ホーム > Uncategorized > 社員教育について独り言

社員教育について独り言

5月18日(月)午後2時過ぎ、毎月一回実施しているS先生による社員教育があった。
 
幹部社員、中堅社員、新入社員など5名の面談をしていただいた。
毎回の事だが、幹部社員と中堅社員の意識の壁が大きい。
両者の歩み寄りが無ければ、BESTな状況には向わない事をS先生と私は共通認識としている。
 
この様な閉塞的状況を打破するには、今月21日付で派遣社員から正規社員採用となる事が決まったAさんに期待している部分が大きい。年齢、経験的見地から、両者の中間的な存在感を発揮して貰いたいと考えている。
 
幹部社員以下に期待基準を設定し、究極的には生産性の向上を図り、利益を生み出す体制に変容したいと思う。
利益が出れば社員への還元が出来るのだから、そこを理解して欲しい。
 
先ず自分自身に期待基準を設け、自ら変容する心構えを持つ必要がある。
社員に背中を見せたいと思う!Kaz
カテゴリー:Uncategorized
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。