ホーム > 防犯パトロール > パトロール研修会

パトロール研修会

25日(水)高崎市交通地域安全課と警察署の共催によるパトロール研修会が開催され参加した。
対象者は防犯委員さんと地域安全パトロールの関係者。
 
警察官による群馬県内および高崎市内の犯罪状況や女性・子どもに対する犯罪について説明があった。
児童、生徒に対する声かけ事案は、登下校時刻が多いので、その時間帯のパトロールが有効とのこと。
 
女子高生の犯罪被害は、下校時刻の暗い夜道を単独で自転車走行している時に発生することが多いので、なるべく人が多い道を選んで帰宅するべきだろう。
 
その他、女性がコンビニなどへ買い物に出かける時は、肌の露出が多い薄着は危険とのこと、、、実際に尾行されてアパートへ侵入される事件も発生しているらしい。
またファミレスの駐車場から窓越しに陰部露出をする事件も多発しているらしい。
 
声かけや露出など軽微な事案から徐々に度合いが進行して、凶悪事件に発展するらしいので、声かけ事案があった場合は、軽く考えずに、顔や身体的特徴、服装などを記憶して警察にすぐに通報することが重要だ。
また犯人が車の場合は、ナンバーで確実に逮捕することができるので、できる限りナンバーを記録するべき。
 
たいへん勉強になった研修会への参加であった。
 
Kaz
 
 
カテゴリー:防犯パトロール
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。