ホーム > Uncategorized > いまどきの公立幼稚園

いまどきの公立幼稚園

2月2日(月)午前中、高崎市立のとある幼稚園の評議員会(4回目)に出席しました。
少子化時代の現在、幼稚園経営は私立、公立問わず難しい様です。
今春の入園予定者は定員40名のところ、現在30名しか集まっていないとのこと。。。保育園と同時に応募した人や、家庭の事情などにより、キャンセルもあったらしいです。子どもを養育する上で、先立つ物も必要であり、保育園に入れて就業したい人が多い事と核家族化により、お爺さんやお婆さんとの三世代家族が少なくなった事も要因でしょうか?
何かと考えさせられる事が多い時代になった感がありますが、古き良き時代の映画が流行るのは、今の世相を反映しているのだと思います。皆さん如何思われますか?
 
さて当日は3歳以下の幼児とその家族を対象にしためばえ学級の開催日でもあり、年中さんによる劇「おおかみと7匹の子ヤギ」を一緒に観劇し、終了となりました。
めばえ学級の目的は、いろいろありますが、最大の目的は、“うちの幼稚園においでよ”と勧誘しているのでしょうね!Kaz
カテゴリー:Uncategorized
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。