ホーム > Uncategorized > 迷走を続ける国政?

迷走を続ける国政?

最近のNEWSの大半は、「政治と金」、「沖縄の基地問題」に費やされている。

ちょっと前までは、八ッ場ダムがテレビ中継され、、、今は東北の胆沢ダムや小沢さんの土地へ自民党議員が見学に出向いている、、、
 
政権交代による混乱は、ますます顕著になり、終息する兆しはなく、、、
国会審議では「政治と金」の問題が取り上げられ国民の注目を集めている。
 
総理と与党幹事長に大きな疑惑が生じ、納得できる説明が無い中、政権交代による変革を期待をしていた国民の信頼を失った民主党。
 
総理は幹事長に検察と戦う事を了とした発言をし、依然発言を撤回しない。

基地問題では官房長官が地方の声を無視した発言をし、与党内にも波紋が拡大している。
支離滅裂な内閣と言わざるを得ない!

 
国益を損ないかねない沖縄の普天間基地、移設問題では、アメリカとの信頼関係よりも社民党の顔色伺いをしている様にも感じてしまう。
 
これで良いのだろうか???
 
与党3党の合意による政権運営の限界がある中、昔ながらの金権政治が払拭されなければ、夏の参議院選挙は混乱を来すだろう。
 
また政治判断が迅速に出来なければ、中国などの即断即決が可能な国に後れをとってしまう。
 
国民生活が大事と言うならば、一刻も早く、予算を通し、デフレの解消、、、雇用の安定&中小企業の元気を取り戻して欲しいものだ!!!
 
Kaz
 
 
カテゴリー:Uncategorized
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。