アーカイブ

Archive for 2009年7月

梅雨明けと同時に暑い夏が

2009年7月16日 コメントを残す
15日(水)午前中の1時間あまり、T沢幼稚園の評議員会に出席。ALT(アシスタント・ラングェージ・ティーチャーの略)による簡単な英語ゲームを楽しむ園児を視察。ずーっと動き回っている子どもが目立つ反面で、ほとんど動こうとしない子どもも居て、、、幼稚園の先生は体力勝負だが、教諭の平均年齢は、私立と比較するとかなり高齢(失礼!)な様だ。
 
 
その後、プールでの水遊びを視察。プールと言ってもかなり小規模な上、年少さん達は小さな水桶のような樹脂製容器で水鉄砲遊びをしながら、水に浸かっているといった感じ。
ここで感心なのは、着替えの際に、脱いだ服をしっかりと、たたんで名札を上に向けてあること。日常的に家庭でも行っていないと出来ないことだ。
何でも幼稚園、学校任せではなく、家庭教育がとっても大事だと言う事がここでも分る。
 
評議委員会の終了時刻は11時。外はとてつもない猛暑となっていた。
暑さは夜まで続き、寝苦しい一夜に悩まされる、いよいよ厳しい夏の到来だ。Kaz
カテゴリー:Uncategorized

不安と不満

2009年7月14日 コメントを残す
12日(日)の東京都議選挙の結果は、行う前から分っていた人が大半だろう。
私としては、石原都知事によるワンマン経営が功を奏して来たと評価する一人だが、今後、議会との対立が大きな問題になる事は言うまでも無い。新銀行東京、築地移転、オリンピック招致など大きなテーマを抱えているだけに深刻だが、石原知事の手腕に期待するしかない。
閉塞感が支配する現状を打破する為にも、東京オリンピック開催が決定すれば、国民の多くが前向きな気持ちに変れると思うのだが、一枚岩ではない都民の信条が私は腑に落ちない。
他国のオリンピック招致は国を挙げて応援しているにも拘らず、我が日本はどうなっているのか・・・とっても残念だ!
 
さて投票率が上がると、自民党の得票率が下がると言うが、得票数に関しては従前と大して変化がないらしい。この結果から自民党ファンは固定化された一定層が居る事が分るのだが(地方選挙と国政選挙は全く別だと発言している総理大臣のKYには呆れるばかり、、、徐々に自民党から人心が離れ行くのが必定だと思う)、公明党も同様に、熱心な応援団がたくさん居るが、こちらは非常に安定的な票読みが可能。
 
一方、野党筆頭、民主党は無党派層と言われている人達を取り込む事が出来れば、飛躍的に得票数を伸ばす事が可能な実績を有している。今回の都議選は顕著な実例となったが、衆議院選挙でも国民の目を政治に向ける事ができれば、投票率が伸び、結果的に国政もCHANGEが可能となる。
 
以上は半ば常識化している事だが、この事実を踏まえ、分る事は、これまで投票しなかった国民が日本の政治を変えなかった最大要因だ。
 
日本は民主主義国家として、国民に選挙権を保証しているが、世界に目を向けると、未だに本当の意味での選挙権がない国家が少なからず存在し、民主主義の確立を求めている人達がたくさん居る。
 
現代日本では、選挙権は当たり前の様に付与されていると勘違いしやすいが、ようやく戦後の日本国民が勝ち得た権利。若い世代の皆さん、投票に行きましょう。
折角、権利として与えられている選挙権を放棄している日本人は、大馬鹿者と言わざるを得ない。
 
今からでも遅くない!今後、家庭教育を始め社会教育、学校教育に於いて、この肝心な選挙権について、子ども達に教えて行く必用を強く思う。本来は家庭教育が重要なのだが、現在の家庭教育は当てにならないので、学校に大いなる期待をしたい。
私は学生時代、東京在住の折、住民票を移していなかった事もあり、父親から、投票日には選挙の為だけに帰省する様に言われ、以来、投票を棄権した事は一度もない。
投票するには誰が適当か分らない中でも、若い時分から投票と言う行為を行う事により、市民意識が芽生えるのだと思う。
 
都市部と地方(特に農村部)では、それぞれ事情が大きく異なるが、このままでは与野党逆転は当然だろう?
保守王国、群馬県でも衆議院選の風向きは変化があるのではないだろうか?福田元総理は出馬するのか、地元民である私にも聞こえて来ないのだが、私のアンテナが錆つき老朽化しているのか、出馬は当然と見る向きが常識なのか???
 
国政では衆参のネジレにより、諸法案が通過しない国会運営が長く続く中、百年に一度の大不況に見舞われ、ようやく、景気悪化は底を打ったとの見方があるものの、大多数の国民心情は閉塞感が支配している。
 
自公による与党体制も限界に達したとの見方もあるが、特に自民党内でののゴタゴタ騒ぎが嫌気されているのだろう。
 
再び株価も下落し、円高傾向が再現しているが、もういい加減にしてくれと叫びたい!・・・Kaz
カテゴリー:Uncategorized

掲示板の設置

2009年7月9日 コメントを残す
9日(木)昨夜は久し振りに?Y川町に出没してしまい、今朝はお約束の二日酔い。
とても身体が重たかったのだが、、、朝からお天気とにらめっこしつつ、T沢小学校へ掲示板の設置を行った。
もちろん、私が作業するのではなく、K伸さんの若い職人さん2人が汗を流しながら、ひたすら作業してくれた。
10時過ぎから午後1時半頃まで、お昼も食べずに、依頼した事案全てを貫徹したのだから、誠に感心!
新設の掲示板の設置に加えて、左隣の看板(禁煙)鉄骨のペンキ塗り、他の箇所にある老朽化した掲示板のペンキ塗り、風で飛びそうな古びた看板の撤去などなど、、、深謝!
K伸K下専務、格安料金でのご提供、有り難う!きっと、その内に良い事がありますよ!
禁煙の看板、右側の掲示板(裏表使用可能)を設置しました。
今後は、様々な用途で幅広く活用して頂く事になりますが、皆さん掲示物にご注目願います。Kaz
 
 
カテゴリー:Uncategorized

今日の行い

2009年7月8日 1件のコメント
8日(水)昨日に続き、朝一番より脱脂液(洗浄液)濾過器のメンテを実施。本当はメンテなんて言うほどではなく、簡単に言えば掃除なのだが、薬液が固形化して濾過器のストレーナーを外す事が出来なくなってしまったのだ。
本来はここまで、放置する事はないのだが、大不況による稼働率低下が遠因でもある
稼働率の低下 ⇒ 残業禁止 ⇒ メンテの引き延ばし、、、とこんな感じで、悪循環に。通常1月毎にしていものが、2ヶ月毎のメンテになどと、先送りした事が原因だ。
社員にこの様な事案の教育を実施した経験がないので、自分自身で掃除を実践して見せているのだが、本件に拘らず、応用力を若い者が身に付けてくれる事を願う毎日。
 
その他の薬液管理も通常と異なり、いろいろと面倒で難しくなるのだが、管理を怠れば品質的な問題が顕著となる。
ワーク量が多ければ、薬液消費量が増えて、その分チャージ量も多くなる。結果的にターンオーバーが進み、薬液はリフレッシュ、品質も安定!
 
ところが、今年に入ってからの生産量の落ち込みにより、上述のとおり薬液安定性についても、神経を使わねばならなくなっている。
 
午後2時から公民館にて、青少年問題協議会役員会を開催した。宣言したとおり予定の90分で終了。帰社後、業務に復帰。。。業務?何したかって、聞かない様に!
 
さて、明朝も濾過器メンテに良い汗を流す予定だが、今晩は高校時代の同期幹事会があるので、自分自身が心配、酒量はほどほどにしようと思う。。。出席メンバーによるのだが、、、Kaz
カテゴリー:Uncategorized

寝つけない連夜

2009年7月7日 コメントを残す
7日(火)近所の公園で花火をする悪がき小僧達により、二晩続きでよく寝られなかったので、昨夜は9時頃にベッドに横たわり、今夜こそ深い眠りに就こうと思いきや、、、10時頃に救急車や警察車両が我が家の真前に停止するではないか!完全に眠りに落ちていた状態だったが、窓を開けカーテンも閉めないで寝る習慣の為、騒音に敏感な私は目覚めてしまう。
パジャマ姿のまま、野次馬の如く(そのまんまか?)懐中電灯を手に、外へ出ると、、、交通事故が発生したらしい。
既に怪我人は救急車に収容されていたが、なかなか発車しない。きっと搬送先の病院を探しているのだろう。15~30分くらいは動き出さなかったと様だ。夜分とは言え、早く搬送先を探せる様な仕組みがここ高崎にも必要だ。
 
軽トラックと人間(歩行者なのか自転車なのか不明?)による衝突事故だが、被害者が倒れていたと思われる場所には、血液が流れていた。事故現場はSエイ代行駐車場の出入り口前なのだが、会社の人は早く血液を洗い流したいらしく、バケツに水を汲んで持参している。既に半分くらいは洗われてる様に私には見える。。。警察官は未だ待ってくれと依頼し、検証終了後、警官が自身で洗い流すと語った。Sエイ代行さん、一刻も早く洗い流したい気持ちは分るけれども、、、それじゃ~あ、現場の検証ができないよ!世の為人の為、協力してあげてよ!!
 
ところで、今日は七夕ですが、今晩こそは安眠を願う。近所の公園は火気厳禁、禁煙どころか花火も禁止!守ってね!!とにかく、皆さん夜はお静かに!Kaz
カテゴリー:Uncategorized

中体連、高校野球、夏の大会近づく

2009年7月6日 コメントを残す
7月に入り、今日は6日となった。既にほぼ1週間が経過したわけだが、何かと慌しく日々が過ぎてゆく。自分自身、この1週間の行動を整理するため日記調に振り返りたい。
 
2日(木)、T沢公民館にて、社会福祉協議会総会前の会計監査を行った。
引き受けた記憶も自覚も、まったくないのだが、私が監事役となっており、印鑑持参にて、帳票類の監査をしたのであった。
おそらく、慣例的に青少年問題協議会会長が当る事になっているのであろう。
 
翌日3日(金)は、T沢中学校の部活動壮行会が開催され、体育学芸後援会長として激励の挨拶を行った。
ユニフォーム姿の生徒達を見ていると、何とも頼もしく、期待が膨らんでくる。
この夏も、きっと大きな成果をもたらしてくれる事だろう!
 
4日(土)群馬県立T高校野球部OB総会が行われ出席した。会場はT高校近くのKO紋さん。ビーフシチューがとても美味しいと定評だが、ランチの前に先ずは総会だ。毎度の事ながら、順調に総会議事が終了。その後、母校のグラウンドに行き、H荘東高校を迎えての練習試合を視察&応援。監督のS原君は私の2年後輩で、T高校が唯一甲子園のグラウンドに立った時の主戦だ。それだけに、応援し甲斐もあると言う物で、先輩諸氏も後輩諸君からも注目を集めている。甲子園目指して頑張れ!

 
この日は、家内の誕生日。子ども達の帰宅が遅いので、二人で夕食に出掛けた。市内のカレー専門店だが、インド人が経営に参画しているのか、本格的な味で定評があるお店だ。私たち夫婦が結婚する前に開店したのだから、既に25年以上は経っているだろう。開店当初以来、久方ぶりに行ったのだが、未だに人気も高いらしく、待つ事しばし20~30分後位だろうか、、、ようやく、席に通される。
ビールを口にし、落ち着きつつあるところ、窓の外に目を向けると、家内の兄一家が目の前に車を停止するではないか!何とも偶然だが、お互いにビックリ!こんな事もあるのだ。店員さんに隣席を用意してくれと希望したのだが、返事のみ可で別の客がさっさと席に座る。味はもちろん大事だが、この辺もサービスの一部。サービスが悪いと指摘されても仕方ない部分だろう。たぶん二度と行かない店リストに入る候補店だ。美味なのに、もったいない!
 
夜になって2階の寝室に行き、ベッドに横たわりテレビをつける。いつもならば、これで普通は数分間で眠りに誘われるのだが、この日は違った。
外から花火の音が続く。その内終わるだろう!或いは誰かが注意するだろう!と、、、思っていたのだが、午後11時を過ぎたところで我慢の限界。やむなくパジャマを着替えて、近くの公園へ向う。心底から呆れたのだが、若い夫婦と幼子、おバーちゃんの4人家族&小学5年生・6年生の二組が花火を楽しんでいたのだ。私が注意していたところに、別の小父さんが血相を変えて文句を言いに来た。「何度文句を言ったら判るんだ」と言ったところからすると、度々注意していた様子だ。
群馬県では午後10時以降の青少年の外出は条例違反となる。たとえ保護者が一緒に居ても正当な理由が無ければ、保護者も罰せられる重大な違反なのだ。怒りと呆れにより、こんな夜は何とも、眠れないものだ!
 
5日(日)朝6時頃より、課題をこなそうと張り切るものの、、、最大の課題、植木の消毒殺虫が出来なかった。高圧洗浄機で水と同時に殺虫剤の散布をしようと思ったのだが、久し振りに使おうと思った機械の部品が欠品していた。残念だが、折角、準備したので高圧水洗浄機で家の周囲をお掃除。。。気が付けば、はや8時。終わりにしようと思ったところ、高圧水のノズル調整の際、指先に高圧水が当る。あっと思うも、指先が裂傷を負う・・・老眼の成せる仕業だが、距離感が合わない為に痛い思いをしてしまった。皆さんもご注意を!高圧水洗浄機、侮る事無かれ!
 
お昼から妹一家の新築祝に出掛ける。嫁に出したはずが、我が家と同じ町内会。
近くに用意してくれた会場でご馳走を頂き、昼間から酔っ払いに変身。
そのまま、お休みなさい・・・と思いきや、、、またしても、昨夜の小学生コンビが花火をしている。夜10時を過ぎたところで、注意に行った。保護者が居ない家庭なのだろうか?小学生の内から連日夜遊びでは、今後が心配だ!
 
6日(月)高校時代野球部でお世話になった大先輩の告別式の受付を任され、恩師、先輩、後輩と昔話に花を咲かせながら故人を偲ぶ。午後帰社し、ようやく業務に復帰。こんな調子でまた、この1週間も経過するのだろうか。今週は如何な物か?既に3回の会議が予定されている・・・Kaz

 
 
 
 
 
 
 
カテゴリー:Uncategorized

7月は?

2009年7月1日 1件のコメント
今日から7月に突入した訳だが、6月度の売上は、昨年対比70%程度となった。
このご時世では一般的な数字と考えて良いのだろうか???
この売上額で経営を成立させるには、並大抵のことをしていては駄目な事は言うまでも無い。
固定費削減なんぞを考えても、削るべき所は、既にカットしているし、これ以上のリストラも出来ないし、、、とにかく、売上UPをするしかない。
小規模企業ゆえに、元来の売上額も小さいので、一発逆転もさほど難しくはない金額だと思い込んで、ひたすら営業活動するしかない。
 
日銀の短観によると2年半ぶりに景気が好転し、最悪期を脱しつつあると言うが、我等の様な小規模零細企業におこぼれが回ってくるのは、まだまだ遠く先のことだろう!夜明けを待つしかないが、待てるだけでも、その体力が尽きない様に、先ずは気力で勝負!Kaz
 
カテゴリー:Uncategorized