ホーム > 趣味 > わかさぎ釣り IN 鮎川湖 ④

わかさぎ釣り IN 鮎川湖 ④

12月12日(土)深夜2時10分前に起床したことろ、小雨が降っていた。
釣行しようか、するまいか、、、散々迷った末、出掛ける事に。。。
折角、起きたのだし、夜は宴会があり、翌日の日曜日は朝早いので飲酒運転になってしまうし、あるいは二日酔いで行けない状況だったからでもある。
また雨の日は、身体が濡れるのは厭わないけれども、道具が濡れる事と餌のサシが水に触れると逃亡する事が最大の問題となるからなのだ。
 
3時半頃に駐車場に着くと既に車が10台以上もあった。
この10台の内訳は埼玉県など遠くのナンバーが殆どで、群馬県ナンバーの車は半分以下。
雨が降るかも知れないのに、自分も含め、釣り馬鹿が多いものだ。
 
5時半に事務所が開き、到着の順番で受付を済ませる。
ボートの順番は前回同様の5番目と早いので、前回結果が良かった同じポイントに入れた。
6時半スタートから好調で、昼飯も食べず、納竿時刻の3時までが、あっという間であった。
釣果は目標の500尾(945g)と自己最高記録更新となった。
心配した天気も良く、温かい一日となり、何もかも最高であった。
 
最近お気に入りのワカサギ用釣り竿の一部にレゾナコートを施したのだが、これを試したかった事も今回の釣行の主旨。
下の写真、中央部分にあるネジにレゾナコートを施工。
軸となるネジ部に滑り性を持たせ、リールの回転を向上させる事が目的で、結果的に軽量のおもりでも落下しやすくする事が狙いだ。
軽量のおもりの方が、軽微な魚の当りをキャッチする事が可能なので、断然有利!

これが釣果に結びついたのかも・・・皆さんもお試しあれ!
釣りバカには、道具作りや改造を楽しんでいる人が多いし、、、そんな貴方の味方・・・メッキ応援団を活用してみては!!

 
釣上げたワカサギは知人宅にお届け、、、冬の味覚を味わって貰いたい。
 
さて当日夜は、農大二高野球部2年生保護者会があり、夫婦揃っての参加。
人の事は決して言えないが、飲み放題のお店は元が取れないのでは、、、と思うほどの酒量であった。
 
二次会には参加せず、年内で閉店するという店に足を運んだ。
一等地にある飲み屋さんも淘汰される厳しい時代だが、弊社は何とか生き残りをかけて頑張るしかない・・・Kaz
 
 
 
 
 
 
カテゴリー:趣味
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。