アーカイブ

Archive for 2009年2月

子ども育成会と学校は?

2009年2月28日 コメントを残す
いま、私の子どもは大学2年生と高校2年生の二人だが、この子ども達がお世話になった小中学校のPTA役員を務めたお陰もあって、地元では未だに、様々な役職をお受けしている。自分が子どもの頃にお世話になった地域のオッサンを思い出し、その人達への感謝の気持ちが心の底にあるからかもしれない。
この役職の中でも、小学校区の子ども育成会連合会長は、私が新たに創設(システムとして)し3年間努め、昨年度より後進に道を譲って安堵していたのだが、その後任会長があることで苦悩している。彼は幼馴染かつ大親友でPTAでも私の後任会長だったのだが、校長、教頭がセットで交代したため、俺たち二人とも神通力がなくなってしまったのかもしれない。
 
あることとは、育成会行事では校長を、あくまでも来賓として扱うようにとの事。
これまでの校長は、育成会行事といえども、最後まで学校に居て、最後の講評をしてくれたものだが、最近は事情が異なるようだ。
学校行事と育成会行事は主催者が異なるけれど、主役の子ども達は同一であり、来賓だとしても育成会行事に最後まで居て、講評してもらっていたのだが、今後は講評を求めたりしてくれるなとのこと。
学校と地域社会の連携強化が求められている今、この様な管理職で良いのだろうか?
もはや怒り心頭。怒髪、天を衝とはこの様な時にこそ用いる言葉かな?俺たちは、PTA会長も努め、恩返しだと思ってしている事なのに、職業で教師をしている教頭にその様なことを言われるとは、情けなくなり、、、この様な経済状況の最低最悪な時に、悪い事が重なり、、、これも神様が与え給もうた試練か? Kaz
カテゴリー:Uncategorized

業績発表会

2009年2月28日 1件のコメント
27日金曜日、無電解ニッケル事業部は、客先の要望により、若干稼動したものの、カチオン電着事業部は相変わらず、休業日となり、どうせ休業ならばと、中小企業診断士の先生を中心にして、今期の業績を社員に発表し、、、上期までは売上好調だった。ところが、9月以降は自動車関連を中心に、急降下。カチオンでは特に顕著で、処理ハンガー数をグラフ化すると、最大受注月の4分の一まで落ち込んでしまっている1月~2月であった。3月も同じかな~ぁと、半ば諦めムード&開き直るしかない。1年前のあの繁忙ぶりは何だったのだろうか?
今日のネットにハローワークが窓口となっている雇用調整助成金が、11月度と比較して1月度の申請は100倍となっているNEWSが出ている。珍しく?政府が助成条件の緩和をしたタイミングも良かったのだろう・・・と思う。たまには政府を褒めてあげましょうか!11月度は199事業所、8873人 ⇒ これが、1月度では、1万2640事業所、約88万人が対象となっているそうだ。
弊社も6名を対象にして、2月23日より休業計画を申請したところだが、この大不況がいつまでも続く訳がないと願うのみ。
拾う神が表れることを祈る!Kaz
カテゴリー:Uncategorized

青少年の健全育成

2009年2月26日 コメントを残す
先ほど高崎市中学校区青少年健全育成推進委員会に出席。
各校区の会長さん達は、ベテラン揃いですが、中でもM会長は40年も健全育成に寄与しているとのこと。
区長になって20年、もうすぐ後期高齢者になるところだそですが、長年のご尽力に頭が下がります。
 
自分はというと平成8年から、PTAなどの役員を引き受け、地域の役員も含めると今年で13年目。
自分の意思とは裏腹に、あらぬ方向に向っている自分がとても不思議ですが、何か一つのお役目を完遂すると次のお役目を回していただける?環境が怖い。自分をもっと磨きなさいとの神様のお告げでしょうか?
そろそろ、青色回転灯を搭載して、巡回することになりますが、この先自分はどうなるの?とも考えますが、先述のM大会長の事例は特殊とは言え、中々後進に道を譲るのは難しい様です。
PTAであれば、子どもの卒業と同時に権利を喪失するので、必然的に後進にバトンタッチできますが、、、大人の世界は厳しい様ですね! Kaz
 
カテゴリー:Uncategorized

私立高校の見学

2009年2月26日 コメントを残す
先日、群馬県内の私立高校保護者会連合会により、桐生市内にあるJ高校を見学させていただきました。
大正3年の建学当初からの木造校舎も現存し、自分の小学校時代を思い出させるレトロな雰囲気が非常に感慨深いものがあり。
仏教を基にした青少年教育、全人教育実践の為に創立された本校は、県立普通高校~ミッション系大学出身の自分としては、見る物全てが新鮮で。。。
特に講堂の壇上には、阿弥陀如来像を中央にお祀りし、左右には浄土宗の開祖、法然上人と建学の開祖が祀られており、我が家の檀那寺も浄土宗なので、何の違和感も無く合掌&南無阿弥陀仏。
最近は檀家総代の末席に居るので、我が家の法事以外でも、仏心が芽生えて来ているのでしょうか?
 
大学生時代は、キリスト教概論の必修があったけれど、もっと勉強しておけば良かったと、、、反省。
でも自分ながら節操がないですね!
 
ところで、基督教に基づいた教育方針としているミッション系に対して、仏教系の学校をシャクソン(釈尊)系と言うのだそうですが、そもそも、ミッション系とは、キリスト教に限らず、全ての宗教に該当するのだそうです。
横文字で表現されるとキリスト教を指すものと誤解が一般的になったのでしょうね。
 
宗教の様な心の拠り所が必用なのかなと、最近しみじみと思います。
早く景気が回復してくれ! Kaz
 
カテゴリー:Uncategorized

友人達と

2009年2月26日 コメントを残す
親友のS君が経営する印刷会社の本社移転先を訪問。
大変立派な社屋で、社員の皆さんのモチベーションUPにも貢献しているとのこと。
この大不況の中での本社移転は、自分にはとても真似ができない大きな投資です。
 
本社見学終了後、同級生二人も加わり4人で飲み会となりました。
それぞれが、異業種の社長で、不況の余波が多少異なるようです。
食品業界は毎年2月が低迷、印刷・建設関連は3月より、受注減少予測とのこと。
 
自動車産業を始めとする製造業の急激な落ち込みと比較すると、他の業種はまだまだマシと感じた次第。
そろそろ、製造業にも光が差し始めるでしょうか?
各段階で在庫の整理が進んだことと、円安傾向に向っていることにより、期待が膨らみます。
 
オバマ大統領の様に、国民の気持ちが前向きに明るくなる様な演説や、施策決定が速やかにできる体制に、日本もなって欲しいと切望しています。
与野党協議や、両院協議会の機能が発揮されれば・・・政治家の発言の揚げ足取りや、政局はうんざりだ!Kaz
カテゴリー:Uncategorized

小泉 元総理の発言

2009年2月13日 コメントを残す
昨日の小泉元総理の発言(麻生総理の批判?)に、気持ちがスカッとした人が多いのではないでしょうか?
麻生さんの発言のブレもさる事ながら、国民との意識のズレに対して、意見ができる側近が居ないのか不思議で仕方なかったのですが、これで少々、怒りの矛先が収まるという物です。
麻生総理はいま、裸の王様状態だと思うのですが、ようやく、小泉さんが物申したという感じ。
未曾有の経済危機に直面しているにも拘らず、何一つ法案が通らない状態を早急に打破するべき。
解散総選挙しか考えられない。いまこそ民意を問えと言いたい。
我慢の限界に達した怒りん坊より。Kaz
カテゴリー:Uncategorized

研修生途中帰国

2009年2月6日 コメントを残す
景気悪化に拍車がかかり、製造業は体力勝負となっています。。。
 
昨日午後、“激変する経営環境に対応する企業セミナー”に参加。
高崎市のとある労務管理事務所が主催したセミナーで、雇用問題などをメインに3時間。
大概、この種のセミナーでは、居眠りをする人が多いものだが、昨日のセミナーでは血眼になって聞き入る製造業の経営者ばかり。
一時帰休や教育訓練に関わるハローワークの助成金について、実務的な話を聞けたのが良かったのだと思う。
 
弊社ではワークシェアリングや一時帰休をしてでも、雇用維持に努める心算だが、断腸の思いでインドネシア研修生を帰国させることにした。昨日、成田へ移動させ、今頃バリ島へ向けてフライト中だろう。
末永く従事してもらう日本人社員の雇用を守る為だが、心を鬼にしての決断だ。
彼等を忘れない為に、写真を撮ったが、やるせない気持ちで一杯だ。Kaz
カテゴリー:Uncategorized

公民館

2009年2月4日 コメントを残す
とりたてて、するべき仕事がある訳ではないけれど、何となく時間が過ぎていく日々が続き、むなしさを覚えている。
きょうは、午前中に税理士さんと12月度の試算表について、打合せをしたけれど、最低最悪の内容に加え、さらに悪化し続けている1月度~2月の現状を考えると逃げ場のない虚無感に苛まれる。。。何とかしなければとの前向きな思いと裏腹に、NEWSでは、大企業のリストラや収益悪化が毎日、大きく取り上げられ、さらに虚脱感に至る自分が居る。
 
この様な状況だが、午後2時からは地域のお役目、青少年問題協議会会長の立場で、公民館運営推進委員会代表者会議に出席。その後、健全育成推進委員会会長として地元中学校に出向き、会社の置かれている環境下と異なる自分に変身、それで何とか気持ちをリフレッシュしている。普通はこの様なお役目は、ご隠居さんが就く事が多いと思うが、PTAや育成会の流れの中で、抜け出せずにいる現状だ。
だが、自分を必用とされている分野があれば、幸福感に浸れるものだ。
 
こんな時は、いつもの自分であれば、友達を誘って酒を呑にみ行くのだが、そんな気持ちになれない雰囲気が支配している。明るいNEWSが待ち遠しい!Kaz
 
カテゴリー:Uncategorized

いまどきの公立幼稚園

2009年2月3日 コメントを残す
2月2日(月)午前中、高崎市立のとある幼稚園の評議員会(4回目)に出席しました。
少子化時代の現在、幼稚園経営は私立、公立問わず難しい様です。
今春の入園予定者は定員40名のところ、現在30名しか集まっていないとのこと。。。保育園と同時に応募した人や、家庭の事情などにより、キャンセルもあったらしいです。子どもを養育する上で、先立つ物も必要であり、保育園に入れて就業したい人が多い事と核家族化により、お爺さんやお婆さんとの三世代家族が少なくなった事も要因でしょうか?
何かと考えさせられる事が多い時代になった感がありますが、古き良き時代の映画が流行るのは、今の世相を反映しているのだと思います。皆さん如何思われますか?
 
さて当日は3歳以下の幼児とその家族を対象にしためばえ学級の開催日でもあり、年中さんによる劇「おおかみと7匹の子ヤギ」を一緒に観劇し、終了となりました。
めばえ学級の目的は、いろいろありますが、最大の目的は、“うちの幼稚園においでよ”と勧誘しているのでしょうね!Kaz
カテゴリー:Uncategorized

浅間山噴火とワカサギ釣り

2009年2月2日 1件のコメント
2月1日(日)3時半に起きて、嬬恋のバラキ湖(氷上穴釣り)へ釣行。
自宅からバラキ湖までは、約80Kmの道のりで、高崎市から出るだけで50Kmの行程です。
平成の大合併により、高崎市は県内一の広範囲となったからですが、隣接の旧榛名町、旧倉渕村を通過し二度上峠を超えて、ようやく北軽井沢。ここら辺りで運転が、かなり疲れてしまいました。早朝、暗闇の山道に加え、降雪もあって神経を使いましたが、今シーズン初の氷上ワカサギ釣りを想像しながら、堪えて運転。北軽井沢の別荘地帯に入ると、気が緩んだせいか、あくびをしたことで、道を間違え遠回りしてしまったものの、6時半には目的地に無事到着。
7時半の受付開始には、一時間もある為、車中でラジオを聞いていると、地震のNEWSがあり、嫌な予感。
過去の経験上、地震前後には、魚は捕食しなくなるので、釣りは難しくなるからです。
案の定、魚のあたりも無く、釣果はたったの2匹と、初心者に逆戻りとなりました。何事も初心忘るべからずとの教えに立ち返る様にとの神の啓示と反省し、強風にも圧倒されたので、1時半には撤収し帰る事にしました。
帰途では、浅間山周辺に続く道が、噴火の怖れから封鎖されていましたが、疲れと釣果が期待はずれだったせいか、浅間の近くを通過しているにも拘らず、浅間山噴火の文字を看過して通過しておりました。二度上峠ではNHKがTVカメラで浅間山を撮影していましたが、これも気に留めずに帰宅。帰宅後のNEWSで、結構深刻な状況下で釣りおよび通行していた事に気が付いた次第です。何かに集中する事は良い事ですが、無為無策な日々を過ごしていると、危険や深刻な状況も察知できなくなるぞとの戒めでしょうか?あるいは、この数ヶ月の景気動向と弊社の受注状況から目を逸らしたくなる事が多く、沈滞ムードになっている事への警告でしょうか?
2月から気持ちを切り替えて、前向きに頑張ります!
バラキ湖の地吹雪の様子と浅間山の写真を掲載するので、ご覧下さい。Kaz
 
カテゴリー:趣味