ホーム > 趣味 > 気分転換に

気分転換に

きょう12日(月)は体育の日。
子どもの頃には、10月10日だったものだが、、、違和感を覚えている方も多いのでは?
近年は祝日を月曜日に連動した3連休が多いけれど、閑あれど先立つ物は無しという御仁も少なくないのでは???
 
リーマンショックから早一年、ドン底を味わい、辛酸を極めた長い夜。
景気浮揚の気配は未だ遠く、意気消沈の日々が続く、、、
 
最近、つまらないミスを犯す事が多い自分に驚いている。
内容は恥ずかしくて、披露出来ないが、笑える内容ばかり、、、
原因は精神的なものか、あるいは呆けの始まりか?老眼も進んでいるし、老けたのだろうか?
本能的に現状逃避をしてきた一年間のつけ?による集中力の欠如か?
 
そんな理屈付けで魚釣りに興じた2日間、気分一新リフレッシュを図ってみた。
10日(土)榛名湖へこの秋5回目のワカサギ釣りへ出掛けた。
8日の台風の影響で、前日9日の釣果は惨憺たる結果だったそうだが、10日は前週の反省から調子の異なる竿を持参したが、効果はあったと自負できるものの、結果は前週(115尾・280g)とほぼ同数の117尾、目方は185gと小振りな魚が多くなってしまった。この辺りも昨年と大きく異なる点で、本来は徐々に魚が大きくなるのだが妙な感じだ。
紅葉も先週から一目で違いが分るほどの変化はなく。
 
 
11日(日)には、妙義湖へニジマス釣りに・・・早朝5時に到着するも目的のポイントには先客が2人。
挨拶してポイントに入れて貰った。一人はいつも親切にしてもらっている常連さん、もう一人はたどたどしい日本語だなぁ~と感じていたところ、中国人だった。常連さんたちの会話から、中国人が仲間5~6人で昨日に続き連日、釣りに来ていたらしい。
ゴミの後始末など注意を受けていたが、文化が異なるものの、郷に入っては郷に従えで、、、マナーは何とかOKみたいで一安心。
 
妙義湖は中木川を堰き止めて作ったダム湖。主な用途は水道水で、安中市に供給されている。このため水をきれいに維持する必要がある。もちろん撒き餌など言語道断、禁止されている。
 
妙義湖の標高は400mと榛名湖の1084mと比べ、半分以下だが早朝は、榛名湖以上の寒さを感じた。
釣果は頑張った結果12尾と自分的には上々。朝5時から夕方5時までの12時間で12尾、時間当たり1尾。
とこんな調子では商売にはならない。趣味ならばこそだ。。。
 
前日のワカサギは5~10cmくらいだったが、ニジマスは25~30cmほど。
道具も釣り方も全く異なる釣りだが、それぞれが楽しい。
 
次の写真は中間地点からダムサイト方面。
鏡のように青空が湖面に映りとても美しいが、こんな状態は長く続かない。
これも釣り人の特権かもしれない。
現代人にとって自然の中で過ごす一時は、何よりも必用な栄養素かも知れない。
季節の移ろいを肌で感じながら、同時に釣りに興じる。
釣れない時には、ボーっとしている事もあるが、あの手この手で工夫を凝らし、竿先を凝視する。
 
ボーっとしたり、集中したり、創意工夫の時間があったり、、、つまり色々の要素を含んでいるのが、魚釣りかもしれない。
前述の「つまらないミス」について、家内曰く、「釣りの事しか考えていないからだよ」と・・・見抜かれているかも!
リフレッシュの心算で釣りに行っても、つまらないが?笑えるミスは今も続いている~~~Kaz
カテゴリー:趣味
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。