ホーム > Uncategorized > 学校評議員会 ②

学校評議員会 ②

24日(水)午後1時半より地元の高崎市立T沢小学校の第一回評議員会へ出席した。前日の幼稚園に続いて、連日の評議員会だが、少々勝手が異なる。保護者による参観日でもあり、私たち評議員も授業を見て回った。クラスにより参観者数がかなり違うのだが、学年によるものなのか、全く違う条件なのか定かではない。
授業参観後、校長室に戻り、今年度の方針、教育目標などの説明を校長から伺う。教育長の方針に則り、家庭や地域との連携、協働した教育活動を進めるとのこと。育成会など地域と密接に関係する活動なども、これに該当する。個人的には、とても良い事だと素直に思うのだが、学校要覧等にこの様な学校行事以外(育成会の上毛カルタ大会など)の事案を掲載すると苦情を言う保護者が居るそうだ。育成会は任意団体だから、参加しなくて良いとの気持ちが強く、子どもの気持ちを無視して育成会に参加しない親が多くなっている事を大変悲しく思う。地域力により、安全面なども担保されており、ご近所さんと顔見知りになる機会でもあるにも拘らず、自分自身で地域から自分を疎外している。困った世の中になったものだ!
 
授業の方法も進歩?している様だ。習熟度別の授業を実施しているそうだが、4つのコースに分かれている。各学年、各コースの児童のアンケートを拝見すると概ね、子ども達からの評判は良い。じっくりコースや、どんどんコースなどの名目だが、子ども達の習熟度によって授業をしているので、授業速度が自分に適しており、ストレスが少ないのだと思う。
また「学びあい授業」とか?いう(教師が一方的に授業を展開するのではなく)テーマを与えて子ども達に自ら考えさせる様にしているケースがあるそうだ。保護者には賛否両論あるそうだが、概ね評判は良好と感じた。自分自身も子どもの頃を思い出すと、受身の授業は詰らないし、身につかなかったと思う。保護者は新しい試みに対して、暖かく見守る事が必要だ。Kaz
 
 
カテゴリー:Uncategorized
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。