 

もっと早く、冷却材を投入し、廃炉にする決断をしていれば、、

 

次の選挙では、確かな決断を速やかにできる政治家 を選ぼう

 

Kaz

カテゴリー:経営環境, Uncategorized

気分は物見遊山

2011年3月28日 コメントを残す

27日(日)

前夜は、次男のアパートに家内と3人で宿泊

私の鼾がウルサイので、仕方なく、、、次男は車に移動して、しばし寝ていたらしいが、寒さで目覚め、車から部屋に戻ろうとした途端、、、大騒ぎに・・・

最近の車は、盗難防止用対策として、ブザーが装備されている。

車内からロックを外して、出ようとしたらしいのだが、、、このとき、ハザードランプの点滅と、、、大音量の防犯ブザーが鳴ってしまい、最初の夜から、ご近所に大迷惑を掛けてしまった。

そんな一夜が明けて、三保の松原~羽衣の松などを散策することに、、、車で数分のエリアに名勝地があるなんて考えられない!

羽衣の松 

三保の松原~海辺を散策すると、勇壮な富士山が見える

三保の松原から 富士山を望む

私が中学生時代には、修学旅行で来た場所だが、このような縁で、再度、来るとは思いも寄らず、、

富士山に向かって 投げ釣りしている釣り人

富士山(↑ の写真中央)に向かって、海釣りが出来るなんて、、、魚が釣れなくても、きっと楽しいに違いない

勇壮な富士山を前にすると、、、自分が小さく、、、現在の深刻な状況も束の間の出来事だと感じる

次に、日本平の看板が目に付くので、そちらに向かう。

ロープウエィに乗って 久能山東照宮 に参詣した

社務所前 枝垂れ桜の出迎え

参詣するには、一人 ¥500 ・・・ を、 社務所で支払う

徳川家康公の遺言で、久能山に遺骸を埋葬することになり、ここに神社を造営したらしい・・

家康は、久能山を晩年を過ごした駿府城の本丸と見立て、その重要性を説いたという。

楼門

楼門をくぐり、ひたすら階段を登る

拝殿

この権現造は、その後、日光東照宮を始め、全国に多数造営された。

徳川家康公の廟所

神廟は、西を向いている。

この写真右側奥には、愛馬が埋葬されている。

物見遊山 を終えて、ホームセンターなどで買い物 ・・・ 前日は売り切れだった単3~4の電池があった!

昼食は、東海大学前にある 「鐘庵」 という 蕎麦屋 。。。

揚げたての桜海老の かき揚げ は絶品 ・・・見た目も綺麗で、美味、、、しかも安い

温かい蕎麦  冷たい蕎麦 どちらも美味しいかった。。。お客も多いが、入れ替わりが早いので、待つ時間は短い

次回、清水に行く時は、是非とも立ち寄りたいお店・・・お勧めです!!

Kaz

カテゴリー:旅行

巣立ち

2011年3月28日 コメントを残す

26日(土)

次男の巣立ちを前に、前夜は近所にある馴染みの鮨屋で食事・・・食べ終わって1階に降りると、偶然にも、次男の同級生一家・Y岡家が食事中、、Y岡父は、かつて六大学野球でM大の4番打者だった人物。 現在、福島に単身赴任中だが、家族はこれから、東京、千葉と別々になるという。 Y岡家も巣立ちの時季だが、、、 父親同士、再会を誓う。。。

 

さて翌朝は5時出発・・・次男が大学に進学することになり静岡市に引越しするため、、、

高崎市から、静岡市までは、約280Km・・・高速道路を走っても、およそ4時間あまり、、、結構、遠いけれど、何とか単独運転で走破!

静岡市内に入ると、タンクローリーが目に付く!  それもその筈で、港に油槽所があるのだ。 これならば、帰りのガソリンは心配無用だと安心。。

何処に行っても、富士山が見えるロケーションは抜群だが、まず、不動産屋でアパートの本契約、、、わたしは初めて来たのだが、家内と次男は下見&仮契約に来ている。

アパートは三保の松原に程近く、、、不動産屋からアパートに向かう道では、富士山が迫ってくる様に感じる。 こんな良いロケーションなのに、家賃は安価、、、

東京在住の長男のアパート代の約半額・・・この点、大いに助かる。

こちらは、少子化の影響がもろに出ているらしく、特に、このアパートは現時点で大半が空き部屋みたい。。。電気のメーターが封鎖されていることからも分かるのだが

 

持参した荷物を部屋に入れて、、、その他の荷物の到着を待つ。。。

その間、現地のホームセンターに買い物に出かけたのだが、お目当ての懐中電灯&電池は品薄 ~~~品切れ !!

静岡県は富士川を挟んで、東電と中部電力が供給している。  静岡市は中部電力管内だが、、、事情は同じみたい。。。消費者心理も同様で、品薄だとついつい、買い求めたくなるのかもしれない。

いろんな事をしていると、時はすでに夕方6時・・・一泊することに

夕飯を済ませ、次男と近くの釣りポイントに下見に、、、歩く事5分・・・コンクリート壁には梯子が備えてあり、容易にこれを乗り越えることができる

すると、すにで2人連れの若者が、ルアー・フィッシングの最中、、、目の前で「かます」を釣り上げた。。。

俄然、釣りきちの血が騒ぐが、、、装備がなく、寒いので、この日は下見のみ

 

釣り場には事欠かない絶好の場所

良き地で学生生活を送ることができるけれど、学業にも専念して欲しいものだ

 

Kaz

 

 

カテゴリー:Uncategorized

高崎市役所も節電

2011年3月28日 コメントを残す

25日(金)

午後には、社会保険労務士のI先生が来社し、今後の予期せぬ事態に備え、対策を講ずる為の相談を行う・・・このため、午前中に市役所へ出向き、所用をこなした。

10時過ぎに会社を出て数分で市役所前に到着すると、、、駐車場待ちの車列が並び、、、何故?と考えるものの、、、年度末&金曜日だからかと思いながら、20分ほどで何とか、駐車場に入る事ができた。

市役所での所用は、最低2ヶ所・・・時間があれば、教育委員会関係の部署と、工業振興課などに顔を出したかったのだが、駐車場に入ることだけで、思いがけず時間を要した。この為、最低限の二ヶ所に絞る。。。 6基あるエレベーターも稼動を限定している。 この為、いつもより待ち時間が長い! このように何をするにも待ち時間が長い為、駐車場も混雑しているのだろうかと、、、考えながら、、、まず上層階へ行く事に・・・降りるだけなら、最悪、歩いても良いと、、

16階の青少年課 に立ち寄り、高校の同期でもある T先生と打ち合わせ? 高崎市青少年問題連絡協議会に関することなど・・・

その後、10階に降りる ・・・ 今度は、地域づくり推進課へ  塚沢地区の地域づくり活動協議会の副会長を任されている身として、、、会長が入院している為、緊急対応をしなくては・・・年度末なので、22年度の報告書&23年度の事業計画案&予算書を提出しなくてはならないのだ!!

事情を説明し、、、報告書の様式データを頂戴した・・・12時を過ぎてしまい、これで帰ることに、、、

エレベーターホールで待機していると携帯電話に連絡が入る、、、通話中、上層階の窓から下界を見ると、音楽センターから、袴姿の晴れ着の若い女性がぞろぞろと、出てくる、、、 1階に下りると、高崎経済大学の卒業証書を持っている若者が何人も居て、、、どうやら卒業式があったようだ。

東京大学を始め、卒業式を取りやめにしている学校が多いそうだが、、、できれば、挙行するべきだと思う。

長男の世話になった首都大学東京も卒業式は行わず、事務所で卒業証書を受け取っただけだと聞いた。

計画停電や被災者のことを考慮したり、、、諸事情は分かるけれど、、、このままでは、ますます景気が後退してしまう。

被災地の応援は、直接的な方法だけではなく、間接的な方法もあるのだから、各自が出来る事をすれば良いのではないだろうか。

行き過ぎた自粛は、かえって為にならないと思うのだが、、、

 

Kaz

カテゴリー:Uncategorized

小学校の卒業式

2011年3月25日 コメントを残す

24日(木) 前日に続き、朝から非常に寒い、、、震災の被災者のことを思えば、このくらい我慢しなくては、、、

出社したものの、、、9時には、会社を出て、自宅に戻りスーツに着替える心算が、、、来客・・・

少々、予定を過ぎてしまったが、急いで着替え、急ぎ足で、、、小学校へ向かう

何とか、間に合い、、、勝手知ったる控え室に向かい歩き出す、と、、、受付の女性に呼び戻され、校長室へ案内される。。。

PTA会長時代の知己の先生も随分減っており、自分のことを知らない職員さんが大半になっているので、、、無理も無いのだが、

市議会議員さんを始め、俗に言う、お偉いさんの居る部屋で、自分のような若造が不釣合いかもしれない

来賓控え室も大部屋の方が、たくさんの方々と挨拶できるので、かえって良いのだが、、、

 

PTA会長のK井君は、時間が近づくと、、、緊張感が高まっている様子   この場面を、思い切り楽しんで来なさいと・・・

定刻の20分前になり、体育館へ

PTA会長の挨拶

PTA会長の挨拶は、小学生に分かりやすい内容で、微笑ましく拝聴させてもらった。

自分も昔は、それなりに緊張していたのかなぁ~と思い返すが、、、今は、どんなに大勢の前でも緊張しなくなってしまい、、、それはそれで、鈍感でいけないのかも?!

 

広い体育館は、底冷えが、、、時間の経過ととも、、、かなりの寒むさが、足下から襲ってくる

下級生の児童のなかには、トイレに駆け込む子どもが居るほど、、、

2時間弱の式であったけれど、終了する頃には、自分も我慢の限界に近づいて

 

被災地のことを考えると、高崎市は、すがすがしい卒業式が挙行できて本当に幸せ !!

 

Kaz

 

 

カテゴリー:学校教育

社会福祉法人の評議員会などに

2011年3月23日 コメントを残す

23日(水)

昨日22日の弊社は、4分の1稼動?のような感じで、、、午前中は、無電解めっきラインの電気系統の修理を実施・・・修理完了後の午後2時過ぎから、ようやくラインが動き出した。

カチオンラインは、計画停電を考慮して休日・・・こんな状況であったが、11:30~評議員を務めている、社会福祉法人「K望館」の役員会に出席した。 年度末でもあり、補正予算の承認や、23年度の予算案・事業案などの議題が決議した後、ランチをいただき、、、

その後は、場所を変えて、児童養護施設の内覧~~~創設者と先代MM先生の墓参に出向くことに・・・なっていた。。。のだが、小生は弊社のライン修理が気掛かりで、、、ランチ後、、、退散させてもらった。 食い逃げみたいで、気が引けるのだが、、、、、

自分が帰社しても、電気系統の修理に対し、微塵も役に立たない。 しかし、、、とにかく、見守ることで~~~自己満足の面もあり ?

そうこうしている内に、、、ほどなく、修理が完了!

予定されていた計画停電が実施されなかった為、電気系統の修理も無事終了することができて、、、昨日来、持ち越した・・・最低限の作業も何とかこなす事ができた。

電気系統の修理をする時に、通電していなければ、修理は出来ないわけで・・・思い掛けない場面でも、電気のありがたさを実感 !!

 

今日23日は、両方のラインが無事に稼働中!! 当たり前のことが、当たり前に推移していることが案外、嬉しいもの。。。安心!!

受注量が増えると、もっともっと、嬉しいのだけれど、、、カーメーカーを始め、一部の部品メーカーも操業を停止しているため、3月の売上は、惨憺たる内容にて終わるだろう!

3月こそはと、、、期待していただけに、相当のショック~~~精神的ダメージが襲ってくる。

弱気は最大の敵とういが、、、

こんな事を考えてばかりいると、気分が滅入るので、、、リフレッュも兼ねて、高崎市立塚沢幼稚園の卒園式に臨席してきた。

卒園した園児数は、40名弱、、、小中高と比較するとかなり少なく、会場も子ども同様に小さくて、保護者も園児もすぐ近くに居る為、息使いも伝わるほどの臨場感がある。

仮に計画停電があったとしても、肉声で十分大丈夫だと、かねてより、園長先生が言っていたが、確かにその通り!

1時間弱の卒園式に臨席し、心が洗われたような気持で・・・錯覚?、、、帰社

 

「雲の上はいつも晴れ」・・・下界がどんなに強い嵐でも、雲の上ではいつも、お天道様が居て、我々を見守ってくれているのだから、、きっと、近い内に、嫌な雰囲気もろとも、強烈な風が吹き飛ばしてくれるだろうし、そうすれば、また、お天道様が暖かい陽射しをくれるだろう!!

生きてるだけで丸儲け

生かされている 身として、、、精一杯、頑張らなくては!!

 

Kaz

 

カテゴリー:Uncategorized

物の値打ちは、それが無い時に一番わかる

2011年3月22日 コメントを残す

22日(火)  計画停電の実施有無を読んでの稼動を心がける日々・・・

藤間精練は平素より、月曜日~金曜日までが通常営業だが、計画停電のパターンによっては、曜日を度外視して、出勤日を組み立てる可能性を検討している。

この3連休は、計画停電が実施されなかった。これを踏まえ、21日(月)は工場を稼動し、カチオン電着塗装ラインは、予定通りの作業を実施することができた。

しかし22日(火)は、カチオンの稼動を休日とした・・・これは朝一番の計画停電に加え、電力需給次第による停電の可能性があるといわれる2度目の停電が行われた場合、連続運転が必須のカチオン電着ラインは、仕事にならないから!!

停電の可能性が少しでもある場合は、ラインを運転しない方が良いとの判断からだが、、、22日は、二回とも停電がなく、、、何とも文句の言いようが無く、また文句を聞いてくれる相手もいない!

ある意味で、東電は、、、あるある詐欺だ!

しかし、弊社で行っている、もう一方の無電解ニッケルメッキラインは、バッチ式という方法で運転しているので、途中で停電しても、計画を把握していれば、その間は作業を停止することで、何とか、生産することができる。

ただ、あいにく、、、というか、皮肉なことに、こんな時に、電気系統のトラブルが発生し、昨日昼前~23日2時頃まで、ラインがストップしてしまった。  なんとも ついていない ものだ!

雨が降ると、メッキ屋は電気系統にトラブルが発生しやすい傾向がある・・・湿度が上がり、ショートしやすくなるから、、、薬品による電線の劣化などの要因もあり、時折、発生する現象だが、今回は、インバーターがやられてしまった! しかも昨日は、祭日で、電気材料商が休み!! インバーターを交換しようにも代替品の手当てができない・・・この点でも “つき” がない !!!

昨日~今日と、、、フル生産しようと思っていたのに、、、歯がゆい二日となってしまった!!

「物の値打ちは、それが無い時に一番わかる」 という、イギリスの諺があるそうだが、、、 現在の東日本にある工場にとっては、まさに、「電力」 が、これに該当するのではないだろうか!

※ 被災された方々にとっては、家族を始め、、、電気、燃料、食料、飲料水、衣料品、医薬品などはもちろん、安心して眠れる居場所など、、、普段、当たり前のように身の回りにあったもの すべてが該当するでしょう!! ・・・  福島原発の安全 !! も、、、何とかして欲しい !!!

今の私にとっては、電気とインバーターが この諺に当てはまる。 だが、、、あれば、その価値を つい忘れてしまいがち、、でも、しっかりと記憶に留めておかなければならない。

また普段、当たり前のように吸っている空気・・・10年ほど前に、急性肺水腫になったことがあるのだが、この時は、自然呼吸が出来なくなって、、、日赤で、人口心肺装置を付けられた。このときばかりは、酸素というか・・肺呼吸のありがたさを思い知った。。。しかし月日が経つと忘れてしまいがち・・・だけど、苦境をしっかり胸に刻んでおかなくてはいけない。

水道の蛇口を回せば、飲料水があふれ出て、、、電気のスイッチを入れれば、電灯が点り、、、暖房もスイッチひとつで良かったものが、停電になると、とにかく脆いもの。  子どもの頃にでも、昔から、少しでも原始的な暮らしを実体験していれば、苦にならないのだろうが、便利に慣れている現代日本人・・・まったく、弱いものだ!

不便を知り、便利を理解する必要あり ?!

夜明けの来ない朝はない!

夜明け前が一番暗い  とも言うし、、、 どんなに 苦しい時でも、 笑顔でいると いいことがある に違いない !?

No pain   No  gain   震災で失ったものは、あまりにも大きいけれど、、、

苦労無くして、得るもの無し ・・・ 前向きに考えたい

Kaz

カテゴリー:経営環境, Uncategorized

魚釣り

2011年3月21日 コメントを残す

20日は、震災後二度目の日曜日

先週の日曜日は、大地震&大津波の当日から2日後で、テレビ・インターネット等の情報に釘付け状態だった

その後、14日(月)以降は計画停電により、生産効率が最悪な状況下、、、苦悩の日々が続いている

被災地はもっと深刻だろうが、群馬県でもガソリン・軽油・灯油などの燃料も品薄状態が続き、配送業務はもとより、社員の出勤も大変なことになっている・・・前橋市や玉村町から、50分もかけて自転車で通勤する社員が2人、、、これも最大限の努力をしようという気持の表れかと評価したい。

深刻なダメージを被っていない地域の我々としては、微力ながらも事業活動を通じ、復興に貢献(あるいは後方支援)することが日本国民としての責務ではないだろうか!

 

などと考えながらも、自分自身も幾分、気持が滅入りがちな日々が続き、将来への不安が大きくなり、、、こんな状況下ではあるが、気分を一新しようと思い、、、趣味の魚釣りに出掛けた。

当初、漁協では放流を自粛しようと検討したらしいが、HPの案内によると実施するという ↓

以下上州漁業協同組合のHPより引用

東日本大震災により被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

上州漁業協同組合ではこのたびの震災を受け放流事業の自粛等を考えましたが、ニジマス、ヤマメ、アユの仕入れ先である新潟県、福島県、静岡県の養殖業者さんたちは今も余震の不安の中でがんばっています。特に福島県では復興に向け立ち上がろうとしています。そのような中で私たちにできることは、予定通り魚を受け入れることだと考えます。
つきましては、特段の事情がない限り、3月20日(日)「春のニジマス放流」は予定通り行います。なお20日解禁日には支援活動として、各放流場所に募金箱を設置致します。皆様からの義援金は日本赤十字社を通じて贈らせていただきます。その後に予定しています各放流日についても同様です。  ・・・皆様のご理解とご協力をお願い致します。

とあったのだが、輸送に必要な燃料不足もあるので、直前の変更もあると思い、前日の夕方6時頃に下見に行くと、、、既に放流したという。。。

これを受けて、日曜日はいつもと同様、5時に起床、、、朝飯を食べて、身支度を整え~~~会社に立ち寄り、塗料循環ポンプの一部を停止・・・これは付け焼刃ではなく、2年前から実施している節電対策!!

カチオン電着塗ラインは、原子力発電システムと似ている部分があると思う。 カチオン塗料は、24時間、絶えず循環ポンプを稼動し、一定温度を保持しながら、塗料の循環~濾過回収を行っている。 冷却用チラー(クーラーは空気を冷やすのに対し、チラーは水を冷やす装置)にしても、循環用ポンプにしても、電源が絶対的に必要なので、、、計画停電を実施されると、温度が保持できない!!  平時から落雷などによる停電時においても、電気が復帰した途端に駆けつけ、電源の復帰を心がけているくらいだ!!  ついつい、、、またしても仕事の話題に戻ってしまう!!

 

釣り場は、車で5~10分程度の高崎市内の河川で、今から30年ほど前に通学した高崎高校のすぐそば・・・和田橋~八千代橋の中間付近

7時前には現場に到着、、、 すると監視員が、すぐさま寄って来て、義援金の募金箱を差し出す~~~余力がないので、ポケットにあった数百円を寄付(少なくてスミマセン)

開始時間は正午・・・分かっていたので、車のエンジンを切り、ポータブル・ラジオに聞き入る。  福島原子力発電所の放水や電源の復旧工事などが大きな関心事。 このような形での計画停電はいつまで続くのかなど、、、報道によると、休止している火力発電の稼動やIPP電力などを最大限活用する事で4月末に一旦、計画停電を終了できるとしている・・・だけど、そんなに続くのかと!!

幸いにして午前中は、お陽様が出て、天気が良く、、、ポカポカ日和   車中に居ると、暑いくらいで、、、

ラジオを聴いたり、周りを見たりしていると、和田橋の上に車の行列が出来て、渋滞している   間違いなく、ガソリンスタンド渋滞だ!  ガソリン不足もあり、魚釣りも遠出はできない為、昨年よりも、客が少なく思う。

こんな感じで、時間が過ぎ、、、解禁を待ちびわる釣り客は、つり場に座して待つことしばし

解禁時間を待ちわびる釣り客

ようやく正午を迎えると、、、一斉に釣り人が、護岸と対岸の中洲側から、釣り糸をたらす。

まるで昔の戦の様に、双方相対し、刀を交えるかの如く、竿が交錯する・・・時折、仕掛けがお祭り騒ぎになることもあり、、、それでも喧嘩にはならず、紳士的な放流解禁であった。

早朝から場所取りに来たお陰で、監視員から、薦めて貰ったポイントが良く、25尾をGET!  なかには尺越えサイズもあり、にじますと言えども、その引き応えはかなりのものだ。

33cm & 30cm のニジマス

1時半を回ると、魚影も少なくなり、ニジマスの入れ食い状態は終了・・・だが、45cmクラスのニジマスや山女も放流したらしいが、それらを釣ったという話が出ない。

遅れて到着したM氏

入食い状態が終わり、ほとんどの釣り人が帰宅する頃、M氏が到着~~~空いた場所に入ると、早速、1匹~2匹と続けざまに、、、

ここで、私はお先に失礼し帰宅~~~

まだ数日は、大物&山女狙いで楽しむ事ができるだろう!

遠出しなくても、ここで十分だ!

Kaz


カテゴリー:趣味

中小企業の状況

2011年3月19日 コメントを残す

18日(金)

世の中、たいへんな状況下ではあるけれど、、、午後から、とある議員さんと同行して私の知己企業19社を訪問した。

作っているものは各社、それぞれ違えども、物づくりという点では、一緒であり、このような計画停電によって、かなり苦労している状況は各社みな同じ。。。

弊社も同様だが、、、鋳造をしている企業では、一連の作業に最低でも4時間を要するため、一日に2回も停電されると、どうにもならない・・・

計画停電の5パターンに合わせたシミレーションをして、生産計画を行ったり、、、

中には夜10時から始業し、朝の停電開始まで生産する会社もあったり、、、

土日も関係なく、一日二度の停電が予定されている日を土日とみなし、稼動しようと考えている企業も多く、各社、おかれている事情によって対応は様々だ。

大半の企業は、曜日ごとに終日停電するエリアをローテーションする方が、やり易いと思っていることが分かった。 ただし、食品を扱っている企業は冷蔵、冷凍に関して、終日停電すると大問題となってしまうため、全部の業種に都合が良い停電のあり方は、とっても難しい問題だ。

また群馬県も福島原発の問題で避難している方々を受け入れるため、バス23台が迎えに行ったそうだ。 お弁当を製造している企業では、この方々のお弁当の受注があり、現状も燃料不足で困っているのに加え、配達が大変ネックとなりそうだという。

政府の備蓄分の燃料が高崎市内にも届いているそうだが、ガソリンスタンドに配達するローリー車が少なく、各スタンドには未だ潤沢に燃料がある状況にはなっていない。 しかし、心理面からか、ガソリンスタンドには、見たことが無いほどの大行列ができて、周辺の道路が大渋滞を起こしている。 特に田んぼだらけの田舎道にできている車列には、本当に驚かされた!!

会社や自宅前が、この渋滞の車で、ふさがれて、出るに出られない・・・出れば、横入りしたと勘違いされて、怒られたり?! 喧嘩騒ぎもあるという! 不要不急の給油は控えろというが、心理的要因を沈める努力を政府がしっかりとアナウンスするべきだと思う。

原子力発電事所の事故もしかり、、、もっと適時適格に透明性をもって、専門家と官房長官が個別に会見するのではく、同席して専門家の見解を聞きたいと考えている人が多いのではないだろうか。

弊社には、外国人労働者が居る・・・ブラジル・タイ・ベトナムの人が合計5人~~~ 当然、彼らは放射能についての専門的知識もなく、母国語による情報も無く、相当、怯えている。

我々が冷静沈着な行動をする事によって、安心感を与えなければならない。

午後1時より、企業訪問開始~~~6時20分からの計画停電開始直前に自宅に到着・・・ほっとする間もなく、停電開始~~~電池式ランタン&アロマろうそくを灯し、静寂ななかでの夕飯!

江戸時代?にタイムスリップした感が、、、外に出ると、満月に近いお月さんが、、、この月の明かりが無ければ、漆黒の闇に包まれただろうが、その分、星空が綺麗かも! しかし、治安や交通安全の面では、最低限の光源が必要だ!

釣りが趣味の自分としては、ヘッドランプやランタン・ガスコンロは釣りをするための必需品・・・充電式電池エネループも、、、これらが、こんな時に役立つとは思ってもみなかった。

Kaz

カテゴリー:経営環境