ホーム > Uncategorized > 地域の会合

地域の会合

17日土曜日、午後2時より、T沢地区青少年問題協議会を開催した。
会の冒頭「親子で考える生活標語」の入選作品を発表し、小・中学生13名を表彰した。
毎年夏休みの課題として小中学校に依頼しているのだが、多くの児童生徒から作品が寄せられ、家庭に於ける関心および意識の高さを実感している。
Y区長会長によると、この標語の表彰は今年で20年目と長きにわたり続いているとか、、、すっかり校区の恒例行事となっている。
 
続いて退任役員2人に感謝状を授与。これまでは実施していなかったのだが、私の独断により、今年から行う事とした。
長い間のご尽力に深謝。
 
始めの挨拶をする私だが、写真は事実を写しているのだが、メタボを何とかしないと見苦しい。 
その後、協議会に移り、参加者から最近の状況を話して貰う。
小中学校ではインフルエンザの流行があり、対応に追われているそうだ。
特に中学校では、運動会が無期延期となったほか、今後、様々な行事を予定しており、受験を前にした3年生の健康維持を考えると深刻な状況と言える。
各区長からは、課題となっている「子ども育成会」についての取り組みや地域との関わり方を伺った。
各町内ごとに事情が異なるが、校区全体として育成会加入率低下に歯止めが掛からない状況は、地域の崩壊につながる懸念があると思う。それほど深刻な問題だがこれと言って決定的な打開策はない。
価値観の多様化?と言うべきか、個人都合の優先、役員を敬遠しているのか、、、地域に住まう者は、ある程度の義務を負うべきと感じる。育成会役員の職務を通して地域住民と接し、覚える事が多いのだが、困った事になっている我が地区である。Kaz
 
カテゴリー:Uncategorized
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。