ホーム > Uncategorized > 環境問題と経営環境

環境問題と経営環境

16日(火)予定とおり、朝から来客が続いた。
 
9時過ぎには東京から、薬品メーカー2名が、続いて弊社の技術顧問T氏が来社し、新しい薬品に対する質疑応答を行った。
 
環境規制物質対応の新薬品に関する質疑応答なのだが、悠長なことを言っていられない状況となってしまった、、、
思いのほか、早期に既存薬品の在庫が減少し、近々中に新薬品へ切替しなければならない事態となったからだ。
1月時点では、4月頃に切替を想定していたのだが、1月~2月にかけて半導体業界からの受注が伸び、薬品使用量が増えた事に起因する。
上が伸びる事はたいへん有り難いが、既存薬品の生産中止により、否が応でも、新液切替を迫られ、大金が掛かるので頭が痛い。
 
最近、環境規制物質に関する問い合わせが多い。
メッキの薬品だけではなく、カチオン塗料に関する物も多く、ますます規制が強化されている感が、、、
我々はこの様な環境変化に迅速な対応を図らねばならず、その為のコストも掛かり、厳しい状況が続く。
 
午後になり、東京のビジネスパートナーI氏とG商事のK氏が来社。
目的は掻い摘んで言うと、主要顧客である大手電機メーカーへの商権維持。
メッキ仕様変更や、それに伴いコストダウンを図ろうと目論んでいるメーカーに対し、我々3社が出来得る対応協議を行い、如何に商権を維持するか、、、簡単に値引き提案するのも、如何な物かとの思いもあり、理由付けが必要となる。
 
製造業にとっては、厳しい経営環境が未だ長く続きそうだ。 Kaz
カテゴリー:Uncategorized
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。