アーカイブ

Archive for 2009年5月

一期一会

2009年5月28日 コメントを残す
27日(水)中小企業診断士O先生による定期指導を受けた。
弊社は4月末決算なのだが、当然、内容は最悪!前期前半戦は昨年対比20%UPの売上を推移していたものが、9月以降の世界的大不況の影響で、最終的には前年対比20%ダウンの売上となってしまった。
全ての会社が実施している様な経費削減策を行っても、大変厳しい状況となっている。
4月以降、徐々にではあるが回復の兆しが見えるものの、5月は連休のおかげで日数不足が祟っている。
6月から巻き返したいと切望する・・・
 
政治家の皆さん、何とかならないのでしょうか?
党首討論も、内容のあるものにして下さいと言うしかない!
祖父が総理大臣同士の舌戦とは言っても、御大尽さまには下々の生活ぶりは知る良しも無しか?
庶民の暮らしを知る政治家が、本当のリーダーにならないと、この国は変らないし、将来はないと思う。
総選挙の日程が決まらないが、選挙の結果が如何なっても期待が出来そうもないか?だがCHANGEはあって然るべきだ!
 
S水プレス、S水社長のブログにも書かれていたが、平均賞与70~80万円や平均所得550万円は中小・零細企業者には該当しない・・・悲しいが、これが現実だ。何とかしたいと喘いで見るが、如何ともしがたい昨今だ。
群馬経済研究所によると、群馬県内企業の夏季賞与の支給額予測は、1人当たりの平均支給額は39万円(前年比2万9000円減)と3年連続で減少。支給月数も1.29カ月と昨年を0.11カ月下回り、平成12年以降では最低の支給額となる見通し。との事・・・
せめて県内企業並みの所得を社員と分かち合いたいと願うばかり。そうなれる様に営業に努めないといけない。
 
内憂外患で少々心労が、、、厳しいところだが、S水プレスS水社長を始め、最近、お客様を紹介して下さる方が居るので大変あり難い。
今日28日も商社のS藤金属、Y田さんから電話があり、吉岡方面の企業を紹介して頂いた。Yさんは、S社長と知己の関係で、私は以前にS社長と東京からの出張帰りに駅前の居酒屋で飲んでいた時に、偶然、居合わせ、紹介して頂き知り合った関係だ。その後、同じ居酒屋で何度か、顔を合わせてはいたものの、仕事上の関係には発展していなかった。だが、今日、電話をいただき、明日、吉岡の企業を訪問する事にあいなった。
縁を大事にしておいて良かったと思うと同時に、一期一会の心を大切にしたいと改めて感じている。Kaz
 
 
カテゴリー:Uncategorized

世話焼き or おせっかい?

2009年5月27日 コメントを残す
26日(火)昨夜のマンデー会議参加により、二日酔いで朝から不調だが、地域内の危険箇所対策に動きがあり、PTA関係者に連絡した。小学校、中学校、女子高校のPTA会長に電話し、今回の迅速な対応策(路面に速度落とせと標示したが、運転者からは看過されてしまい、効果は期待できないと思う)に続き、今後の効果的な対策に対しての中期的ビジョンをお伝えした。
地元選出のM市議会議員さんのご尽力に期待するところが大きい。
 
午前中はメッキ薬品メーカーW社の営業担当S氏が久し振りに訪れた。中国、フィリピンなども担当している事と時節柄経費節約で出張も工夫をしており、結果的に訪問回数が少なくなっているらしいのだが、、、
他の薬品メーカーとの違いは、訪問回数の頻度に加えて、アフターサービスが大きい。ここで言うアフターサービスとは、薬液分析を行い、その結果を踏まえて補正をどの様に行うか、指示があることを指している。W社は価格的なサービスは、充分協力して頂いている反面で、分析頻度を2ヶ月に1回にしてくれと申し入れが来ている。
 
塗料メーカーK社は毎月2回塗料を送付し、分析結果は1週間以内でメールにより迅速な回答が届く。
前処理薬品メーカーM社は月に一度の訪問による分析および持ち帰りによるラボ分析をして、後日正式な回答がメールで届く。
 
景気低迷の当世、経費削減は当然で、価格面によるサービスを享受出来るのは有り難い限りだが、反面で、品質に関るサービスも重要だと思うのだが、W社とは考え方が異なる様だ。
 
その後、前夜の宴席で「おせっかい」ながら、BAカントリーでゴルフコンペを行う話題が出て、H支配人を知っている事から酔った勢いで携帯に電話をした。結果的に2回のコンペを行う事になったのだが、翌日、H支配人から電話をいただき、詳細については担当から連絡し細部を詰める事に・・・ゴルフから遠ざかっている身としては、誠に僭越かつ「おせっかい」だった。
 
午後3時より、M山幼稚園を訪問し、8月1~2日開催予定の高崎まつり「創作だるまみこし」参加依頼をしてきた。
青経(工業系中小企業の若手経営者の会)の後輩が、担当を任されているのだが、参加希望団体数が予定よりも大幅に満たない状況で、相談された事から、おせっかいながら、知人、先輩のコネクションを頼りに、アポをとって頂き、同行した次第だ。
幸運にも参加を快諾して下さり面目躍如。あと数団体の参加希望があれば良いのだが、、、おせっかい続きの今日この頃。Kaz
 
 
カテゴリー:Uncategorized

マンデー会議デビュー

2009年5月26日 コメントを残す
25日(月)午前中は在社したものの、午後は5時頃まで外出の一日となった。
1時半より公民館運営推進員会に出席。
 
その後、市内のSプレス様を訪問、ローラー・コンベアーに亜鉛メッキ三価クロメートの案件とストーブの部品の洗浄について、打合せを行った。久し振りに仕事をした感じ?充実感?大げさか・・・
 
夕方6時半頃になって、うわさのマンデー会議にデビュー。
毎週月曜日に製造業若手?経営者が、とある居酒屋に集い、情報交換を行っているのだ。
いつか参加しようと前々から思っていたのだが、ようやく実現だ。これからは最低でも月に1回程度参加しようと思っているが、ハイボールが利いたのか、かなり酔ってしまい、一番最初に帰宅する事になり、タクシーで帰宅。
帰路ウエンスタンに電話し、サンドイッチ2人前を注文。おみやにして、久し振りに食す卵サンドは、やはり美味。翌朝、次男がオーブンで焼いて、食べていた。我が家のお気に入りサンド。また行こう!Kaz
カテゴリー:Uncategorized

会議と酒席が

2009年5月25日 コメントを残す
21日(木)朝から、藤岡市に所在するアルマイト工場へ向う。前日の20日に弊社に来てくれたメッキ組合青年部役員でもある若社長を訪ねての事だ。
広い意味ではメッキ屋同士、すべて同業者と思われがちだが、我々からすると異業種である。1時間あまり仕事以外の事を語り合い、相互理解につながったと思う。今後のメッキ組合青年部の活動に役立てたい。
 
午後は、児玉の会社へ訪問し打合せを実施。取引に結びつけば有り難いのだが、、、
 
22日(金)午後2時から高崎市役所の17階会議室にて、高崎市青少年問題連絡協議会総会に出席。この会のメンバーは各小学校区の会長で構成されているが、区長さん達が多く、私の様な若輩者は私を含め3人だった。この3人はPTAつながりで、旧知の仲なので安心だ。
その後、午後7時より、自宅近くのお馴染みの居酒屋にて、T中学校「親父の会」の今年度、発足会に招かれて参加。過去の経緯説明をしてくれとの要望が、現在の会長からあって参加した次第だが、「親父の会」会長のY君は中学校時代の同級生でもあり、真面目な性格で積極的な人柄だ。発足に関る一連の儀式が終わり、乾杯となったのは午後7時50分頃となっていた。
箸袋から割り箸を出す事無く、、、ひたすら一心に焼酎を呑む。

本来は校長も参加してくれるのだが、今回は校長会があり、こちらの会は参加できなかったものの、
教頭先生、教務主任、事務主任さんが参加してくれ、大いに協力的な学校なので、たいへん有り難い環境だ。
そんな中、時折、教頭の携帯が鳴る・・・新型インフルエンザの関係で教育行政も神経質となっている状態らしい・・・京都奈良方面への修学旅行、東京研修など様々な分野で中学校に影響が出ているみたいなのだが、弱毒性という観点からは少々神経質過ぎだと思いませんか?みなさん、いかがでしょうか?
 
23日(土)午後2時より、塚沢地区青少年問題協議会総会および協議会を開催。塚沢地区は約4500世帯があり、1世帯あたり50円を各区長さんからお預かりして運営しているのが、この協議会だ。前日行われた市の総会によると、他の多くの地区では、高崎市から助成される4万円程で運営している為、実質的な事業が殆ど出来ないのが現状らしい。
反対に我が地区は各方面の理解が得られて、非常に恵まれている状況が続いている。校区内には、市立・私立幼稚園、市立小学校、市立中学校、県立女子高校、県立工業高校と市内でも特筆するべき文教地区である事から、住民意識が高いのかもしれない。予算額は40万円を超えており、事業計画も充実した内容となっている。それだけに会長として責任が大きいのだが、地域の皆さんに協力していただきながら、期待に応えたいと思っている。
写真は総会開会の挨拶をしている私ですが、良くここまで肥えたものだと自分ながら反省!
総会終了後、夕刻から新旧役員さんの歓送迎会を盛大に行う。
今年の歓送迎会は、小学校校長、教頭、教務主任の3名が参加してくれて、たいへん嬉しく思っている。
昨年度、会則変更を行い、事務局を公民館から小学校に移管した事から、当初は理解が得られず相互に当惑したものだが、ようやく活動内容と共に、主体は地域で行うという実態を判っていただけたのかな~ぁと・・・感じている。関係者の皆さんに深謝!
 
連日の酒席による肝臓のダメージを気にしつつ、BEERだけを軽く口にしながら、定刻で散会とした。
早々に就寝し、深夜に起床する為だが、もちろん夜釣りが目的で、飲酒運転を避ける為でもある。
 
帰宅後、21時頃に就寝し、1時半起床。ゆっくり仕度し、2時頃出発~妙義湖到着後、3時より釣り開始。
小雨混じりの中、魚の雰囲気を感じる事ができないまま、お昼で納竿。
釣果はブルーギル1匹のみだった。

 
途中から目的をニジマス狙いからブルーギルに変更。イクラで浮き釣り、見事にGET?だ・・・試しに持ち帰って、唐揚げで食したが、淡白で臭みも無く、次回からのターゲットにしようかと、、、負けず嫌いではなく。
 
先週と同じポイントで釣りを楽しんだのだが、釣れない事は問題ではない。問題はゴミを捨て去る人だ。タバコの吸殻、箱、食べ物の袋、釣り糸など様々が散乱している。
来た時よりも綺麗にを信条としている身としては、釣果はNGでも成果物としては30Lのゴミ袋一杯GET!
綺麗な湖畔をKEEPしましょう!Kaz
カテゴリー:Uncategorized

徒然なるままに

2009年5月21日 コメントを残す
20日(水)、この数週間、自主的に酒を飲みに行く機会がない。
もちろん、事前にセットされている宴席、会合には参加しているが、

自分としては大変、珍しい事だと客観的に思う。
50歳を目前にして、寄る年波の成せる仕業か、はたまた景気低迷による気分的落ち込みか、財布の中身が乏しい為か・・・たぶん全部が当てはまり、複合的要因だろうと感じている。また同時に魚釣りに没頭している事も、酒席を遠ざけている要因だろう。
今週末の金曜日、土曜日は宴席が予定されているが、週末の宴席は夜釣りに出掛けたい思いが強く、いくら酒席が好きで楽しいと思っても、釣りの魅力にはまっている身としては、つらい週末だ。
それだけ、この年になって夢中になれる趣味を持てた事は、とても幸せだと感じている。
たいていの釣り人は、友人、知人と連れ立って来ているが、私の周辺には釣り好きの友人が居ない。殆どの友人はゴルフに夢中。したがって独りで、釣り糸を垂れ、のんびりと時の流れを楽しみ、独創に耽るのである。日中の釣りでは孤独を楽しむ事が出来ないが、夜釣りでは、思う存分独りを満喫できるので原点回帰だ。

 
さて知人から頼まれ、朝から弊社内および友人の会社から廃段ボールを集め、知人にお譲りした。
NPO高崎子ども劇場という組織の活動の一環で段ボールを使用し、子ども達が秘密基地を作り、遊ぶらしい。
既に我が家の子どもは大学生、高校生と成長し、この二人の男子には関係ないが、小学生くらいの年頃には堪えられない遊びだろうと思う。
良き思い出作りとなって欲しいものだ!
 
その後、青経と言う会の後輩M君が“高崎まつり”の創作ダルマみこし参加団体募集について相談にやってきた。
 
11時過ぎには、先週末に行われた群馬県メッキ組合青年部の総会の折に、約束したとおり、今後、多方面で活躍が期待されている2名の青年部役員が、弊社工場見学に訪れた。特筆すべき技術もない弊社を見学しても、彼等にとって参考になる要素があったか、疑問だが私個人を理解してもらえる良い機会となったと思っている。組合青年部長として事業の活性化を図りたい・・・
 
午後になり、新規顧客の訪問を頂いた。サービスパーツの受注開始に伴い、早速今週から生産を開始している。弊社から車で約一時間の行程だが、受注品の横展開に期待したいと密かに願っている。
 
諸事予定を終え、夕方間を見て、青色回転灯を点けパトロールがてら、前述の“高崎まつり”創作ダルマみこし参加団体募集について、地域内の公立幼稚園、私立幼稚園、学童クラブに書類を持参し、参加依頼をして回った。同時に高校時代の野球部の先輩の関係する私立幼稚園にもコネクションで、アポイントをとってもらった。成果のほどは期待できるか不明だが、“先ず隗より始めよ”ではないが、先ずはアクションが大事かと・・・
 
21日(木)もアクティブに動き回る予定だが、今日の一日は社業につながる行動にしたい。Kaz
 
カテゴリー:趣味

社員教育について独り言

2009年5月19日 コメントを残す
5月18日(月)午後2時過ぎ、毎月一回実施しているS先生による社員教育があった。
 
幹部社員、中堅社員、新入社員など5名の面談をしていただいた。
毎回の事だが、幹部社員と中堅社員の意識の壁が大きい。
両者の歩み寄りが無ければ、BESTな状況には向わない事をS先生と私は共通認識としている。
 
この様な閉塞的状況を打破するには、今月21日付で派遣社員から正規社員採用となる事が決まったAさんに期待している部分が大きい。年齢、経験的見地から、両者の中間的な存在感を発揮して貰いたいと考えている。
 
幹部社員以下に期待基準を設定し、究極的には生産性の向上を図り、利益を生み出す体制に変容したいと思う。
利益が出れば社員への還元が出来るのだから、そこを理解して欲しい。
 
先ず自分自身に期待基準を設け、自ら変容する心構えを持つ必要がある。
社員に背中を見せたいと思う!Kaz
カテゴリー:Uncategorized

夜釣り(昨日の続き)

2009年5月19日 コメントを残す
昨日の続きです。
5月17日(日)前日夕方から夜釣りを始めたが、雨足が激しくなり、車中で雨宿り兼仮眠をとろうと、、、だが、なかなか眠る事ができない。深夜放送のラジオに聞き入り、時折、ふと浅い眠りに落ちるが、すぐに目が覚める。そんな時、パトロール中の警察車両が通過し、数分後にまた戻って来た。警察官と目が合い、警官は車両から降りて、私に問い掛ける。釣りですか?と、、、蛍光浮きが浮いているのを指差し、納得してもらう。私を犯罪者と疑っている訳では無いだろうが、1月ほど前の4月に夜釣りをしていた老人がこの湖で死亡し、湖底に沈み、後日発見された経緯がある為、警邏しているのだろう。こちらとしてもパトロールして頂けることは有り難い限りだ。時折、雨が小降りになった頃合を見て、竿をチェックする。餌を取られていたり、ブルーギルが掛かっていたり・・・そんな状況下でも、早朝5時頃までに何とか4匹のニジマスをゲット。明るくなると途端に警戒するのか、まったく当りが無くなってしまう最近の妙義湖だ。
 
ところで、釣り人が餌をあげるので、マガモが人なつこく近づいて来る。
釣ったニジマスの腸を目の前に放って置くと、私の前まで来て平然と食べて行く。この無警戒感が災いしてか、釣り針付きの腸なども食べてしまったマガモが2羽いたのを1週間前に目撃した。くちばしに釣り針が刺さっていたり、釣り糸が出ていたり、、、何とも可哀相だ。
魚をさばく人は、釣った魚の飲み込んだ針は必ず、除去し無ければならない。釣り糸や、タバコの吸殻なども毎回たくさん散乱しており心が痛む。なるべく、回収に努めるものの、多くの人はモラルを持っているのだろうが、少数の心無い人が、ゴミを捨て去るのだろう。綺麗な自然を守りたいと心から願うところだ。Kaz
 
カテゴリー:Uncategorized