ホーム > 趣味 > わかさぎシーズン到来

わかさぎシーズン到来

9月5日(土)早朝3時に起床。
熱帯夜の寝苦しさとワカサギ釣行のワクワク感から、眠れない一夜であったが、、、
ようやく深い眠りについたと思ったところ、、、目覚まし時計によって起こされた。
 
今回は、高校3年生の次男を伴っての榛名湖ワカサギ釣行、、、たぶん小学6年生以来の同行。
本来、受験生なので、遊んでいる暇はないのだが、気分転換と同時に、帰路、榛名神社へ参詣する狙いがあった。
 
榛名湖到着時刻は、4時15分頃、、、ボート屋の受付は5時なので、しばし休憩。
昨年は駐車場が、かなり混んでいて、隅にやっと車を置けた記憶があるが、今年は閑散としている。。。いやな予感が、、、釣れないので客足が遠のいたのかも、、、
 
受付を済ませて、、、湖畔を散策すると、コスモスが綺麗に咲いていた。
近くには、朝日が昇るところを待ち構えているカメラマンが数人
 
朝日が榛名富士をかすめて昇る光景は目を見張る美しさがある ↓
時刻は6時数分ほど前
 
さてボートで湖の対岸を目指す。
次男はボート漕ぎ初体験だが、トライをすることに、、、なかなか難しいようだ。
そのうえ、オールの付け根のプラスティック部分が破損してしまい、、、難儀することに、、、
ビニールテープを所持していたので、応急手当。
なんとか目的地にたどり着くことができたが、、、到着が一番最後となったため、絶好のポイントには入りにくい。
 
実際、これだけ酷暑が続き、残暑も厳しいため、標高1080mの榛名湖でさえ、水温は20℃以上あり、魚が水深1~2mほどの浅場に群れているのが肉眼で見える。これでは、ちょっと釣りが難しい状況といえる。
短い竿でワカサギを誘いながら、行うことが一般的な釣り方だが、これだけ水深が浅いと長い竿で餌なしのカラ針釣りとなる。
また一味違う釣りとなり、面白さも異なる。
 
自分は88匹、、、次男は175匹、、、結局、ダブルスコアをつけられてしまったが、次回、一人で釣行したときに名誉挽回を図りたい。
 
帰路、今朝、来た道を通り、榛名神社へ向かう、、、
ところが、神社の500mくらい手前で、渋滞が発生!
まさか、こんな道でとビックリ!!
榛名神社にお参りする人で混雑しており、駐車場待ちの渋滞だったのだ。
仕方なく、次男だけ車を降りて、参詣することに、、、自分は駐車場待ち
 
ご利益を得て、大学受験に臨んで欲しいものだ
 
Kaz
 
 
 
 
カテゴリー:趣味
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。