ホーム > 趣味 > 榛名湖ワカサギ③

榛名湖ワカサギ③

25日(土)前夜は9時に就寝、、、だが、ワカサギ前夜の眠りは浅い。
童心に返ったかのようだが、ワクワク感が眠気に勝るのだろう。
ようやく眠りに落ちたと思ったら、目覚まし時計によって起こされた。
時刻は3時過ぎ、、、江戸時代風に表現すれば、草木も眠る丑三つ時となるが、静かな土曜日の深夜、、、シーンという表現がまさに当てはまる。
 
窓を開けて空を見上げると、曇っている。
おまけに下界でもこの肌寒さ、、、
湖面の標高は1084m、、、水上であることを加味すると、かなり寒い一日となることが予想できる。
 
早々に仕度を整えて、出発~~~4時半に湖畔へ到着するが、まだお店は開いていない。
いつものシーズンならば、客が大挙して押し寄せるので、早くから開店しているのだが、今年は閑散としているため、5時にならないと開店しないようだ。
 
↓の写真は、5時45分 ・・・ どんよりとした雲に覆われた榛名富士
 
季節は確実に秋に向かっているが、まだワカサギにとっては、水温が高く、1mほどの浅場に群れをなして泳いでいる。
ベテランのワカサギ釣り師は、真冬になって10mほどの水深の場所で、短い竿を使って釣る方法を好む人が多いので、この時期は初心者やカップル、ファミリー客が多い。
したがって、マナーを理解していない若者も時折、居たりして、、、竿を出している場所に船を侵入してくる場合がある。それどころか、そこにアンカーを降ろして繋留しようとする者も、、、さすがに注意することになるのだが、、、
 
さて早朝から、湖上では風が強く、曇り空、、、やはり相当の寒さだ。
予想以上の寒さに、からだが参ってしまいそうではあったが、11時頃からだっただろうか?太陽が顔を出したりして、、、そのうちには、晴れ空に変わってくれた。
↓の写真は、12時45分撮影
 
ただし、相変わらず風は強いため、船はくるくる回るし、、、釣れたときには、魚を取り込むのが大変、、、
まるで鯉のぼりの様だが、、、魚が宙に浮いた状態で、自分のほうに来ないのだ。
 
そんな苦戦もあったが、結果は280匹(505g)と前回よりも100匹ほど上回る釣果となった。
homepage2.nifty.com/harunako 名観光ボート(水月亭)のホームページより
 
写真を見ると、われながら、立派なオジサン、、、だけど釣果には満足
 
翌日、日曜日も、足を運ぶ心算であったが、、、目覚ましが鳴ったものの、身体ともについて行かず、断念~~~休養日とした。
 
Kaz
 
 
 
カテゴリー:趣味
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。