ホーム > Uncategorized > 厚膜の無電解めっき好調

厚膜の無電解めっき好調

弊社では、客先のご要望にて60ミクロン程度の厚膜の無電解ニッケルメッキを施工しています。

厚膜メッキは指定の膜厚が厚いほど、長時間を要し、メッキ槽を占有する為、一般的にメッキ工場は受注を躊躇する事が多い様です。ちなみに弊社の工程では、60ミクロンの膜厚に達するには、6時間程度を要します。
技術的には、20ミクロン前後から、ザラやピットが発生し始める為、この不具合を解消する事が困難です。

量産開始当初は、ザラやピットが無数に発生しましたが、弊社独自の方法により、これらの不具合を大幅に改善する事が出来ました。
また厚膜メッキ後に熱処理を施す事により、硬度は最大でHv1000程度まで高める事も可能です。
お客様のご要望により、膜厚指定も可能です。是非、お試しも含めご用命下さい。お問い合わせも、お待ちしております。Kaz
カテゴリー:Uncategorized
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。