ホーム > Uncategorized > 祝優勝Ⅱ

祝優勝Ⅱ

30日(木)一昨日の農大二高野球部、優勝の余韻がさめやらぬ状況がまだ続いている。
 
試合直後の表彰式では、優勝旗、盾、メダルなどが授与され、選手達はどんな心地でいたのだろうか?
とても計り知れるものではないが、球場でのセレモニーが全て終了した後で、仲間と共に喜ぶ姿は、何とも見ていて気持ちが良いものだった。
 
一方、敗者となった樹徳高校の選手がブルーの千羽鶴を農大二高側に持参してくれた。自分たちの思いも甲子園に連れて行ってくれとばかりに、、、後刻、息子に聞いたところ、全出場校の千羽鶴をいただき、甲子園へ持って行くのだそうだ。それだけに、群馬県代表となった農大二高野球部は大きな責任を負う事となる。
 
学校へ戻ると、アサヒ新聞・テレビのスタッフさんが、準備万端、用意を進めてくれていた。祝甲子園出場の大きな垂れ幕が、校舎から下がっていた他、選手達の凱旋を出迎える為の、手旗を配られた。
自分には経験が無いので、とにかくびっくりする事ばかりなのだが、祝賀会場に入ると、大きな白ダルマが置かれている。ダルマの背部には出場校選手による寄せ書きが、ぎっしりと書かれているではないか!準備万端、後は片目を入れるだけ!!
 
祝賀会では、校長以下関係者から喜びの挨拶が続き、監督、野球部長、コーチ、キャプテン、、、、、徐々にヒートUP。
用意されたダルマに目を入れる。ジュースで乾杯・・・・・発声は控えの選手T君だが、目茶苦茶、みんなで喜ぶ姿に、またまた感動!100人を超える部員全員で勝ち得た優勝であると皆が確信する。
 
全てのセレモニーを終了し、場所を変え、父母の会役員と校長、教頭先生等と大人だけでの祝賀会を行った。喜びのあまり、二次会まで、、、長い夜、一日となった。
 
「青山ほとり」で使われた勝利の大根は、翌朝の味噌汁の具となって、美味しく頂戴したのであった。お約束の二日酔いだが、勝利の大根のお陰か、回復が早かった様に思う。気のせいだろうか?Kaz
カテゴリー:Uncategorized
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。