ホーム > Uncategorized > 客先の工場が閉鎖

客先の工場が閉鎖

9月10日(木)きょうは午後から「東京出張」といっても仕事ではない。次男のお世話になっている東京農大二高父母の会の役員として、学校法人の連合後援会総会、懇談会に参加する為だが、、、会場が明治記念館なので楽しみ詳細は後日、報告!
 
さて8日(火)には客先の重役が工場閉鎖(10月度で生産終了)に際し、挨拶の為、弊社を訪問。この会社は、P電工のグループ企業なのだが、この重役さんも含め33名の工場を閉鎖し、他のグループ企業に生産を全面移管するのだと言う。重役さんはP電工本社に戻る席があるうのだろうが、他の多くの従業員は再就職先を探す事になる。従業員の内、7名は希望により、グループ内企業への異動を申請しているそうだが、他の25名は路頭に迷う方が多いのだろうか?大手企業の戦略とは言え、時期が時期だけに、個人レベルではあまりにも無力。再就職支援をすると言うが、気の毒で仕方がない!
初めての重役訪問が、工場閉鎖の挨拶になるとは、、、一抹の寂しさと虚しさを感じざるを得ない。決定事項なので、如何ともし難いのだから、と頭で理解しようとする自分と、閉鎖後の売上ダウンを想像し、焦燥感を抑えるもう一人の自分が居る。
 
同日9時頃、地元の前有力県議会議員M沢先生の訃報が入る。地元中学校教頭から一報を受けた直後、故人の次男H氏からも電話をもらい、今ならば、布団の上で寝ているからとの事で、午後3時半頃に小中学校の現役PTA会長および会長経験者5名で弔問に。
7月の同窓会でお逢いした折に、酸素吸入をされていたので、心配していたのだが、、、その時に、君に頼みがあるのだけれど、「また、あとで頼むよ」と言われ、それが、結果的に最後の会話となった。
衆議院選挙での福田元総理の応援を念頭にしてのご発言だったと推察するのだが、福田さんの長男と半日だけでも行動を共に出来たので、微力ながら期待に応える事が出来ただろうか?自分の命を削りながらの選挙戦だった訳だが、接戦を制しての当選を見届け、安堵して、天に召されたのだろう。ご冥福を祈る。アーメン。
群馬県の自民党王国の礎を築いた重鎮の急逝と、民主党政権移行とが重なり、時代の変化を感じさせる皮肉な結果となった。
私の家内の祖母と、M沢先生の実母が親友だったので、エピソードを多々聞いている。女学校時代、救世軍での活動、最後はお墓まで隣同士など、縁浅からぬものがある。
一旦会社に戻り、一時間ほど経た後5時半から、自主的なお清めの席をお馴染みの花菱で設けた。献杯!
 
9日(水)朝一番で友人の経営する会社に訪問、特注依頼品の支払を済ませた。同級生でもあり、腹蔵無き会話が出来るので、話題には事欠かない。1時間ほどお邪魔して退散する事に。帰路、交差点で信号待ちしていると、M沢氏を乗せた霊柩車、マイクロが通過した。密葬後、告別式は10月に行うと聞いていたのだが、信号待ちの交差点ですれ違うととは、こんな偶然もあるものだ。
 
横浜在住の技術顧問T氏が約1月振りに、訪問して下さった。設備のミニ改造について、設備会社と打合せに同席して頂く。これで品質面の向上が図れれば、と願う。夕刻4時、顧問を高崎駅へ送り、比較的自分の時間的余裕があったので散髪へ。前回染めた髪をカットしたので、途端に白髪が多くなる。年相応に見られればいいのだ。Kaz
 
カテゴリー:Uncategorized
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。