ホーム > Uncategorized > 社員教育

社員教育

19日月曜日 午前中に塗料関係の仕入先営業担当が来社し、決算書の写しを要求された。
初めてのことだが、管理部門からの要請があって、販売先各社に依頼しているのだとか、、、
大手直轄の会社なので、最近のお偉いさんは、弊社の様なちっぽけな会社に来る事もない。
営業担当者は良く出来た人間なので、要求に従い、内容の悪い決算書を渡したのだが、ディラー各社も銀行と同じ様に、数字のみで判断する時代となった。
来社してくれれば、経営者の人物、ビジョンなども判断基準となるのだが、数字のみの判断ではこの様な大不況時に於いて
、我々はたまったものではない。
 
午後にはS水先生が来社し、幹部社員および社員5人と面談をしていただく。
仕事量があればあったで、何かと不平不満めいた事があがって来る様だ。
1月以降の惨憺たる状況を振り返れば、今現在はかなりマシな方だが、「喉元過ぎれば熱さを忘れる」では困る。
各自が与えられている職務、職責にしたがい、任務を遂行して欲しい。
 
10月現在は主要顧客1社がフル稼働しているが、11月には工場閉鎖が決定している。
来月以降は、かなり受注額が落ち込む見込み。
管理職と一般社員とでは認識度合いが異なるのは仕方ないが、意思の疎通をしっかりしていれば、溝はできないと思う・・・
 
11月以降が心配で憂鬱な日々が続く今日この頃。Kaz
 
カテゴリー:Uncategorized
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。