アーカイブ

Archive for 2009年7月

祝優勝Ⅱ

2009年7月30日 コメントを残す
30日(木)一昨日の農大二高野球部、優勝の余韻がさめやらぬ状況がまだ続いている。
 
試合直後の表彰式では、優勝旗、盾、メダルなどが授与され、選手達はどんな心地でいたのだろうか?
とても計り知れるものではないが、球場でのセレモニーが全て終了した後で、仲間と共に喜ぶ姿は、何とも見ていて気持ちが良いものだった。
 
一方、敗者となった樹徳高校の選手がブルーの千羽鶴を農大二高側に持参してくれた。自分たちの思いも甲子園に連れて行ってくれとばかりに、、、後刻、息子に聞いたところ、全出場校の千羽鶴をいただき、甲子園へ持って行くのだそうだ。それだけに、群馬県代表となった農大二高野球部は大きな責任を負う事となる。
 
学校へ戻ると、アサヒ新聞・テレビのスタッフさんが、準備万端、用意を進めてくれていた。祝甲子園出場の大きな垂れ幕が、校舎から下がっていた他、選手達の凱旋を出迎える為の、手旗を配られた。
自分には経験が無いので、とにかくびっくりする事ばかりなのだが、祝賀会場に入ると、大きな白ダルマが置かれている。ダルマの背部には出場校選手による寄せ書きが、ぎっしりと書かれているではないか!準備万端、後は片目を入れるだけ!!
 
祝賀会では、校長以下関係者から喜びの挨拶が続き、監督、野球部長、コーチ、キャプテン、、、、、徐々にヒートUP。
用意されたダルマに目を入れる。ジュースで乾杯・・・・・発声は控えの選手T君だが、目茶苦茶、みんなで喜ぶ姿に、またまた感動!100人を超える部員全員で勝ち得た優勝であると皆が確信する。
 
全てのセレモニーを終了し、場所を変え、父母の会役員と校長、教頭先生等と大人だけでの祝賀会を行った。喜びのあまり、二次会まで、、、長い夜、一日となった。
 
「青山ほとり」で使われた勝利の大根は、翌朝の味噌汁の具となって、美味しく頂戴したのであった。お約束の二日酔いだが、勝利の大根のお陰か、回復が早かった様に思う。気のせいだろうか?Kaz
カテゴリー:Uncategorized

祝優勝

2009年7月29日 コメントを残す
28日(火)12時半より、高校野球群馬県大会の決勝戦が行われた。いつもより若干、早く出掛けたものの、球場付近で渋滞が始まり、遅々として前に進まない。
しびれを切らしていたところ、先輩から電話が入る。結果、多くの人には知られていない駐車場へと誘導してくれた。お陰で、試合開始に間に合う事ができた。
農大二高、父母の会本部役員5人で観戦したのだが、一人だけ渋滞にはまり、40分程度の遅刻となった。決勝戦ともなると、事情がかなり異なる様だ。
後刻聞いた話では、ある人は駐車違反を貼られたそうだが、この様な時には、警察も配慮が欲しいと願う。入場料¥500を払う立場としては、主催者側には駐車場への誘導員の用意をして欲しいと思う訳だ。
 
さて試合展開の詳細はともかく、息詰る接戦の末、桐生市の樹徳高校に2-0にて勝利。
試合後半は、必死の応援もさる事ながら、頭の半分では、優勝したらどうするんだろう?などと、、、ついつい余計な事を考えてしまう。。。今後の予定、展開、、、寄付金募集など・・・
だが、優勝の瞬間には不安は一切消えて、喜びのみ、寄付金募集も考え方次第、楽しみと変る。
 
とにかく、優勝して最高の思い出を選手と保護者、学校関係者、OBが共有できた事と思う。
甲子園へ応援に行ける喜びを今ひしひしと感じている。Kaz
カテゴリー:Uncategorized

高校野球

2009年7月27日 1件のコメント
27日(月)夏の高校野球大会、地区予選が日本中で開催されているが、群馬県でも今日、準決勝の2試合が前橋市の上毛新聞敷島球場にて行われた。
第一試合は、桐生の名門私立、樹徳高校 VS 市立前橋高校だが、2-0で樹徳高校の勝利。
 
第二試合は、TN大ニ高 VS 桐生南高校。
次男の所属しているTN大ニ高、野球部は、桐生南高校に8-1で7回コールドゲームにより快勝。
ここに至るまでの経過は、接戦による僅差での勝利、逆転勝ちなどを繰り返してきたチーム。。。とは思えない勝ち方だが、明日の決勝は粘り強い展開を期待したい!
 
明日の決勝戦を考えると、今日のコールドゲームによる勝利は大きい。全試合登板している投手の疲労は、ピークに達しているからだが、少しでも今日の玉数が少ない方が有利だ。
 
明日の決勝戦、必勝を祈る!勝って甲子園に行こう!!Kaz
カテゴリー:Uncategorized

少々動きが・・・

2009年7月21日 コメントを残す
21日(火)午前中、富岡方面のお客様に納品に出掛けた。
到着するとプレス屋さんならではの本来の音が工場に響き渡っている。数ヶ月前までは疎らな音しか聞こえなかった事が嘘の様だ。少々ではあるが、動き始めている実感が沸いて来つつ、、、誠に喜ばしい限りだ。
 
世間では18日~20日まで、3連休の会社が多かったのだろうが、弊社は18日に業績説明会を社内向きに実施した他、月曜日も通常営業だった。しかし流石に昨日、月曜日は電話もほとんど掛かって来ず、静かな一日であったので、その分、今日は電話が多く感じられた。中身のある電話であれば、BESTなのだが、営業日に電話が鳴らないのは本当に寂しく、憂鬱な一日と感じてしまう。今日は比較的、問合せの電話が多い様で、、、幸い。
 
午後からは、社員教育コンサルのS水先生による指導が行われている(今まさに最中)。今日の予定では、代わる代わる6名の社員と面談してもらい、最後の総括を私と行う。私の今日の帰宅時刻は8時頃になるだろうか?
一人一人が意識UPして生産性の向上を努めないと、会社も個人も淘汰される存在となってしまう。したがって会社の構成員である社員一人一人のモチベーションUPが急務なのだが、個人差があまりにも大きく、悩みの種となっている。のだが、、、みんなで頑張るしかないのだから・・・Kaz
カテゴリー:Uncategorized

高校野球

2009年7月20日 コメントを残す
19日(日)夏の高校野球、群馬県大会の応援の為、久し振りに城南野球場へ行った。
試合は9時開始であったが、二日酔いの為、一時間程度の遅刻。自転車で20分あまりの道程は二日酔いの身体にはきつい。
到着すると、次男の所属しているTN大ニ高野球部が、1-2で後れをとっているではないか、、、まぁその内、逆転するだろうと軽い気持ちで、見ていると中々反撃できない状況が続く。
ようやく、7回裏にチャンスが訪れたものの、得点できず。これは典型的な負けパターンだと思いつつ、、、前日の桐生第一高校の様に9回に逆転するなんて事もあるので、野球は終わってみないと分らないのだが、TN大ニ高は如何な物か?
 
富岡実業の投手は速球主体の本格派で、球速もありTN大ニ高の打者は押され気味。
一方、富岡実業の打者は好打を連発するも、TN大ニ高の外野手の巧手で何とか堅持している。
そんな巧手がリズムを変えたのか、9回裏にようやくチャンス到来。死球とエラーによる2人のランナーを貯めて、やっとやっと快打が生まれた。左中間をライナーで破る二塁打!押せ押せムードは最高潮に達する。
次のバッターは、一塁線に好打だが、一塁手は慎重に行った分だけで身体が付いて行かなかった。丁寧に行き過ぎたのだろう。ボールはライトまで・・・・・見事なさよならゲーム。
 
だが、勝って兜の緒を締めよの諺を思い出す。
味方のランナーが居る時は、絶対に見逃しの三振NG。最悪としか言いようがない!
投手が調子良く投げている時は、初球に手を出してフライを打たない。球数を投げさせて、疲労を誘う事も大事な戦略だ。9回の逆転の際には、ボールが高くなって来ていた事は明らかなので、もっと早くから球数を投げさせる努力をしていれば、自ずともっと楽な勝利が実現したと思うのだが、外野からの評論家には分らない戦略が監督にはあるのかも・・・
 
ところで球場では、応援団OBで現在は応援団監督をしているS水さんや、今年度から本部役員に就任したK間(OB)さんと出逢ったほか、多数のOB・OGも応援に駆けつけていた様だ。高校野球には人を惹きつけて止まない魅力があり、母校の後輩を応援したくなる気持ちが自然と湧き出すものだ。
 
試合終了後、第二試合の最初の2回ほどを観戦し帰宅。今度は自宅にてテレビ観戦。自分の母校T高校が丁度試合しており、くつろいで応援を。開始直後からT高校が押していたので、安心して応援できたのだが、S監督は私の2級後輩だと言う事もあり、点差が開いても、応援に力が抜けないのだ。結果、見事に勝利!
 
二校ともに順調に勝ち抜いて、決勝まで進んで欲しいと思うのだが、決勝で対戦なんて事になったら、、、その時の心境は計り知れないものだ。だが、いずれにしても二校とも頑張って欲しい!Kaz
カテゴリー:Uncategorized

業績発表会

2009年7月20日 コメントを残す
18日(土)午前中の3時間ほど、中小企業診断士O又先生の指導の下、昨年度の業績発表会を開催した。
社員の誰もがこの一年間の厳しい内容を実感していると思うのだが、実際の数字を見るとさらに明確なものとなることは言うまでもない。
 
ガラス張りの経営を目指し、社員全員に経営状況を理解して貰うべく、毎年行っている反省会だが、これほどの落ち込みは例がない。
ほとんどの製造業が苦境に追い込まれている状況下、仕方がないと諦め半分にもなるが、経営は数字が全ての世界。今後のことを考えると憂鬱な気持ちになってしまいがちだ。
 
困難な時代を乗り切る為には、タフな精神力が必用だが、長い不況下においても、明るい兆しが例えどんなに遠くても、ほんの少しでも見えれば、僅かな希望をもてるのだが、、、
 
一部では底打ちしたとの報道もあるが、未だ実感が沸かない部分も多々あり、依然不安感が拭えない現状。
衆議院解散による選挙結果が、日本経済にどの様な影響をもたらすのだろうか?良い方向に向う事を願うばかり。
 
ところで話題がかわり、PTA仲間の父君のご逝去により、夕方5時発で沼田市へ向った。私の運転で仲間5人の珍道中。無事に1時間ほどの道程を往復し、高崎へ戻る事ができた。帰路、阿吽の呼吸でお清めの飲み会をする事に、、、毎度の事ながら、翌朝は二日酔い。50歳を目前にして、もう若くない事は分っているのだが、気持ちだけは30代・・・Kaz
カテゴリー:Uncategorized

群馬県鍍金工業組合青年部役員会

2009年7月17日 コメントを残す
16日(木)18:00~鍍金組合青年部の役員会を開催した。
例年行事をろくに理解していない私と言うよりも、ほぼ新入会員の自分が会長として、他の役員さんを群馬県内から召集するのは申し訳ないのだが、、、会長就任後、2回目の役員会となった。
内容は親睦行事(ゴルフ&ボーリング&納涼会)の開催、業界の展示会視察などなど、、、多岐に亘って諸々。
 
行事日程を決めるには、今後の景気動向が気に掛かるところだが、現時点で秋以降の生産量を予測できる人は誰も居ない。
未だ若く、生産現場で働く現役世代の青年部にとっては、平日開催の行事参加は障壁が伴うのだが、業務多忙にて役員会に参加できない人も現時点で居る事は羨ましい限り。
だが同時に喜ばしい事でもある。いずれは他の分野にも回って来るだろう!風が吹けば・・・だ!
 
景気浮揚が待たれて久しいが、衆議院選挙で流れが変るか?
変るにしても、良い方向性に向って欲しいものだ!
 
ところで久しく避けていたゴルフだが、この役員会を機に再チャレンジする事になってしまった。
医師からも運動を勧められている今、身体を鍛える観点から、TRYしようと思う。。。本当は魚釣りがしたいのだけど、時には仲間とゴルフも良いかも!
 
Kaz
カテゴリー:Uncategorized