アーカイブ

Archive for 2010年2月

政治と金

2010年2月12日 コメントを残す
連日の報道を見ていて、H総理大臣とO幹事長の二人は変だと思うしかない!
すっきりとして、腑に落ちる明確な説明がなされていると思う人は、そう多くは居ないだろう。

 
母親から毎月1500万円も、受け取っていた事実を知らなかった総理、、、
仮に一般市民が、生前贈与を受けながら、申告納税しなければ、大変な事になるのに、、、これって、本当におかしい!
 
社員20人規模の弊社が、毎日、毎日、一生懸命稼いだ結果の月度売上と、ほぼ同額・・・大変な金額、、、だから余計に違和感が大きい。
 

O幹事長は、不起訴だからと言っても、疑惑が完全に払拭された訳ではなく、むしろ疑惑が増幅され、秘書の犯した微罪の様な主旨(形式的ミスで実質的犯罪ではない)の発言は、苦し紛れの開き直りとも感じられる。
政治資金規正法の虚偽記載は、単なる記載ミスで簡単に片付けて良いものではない。
 
いつも思うのだが、何故、政治家は税理士や公認会計士の様な第三者に依頼しないのだろうか?
一般企業は、税理士さんに決算書の作成を任せ、公正に処理をしていても、時に税務調査があったりするのに、、、
 
また与党民主党の一部から、検察批判の様な発言があったが、
政治家の不正や疑惑が生じた場合は、検察が調査をし、真実を白日の下に晒すのが検察の責務であり、検察批判は的を得ていない。
むしろ政治家が、自らを律する心掛けを忘れてはならない。
 
不起訴になった後の最近の記者会見などでは、無愛想で尊大な雰囲気丸出しの発言が見受けられ、、、もっと丁寧な説明や発言が必要だと思うのだが、皆さんは如何思われますか?
「いま説明したでしょうが」、、、とか言われると、TVを見ていて腹立たしくなる、、、
 
秘書のIさんは、健気にもボスに責任が及ばぬ様、かばっているとしか思えない。
政治家を目指し、秘書になる人が多いと聞くが、こんな下っ端切りが横行する世界は一般社会では考え難い、特殊な状況だ。
政治家自身も責任の所在とともに、出処進退を明確にするべき。
部下を切腹させて、上司がのうのうとしているのは、如何なものか?見苦しいとしか思えない。
 
いずれ秘書の裁判で、真実が明らかになり、O幹事長は苦境に立つことになるのではないだろうか?
選挙も大事かもしれないが、国の舵取りが遅延してはならない、この大変な時代に、、、古典的な「政治と金」問題は、もうウンザリ。
政権交代に大きな期待をかけた国民が、またしても政治不信に陥らない様、頑張って欲しい・・・Kaz
 
 
 
カテゴリー:ニュースと政治

お天気

2010年2月12日 コメントを残す
昨日11日は建国記念の日。
暦上は祭日だが、弊社は通常営業を行った。
電話も少なく、休業としていた取引先が多かったのかもしれない。
または、11日の木~14日、日曜日まで4連休として生産調整を行っている会社も、、、あったのだろうか?
 
さて建国記念日をネットで検索してみると、ウィキペディアによれば、世界中の国では独立記念日としている国が多い様だ。
日本では記紀中で神武天皇が即位したとされる日(紀元前660年2月11日)とあり、大日本帝国憲法は1889年の同日に発布されたと書かれていた。
時には、祭日のいわれを調べてみるのも趣が深いものだ。。。
 
ところで、昨夜は天気予報によれば、関東地方は大雪で荒れた天候になる筈だったのだが、高崎市では、幸いな事に、それ程の降雪量はなく、12日(金)の朝は無事に迎える事ができ、ほっとしている。
ちょっとの雪でも、通勤、通学の足が乱れ、事故の原因にも成りかねず、とても心配だ、、、
会社に来ることが出来ても、帰りのことも心配だし、、、
だが、今日、金曜日を乗り切れば、明日は土曜日、週末となる。今日も頑張ろう!
 
バンクーバー五輪が始まり、気持ちの高揚ととともに、景気も浮揚してくれれば良いのだが。。。Kaz
カテゴリー:Uncategorized

新年会も一段落

2010年2月10日 コメントを残す
10日(水)ようやく、予定していた新年会が一段落した。
その上、現時点で決まっている2月の飲み会予定は、あと4回。
しかも、堅苦しくない飲み会なので、お気楽モード。。。
 
今月末には、定期血液検査があるので、少々心掛けておきたいと思っているのだが、、、
 
飲み会が多ければ、体が着いていかず、、、少なければ口が淋しく、、、
時には、酒で浮世の疲れを洗い流したり、、、友達と一息入れたくなるものだ。
Kaz
カテゴリー:Uncategorized

ゴルフのお誘いが

2010年2月8日 コメントを残す
8日(月)最近ゴルフの話題やお誘いが多く、とっても困惑している。
10年ほど前までは、ゴルフに熱中していたものだが、今は完全に熱が冷めてしまい、、、
話題についていくことも出来ないほどに・・・
 
今朝、メッキ組合青年部のコンペの案内が来たと思えば、先ほどは隣接のN東工業S社長からのお誘いがあった。
S社長は、今日が誕生日で、なんと還暦! 48歳の私より、学年で一回りお兄さんなので、確かに60歳だ!
 
その還暦祝いを兼ねて、取引先も交えてコンペをするとの事、、、
前夜は軽く、宴を催すのだという、、、宴だけで翌日は二日酔いとなり、エントリーできないかもしれない。
 
メタボ対策にもゴルフは、良いのかもしれないが、、、一度冷めた熱は中々、戻らず、どうしたものだろうか?
タキさん教えて! Kaz
カテゴリー:Uncategorized

日曜日は資料とニラメッコ

2010年2月8日 コメントを残す
7日(日)は、一日中のんびり過ごしつつ、会社で資料作りを、、、無人かつ電話もなく、集中して出来るので比較的早く仕事がはかどる。
2月末に予定している社員への業績&方針発表会で使用する資料を作る為だったのだが、弊社は決算が4月なので、昨年5月以降の試算表と睨めっこしながら、、、

昨年の決算は、完全に諦めていたものの、、、今年はどうだろうか?

 
いま、思い出しても恐ろしい昨年1月~6月までの半年間・・・売上70%ダウンを底に、、、なかなか上昇出来ない状況が続き、、、
昨年5~6月まで、ドン底が尾を引いていた為、今期も良い訳が無いのだが、意外にも12月度までは売上昨年対比トントンと善戦したと言える。
しかしながら、12月末に主要顧客1社が営業統合による工場閉鎖をした為、本当の修羅場は1月以降となっている。
やはり、1月度の売上は厳しい結果となった、、、ため息が、、、
 
大企業の経営統合やら工場閉鎖、海外シフトの波は大きな流れとなり、国内の空洞化進行が懸念される。
この流れは、10年くらい?前にもあった様な気がするが、、、前回の内容と全く異なる感じ。
以前の中国シフトは、主にコストダウンを狙ったものだと思われるが、品質面から狙ったとおりのコストダウンが出来ず、撤退した企業も多かったと聞く。
 
ところが、中国やインドなど新興国の台頭著しい現在は、マーケットとしても注目の的となっており、海外シフトした工場の逆流は期待できないだろう。
今後、日本国内の中小企業に活路はあるのだろうか?
一筋の光を探すしかないのだが、他人とは違う何かを見出す力が欲しい  Kaz
カテゴリー:Uncategorized

メッキ組合の賀詞交換会に

2010年2月7日 コメントを残す
2月5日(金)午後2時を少々過ぎたところで、伊香保温泉へと向った。
単なる遊興ではなく、3時半から始まる群馬県鍍金工業組合の新年会に参加するためだ。
 
この時期の伊香保温泉は、積雪や路面凍結が心配なので、普段、家内が乗っているエリシオンに乗って出掛けることに。。。
エリシオンは冬用のスタッドレス・タイヤを装着しているので、とりあえず安心・・・
 
現地に着くと、少々、残雪が、、、駐車場もタイヤが滑り、車も人も危険。
車を停めて、坂道を徒歩で5分程度上り、ホテルT坊へ。
ここT坊は、組合行事以外に、毎年の様にPTA関係でお世話になっており、だいたい細部まで把握している。
 
早々に組合の受付を済ませ、会場のある9階に上がると、なんとも景色が素晴しく、赤城山方面が良く見える。
 
賀詞交換会と銘うっているが、一連のセレモニーや挨拶が終わり、今度は二人の講師による勉強会、、、
たっぷり2時間ほどの講演会が終わり、ようやく、6時を回って宴会に、、、
 
二次会は個別に、、、軽くしか飲んでいない心算でも、ちょっと残ってしまったのは?
 
翌朝の目覚めは4~5時だが、身体が起き上がらない、、、
7時を少々過ぎたところで、酒抜きも兼ねて朝風呂に・・・
 
風呂へ着くと、外は雪が舞っている
スタッドレスタイヤを装着していても、坂道が多いので、帰り道が心配に!
 
風呂から部屋に戻り、テレビをつけると
NEWSでは、群馬県内の一部高速道路が通行止めになっている、、、ますます心配に!
 
同室の人が風呂から戻り、朝飯に行くことに
ここの朝飯バイキングは、自分にとっては高評価。
今回も美味しかった。
 
部屋でちょっと休みながら、、、帰り支度をしつつ、同室の2人は、ノーマルタイヤだという、、、路面の状態が心配。
 
外の車を見ると、数センチ程度の積雪がフロントガラスを覆っている。
数人が意を決して、上り坂を上がって行ったのだが、問題は阪の上。
坂道の最上部は、T字路となっている事に加え、急阪状態なので、一時停止をしていると車が下がってしまう懸念がある。
自分もそこに到達し、一時停止の際には、優先車両が前を通過するまで、待機していなければならず、発進しようと試みるとタイヤが空転してしまう始末。
ノーマルタイヤの車では、相当きついに違いない。
みんな無事に帰れただろうか・・・Kaz
 
 
 
 
 
 
 
 
 
カテゴリー:団体

河川改修護岸工事始まる

2010年2月4日 コメントを残す
2月4日(木)昨日から会社駐車場脇の一貫掘川の改修工事が始まった。
大小3台の重機が持ち込まれたが、その内2台が河川に降り、掘削を開始。
 
 
 
 
川沿いの雑木は、イチョウの雄雌2本と柿木1本を残し、そのほかは全て伐採された様子が下の写真。
見通しは相当よくなったものの、殺風景な味気のない雰囲気と成り果てた感がある。
 
 
工事完了予定は、年度内の3月末を目指しているらしい。
 
近所の先輩が嘆いていた。
面白くない川になってしまうと、、、
魚が棲んでいれば、綺麗な鳥が降り立ち、目を楽しませてくれる。
コンクリートの護岸に囲まれ、人工的な水路に、、、後戻りはできない?
 
コンクリートから人へと民主党は訴えているが、どうなんだろうか?
豊かな自然が後世に受け継がれる事が大切だと思う反面、洪水による被害も恐ろしい。
複雑な心境・・・Kaz
 
カテゴリー:Uncategorized